スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

<チャイナエアラインビジネスクラスに乗って台湾無料トリップ>リピーターも大満足の旅 2016

リピーター2人が高雄、台南、台北を楽しんだ旅の様子が届きました♪

無料トリップで一番の楽しみだったのが、チャイナエアラインのビジネスクラスに乗る事でした☆


関空では、出発前にラウンジでまったりと過ごしました。機内食を楽しみにしていたのですが、ラウンジの軽食も楽しみでした。

軽食の品数は多くなかったのですが、飲み物の種類は多かったです。お酒を飲みながら窓から見える飛行機を眺めていると、気分が高揚してきます 。アナウンスで搭乗を知らせてもらえるので、それまでゆっくり過ごせます。
出発前のラウンジが使えるのも嬉しいポイントのひとつ! 出発前のラウンジが使えるのも嬉しいポイントのひとつ! 出発前のラウンジが使えるのも嬉しいポイントのひとつ!

出発前のラウンジが使えるのも嬉しいポイントのひとつ!

取りすぎちゃいました

取りすぎちゃいました


関空→高雄便は、機体が小さくて、ビジネス席はわずか8席のみでした。

ウエルカムドリンクにシャンパンを頂き乾杯!機内食のメニューが配られ、洋食をチョイスしました。

エコノミーのようにワゴンで運ばれるのではなくて、一人ずつサービスしてもらえます。
ちなみに、帰りは台北の桃園→関空便ですが、こちらはさすがに大きな機体で、行きの便より席もゆったりで、ベッドのようにリクライニング出来てとても快適でした。

桃園のラウンジは大勢の人が利用されており、ビジネスクラス搭乗の人達って多いのだと驚きました。食べて美味しかったのが焼き芋!台湾のさつまいもはとても甘くて美味しいです。

ビジネスの席は満席状態です。ビジネスに乗るツアーのお客さんが多かったようです。予約日によってはエコノミーと比べ、お値段的にそんなにも変わらないから年配の方はビジネスに乗る人が多いようですね。
桃園のラウンジで麺

桃園のラウンジで麺

帰りは和食をチョイスしました

帰りは和食をチョイスしました

【1日目】高雄~台南

関空から高雄まで、約3時間ですが、おしゃべりしていたらあっという間です。高雄に着くと、寒かった関空と違い、南国特有の空気が迎えてくれます。

空港よりMRTで左營駅へ。そこからはタクシーで蓮池潭へ向かいます。タクシーの運転手さんは私達が日本人と分かると、日本人歌手の歌をかけてくれます。台湾の運転手さんは、そんなサービス精神にあふれた人が多いです。蓮池潭までは15分位。115元(約350円)ですから台湾のタクシーは安いです。

 蓮池潭に到着するとくまモンが、客家花柄のパンツを履いて出迎えてくれました。笑 ここは2度目ですが、極彩色の中国風な観光地です。人も多く、賑わっていました。

ここをブラブラして台南に向かいます。左營駅に戻り、台鉄で台南まで行きます。16時48分発の自強号(特急)で、台南に17時15分着ですからあっという間です。二人分で134元ですから、430円位。台湾は公共の乗り物も安いです。
部屋からの眺め!

部屋からの眺め!


【シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台南】

初日の宿泊は、台鉄台南駅のすぐ裏手に見えている、ラグジュアリー5つ星ホテル"シャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台南” です。 ここのホテルは入った途端からいい香りに包まれ、部屋は33階に案内していただきました。 50㎡あるデラックスツインですから、とても広い!

部屋からの眺めはシティビューです。真下に台南駅が見え、遥か向うには海が見えます。ホテルは円形なので、上から吹き抜けになっていて、下を見下ろすと怖い位。
この日は大きなお風呂に入り、寝心地のいいベッドでゆっくり休みました♪ この日は大きなお風呂に入り、寝心地のいいベッドでゆっくり休みました♪ この日は大きなお風呂に入り、寝心地のいいベッドでゆっくり休みました♪

この日は大きなお風呂に入り、寝心地のいいベッドでゆっくり休みました♪

【モバイルWi-Fiルーターレンタル予約(iVideo)】

さて、ロビーに降りると日本語が堪能な若いガイドさん2名がお迎えに来てくれ、モバイルWi-Fiルーターを受け取り、新車のワーゲンのワゴン車で夕食に出発しました。

いつもはWi-Fiルーターを借りないで旅行しているのですが、やはりあると便利だと実感しました。

【福樓】

居酒屋さんっぽいお店です。 まだ時間が早かったので空いていましたが、次第に満席になってきました。繁盛店のようです。

予めセットメニューで注文してくれていたので、決まっているお料理が運ばれてきました。台北でよく食べる料理と違い、本当に居酒屋さんのお料理ですが、全体的に美味しかったです。

カラスミから始まり、塩漬け卵とたまご豆腐の炒め物、四川風鶏肉のピーナッツ炒め、虱目魚(サバヒー)のハラ、イカの口唐揚げ、桜エビチャーハン、台湾風大学芋のメニューが、次から次へと運ばれてきて、嬉しい悲鳴です。

私達が気に入ったお料理は、塩漬け卵とたまご豆腐の炒め物と四川風鶏肉のピーナッツ炒めと、桜エビチャーハン。チャーハンと言っても、もち米のおこわでした。最後に出てきた大学芋は、外はカリカリで中はホクホク。芋の味がとても濃く、感激の美味しさでした。
食後は、台南でも有名な老舗果物店「泰成水果店」へ。 狭いお店ですが、お客さんがひっきりなしに来ていました。 オシャレな若い人達が何かの撮影をしていました。絵になるお店です!

頂いたのは、半割のくり抜いたメロンに中にはメロンの果肉とシャーベッド、その上に丸いぶどうとマンゴーの可愛いシャーベッドが載っています。見た目にも素敵でまたまた感激!

【2日目】台南~台北

楽しみにしていた朝食です。朝食のバイキングは品数多くて、内容もよかったです。
今回はホテルの滞在時間が短く残念でしたが、また台南に行く事があれば、絶対にこのホテルに泊まりたいと思える素晴らしいホテルでした。
大正時代、台湾の人々の生活を豊かにしようと奮闘し、台湾に東洋一とも言われるダム建設をした日本人土木技師の八田與一(はった よいち)さんの銅像です

大正時代、台湾の人々の生活を豊かにしようと奮闘し、台湾に東洋一とも言われるダム建設をした日本人土木技師の八田與一(はった よいち)さんの銅像です

二日目もいいお天気に恵まれました。

今回の旅行では台南へ行くので、それならば是非とも鳥山頭ダムへ行きたいと思い、プランに組み込みました。と言うのも、ここへは個人では行きにくい場所なのです。今回は台鉄台南駅すぐのシャングリ・ラ ファーイースタンプラザホテル 台南までお迎えがあり、車で40~50分位だったと思います。個人旅行では、台鉄の隆田まで行き、駅前のタクシーをチャーターするのがいいようです。ツアーでは行かない場所ですが、日本人なら是非行って欲しいと思いました。この日は台湾の人達が沢山訪れていました。

八田與一さんの銅像に是非とも日本のビールをお供えしたかったのです。恥ずかしながら、映画で"KANO 1931海の向こうの甲子園”を見るまで、八田技師の事を知りませんでした。この映画の最初は退屈だったのですが、中盤からだんだん面白くなってきて、最後には号泣でした。

大沢たかおさんが演じた八田技師の事を知り、映画から帰ってすぐに調べたのですが、あの時代はどうしようもなかった事ですが、気の毒な亡くなり方で、後を追うような奥様のダムへの入水自殺には胸が痛みました。この難事業がいかに大変であったのか、想像を絶するものだったと思います。映画の中の大沢たかおさんがとても爽やかに演じられていたのですが、実際の八田技師も台湾人、日本人に慕われていたそうです。今なお、台湾の人達に感謝されている八田技師は日本の誇りですね。  ここは本当に行ってよかったです。

【8又二分之一】

1963年、フェデリコ・フェリーニ監督によって生み出されたモノクロ映画『8 2/1』 この映画の不思議な魅力に魅了された映画好きの台南人たちによって生まれたのが、多目的空間「8又二分之一」。
 
7つの客室、1つのアトリエ、そして空間の半分がテラスになっているカフェスペースから成り、7+1+1/2=8 1/2 だそうです。ここで とってもオシャレなブランチを頂きました。
【連得堂煎餅】

昔ながらの機械で手焼きする所を見学しました。素朴なお煎餅が美味しいお店です。
間近で焼いている様子が見られます!

間近で焼いている様子が見られます!

すぐ近くにある無名豆花で、美味しい豆花を頂きました。ここの豆花を食べたのは2回目なのですが、相変わらず美味しかったです。

その後は、林百貨へ移動。お買い物タイムです。

1930年代台湾の近代文明の幕開けと共に始まった当時を彷彿とさせられる建物で、2014年6月14日の林百貨リニューアルオープンのニュースを見てから、ものすごく行ってみたかったので、実際に行けて感激です。台湾産の魅力的な商品が満載のお店です。台南へ行かれる方は是非行かれる事をおすすめします。

【台南府城食府餐廳】

夕食は、台南府城食府餐廳へ。 入った途端、中国的なインテリアと、その広さに圧倒されます。盛大な結婚式が出来る大きなレストランですが、私達は個室に通され、大きなテーブルにセッティングされていて、それにもビックリしました。

沢山のお料理が出てきましたが、量が多くて食べきれませんでした。お店の人はとても親切で感じよかったです。
【台湾新幹線】

夕食後、新幹線に乗るのに、高鐵の台南駅に送ってもらいました。

新幹線は外国人用に、高鉄3日パス(高鉄(新幹線)3日間周遊券) があります。 台北ナビから予約確認票をメールで貰っていたので、印刷して持って行くだけです。
ただし、このパスに引き換えるのに結構時間が掛かりますから、時間に余裕を持たないと焦ります。 今回はガイドさんにお任せしましたが、自分達でするのならなおさらの事。

大変お得なパスなので、これをフルに活用すれば3日間で色々な所へ行けます。 これとパスポートを見せて、普通の改札と違う入口から乗り込み、台南でお世話になった若い2人のガイドさんとお別れです。

台南から台北までは1時間40分です。

【福泰オレンジビジネスホテル-林森店】

夜9時に台北駅に着き、待ち合わせ場所に運転手さんが待っていてくれ、福泰オレンジビジネスホテル 林森店まで送ってもらいました。台南と同じくワーゲンのワゴン車でした。

中山の便利な場所にあり、周辺は賑やかです。ホテルの部屋内はコンパクトにまとまれています。

【3日目】台北


【阿法写真館】

運転手さんのチンさんのお迎えで、変身写真館体験:阿法写真館に向かいました。

9時に入り、終わるまで2時間半ほど掛かりました。衣装を選び、その衣装に合ったメイクをしてもらいます。
つけまつげなんて3重ですから、もうワタシの顔なんて別人です(笑)芸能人になったような気分で写真を撮ってもらい、後日送られてきます。

ここは日本人旅行者の方が多かったです。結婚記念日の想い出に来ましたと、若いご夫婦の方もおられました。美しく?変身した自分をゴージャスなお部屋で写真を撮ってもらえるのですから、楽しい体験ですよ♪
【台北儂來會館】

大きなフカヒレのスープが美味しくて身体が温まりました。お店の方も親切で対応はよかったです。
今回はお天気が良くなかったので駆け足になりましたが、北投温泉街&淡水老街探索&淡水のサンセットを鑑賞!ゆっくり散策するのにいい所です。

あいにくの雨で、淡水のサンセットは見られず、老街を散策しました。

士林夜市は 初めての台湾旅行の時に行った時と違い、食べる所が地下に移動していました。雨が降っても大丈夫ですね。活気があり、呼び込みに忙しいお兄さん達を見ていると、若い子達が行く所って感じですが、台北で最大の夜市ですから必見です。

ここでは果物を買って帰りました。季節限定の釈迦頭、今年は不作だったようですが、美味しいマンゴーもカットされて売っているのでツーリストには嬉しいですね。

【沐SPA養生會館】

一日の疲れを癒しにSPAへ。 ワタシの受けたのは、■全身美白去角質(全身美白角質除去) + 全身精油SPA(全身アロマオイルSPA)、 友人が受けたのは、■腿足精油舒緩放鬆SPA (脚部アロマオイルSPA) + 全身放鬆按摩(全身リラックスマッサージ) のプランです。

ほぼ裸になっていたように思いますが、あまりの気持ちよさにトロリンとなります(笑) 角質除去では杏仁の香りがしていましたから、杏仁粉でしょうか?シャワーを浴びて終わり。2時間位掛かりました。 最初に受け付けカウンターで問診があり、その後施術室に移動するのですが、続いている建物の隣のマンションの一室でした。

施術そのものは大変丁寧で気持ちよく、お店のスタッフさんも親切でした。

【福泰オレンジビジネスホテル-館前店】

その後、今夜の宿泊先へ移動です。 コンパクトなお部屋の、福泰オレンジビジネスホテル-館前店ですが、ここは台北駅近くでとても便利な場所にあります。

【4日目】台北

朝食はレストランがないので、徒歩5分位のカフェに朝食券を持って行きます。ホテルへ帰ってくると、運転手のチンさんが前で待機してくれていました。
 
いつも行っている雙連朝市を探索しました。。お魚並べている横にパンツが並んでいるのはいつもの事だし、美味しそうなものがいっぱいで毎回ワクワクします。
【Mash up】

台湾シャンプーは何軒ものお店でしてもらっていますが、今回は台湾シャンプー+頭皮角質除去のコースを体験してきました。

最初に頭皮の状態をチェックしてから、クリームを地肌に丁寧に揉みこむ感じで、地肌マッサージを受けます。いつも思うのですが、台湾女性の指の力って凄いですよ。そして、その続きで、台湾式シャンプーをします。髪の毛が艶々スベスベです。この効果、帰ってきてしばらく続いていました。

【杭州小籠湯包(民生店)】

以前に行ったのは、中正紀念堂近くのお店ですが、今回は民生東路沿いにある綺麗なお店でした。小籠包は勿論、全てのお料理が大変美味しかったです。よく繁盛しているのが納得です。

最後に出てきたカスタード饅頭は、カスタードがトロリと流れ出て、もう一度食べたいお味でした。
【Mango Cha Cha芒果恰恰】

すごく大きなマンゴーかき氷です。マンゴーゼリーとお饅頭?のお土産まで頂きました。お店の女の子達、とても可愛くて愛想よかったですよ。

これで全てのミッションが完了しました!あとは空港へ向かうだけ。

【JJツアー予約】

桃園国際空港まで送って頂き、2日間親切にしてもらった運転手のチンさんとお別れです。このチンさんとワタシ達は相性が良かったのか、チンさんがワタシ達に合わせてくれていただけなのか?別れる時に泣きたいほど、ワタシらの心をガシッとつかんではりましたよ(笑)

貴重な経験が出来た無料トリップ。

選んでくださった台北ナビさん、チャイナエアライン、Facebookへ投票してくれた人達、台北ナビに投票してくれた人達に感謝です。ありがとうございました。

今回協力してくださったお店の数々!  ありがとうございました♪

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2017-02-17

ページTOPへ▲

その他の記事を見る