スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

がりぼんさんの霧雨台湾 旅行記

雨の中、風情ある台湾を楽しんだ2泊3日の旅!


良い子の皆さん、大家好(ダージャーハオ)!!
どっこらしょっと、がりぼんです。

いつもは一人旅が基本のがりぼんですが、この度は新婚旅行という事で、台湾初の旦那さん “ひろまる師匠” と一緒に、台湾へと行ってまいりました!

あいにく天候が悪く、旅の前半はシトシトとしたお天気だったのですが、それほど旅に大きな影響も出ることなく、むしろ雨だからこその風情を味わう事が出来ました。

台湾旅ではメジャーなスポットを中心に回ったので、まだ台湾に行ったことがない人も、ぜひ参考にしていただければと思います!!

3/18(金)一日目

がりぼんさんの霧雨台湾 旅行記 饒河街 夜市 九份 士林 小籠包 朝食麺 がりぼんさんの霧雨台湾 旅行記 饒河街 夜市 九份 士林 小籠包 朝食麺
1日目の朝は、早くからセントレア中部国際空港を出発。お花のマークのチャイナエアラインさんで飛び立ったよ!食いしん坊がりぼんの最初のお楽しみは機内食。お魚料理がとっても美味しくって、出足は好調な感じ♪飛行機乗るのが久しぶりな、ひろまる師匠は、終始はしゃぎっぱなしだったね。名古屋から桃園国際空港は3時間ほど、空港に到着したら、クマさんがお出迎えしてくれたよ!!
桃園国際空港に到着したら、バスに乗って台北市内へ移動開始!
台北市内へ行くのに利用したのは、國光客運というバス。
他にもバス会社はたくさんあるみたいだけど、台北駅に到着してくれるから、ホテルが台北駅周辺の場合は便利だよね。・・・けど、この日はあいにくの雨・・・。台北駅に到着した時には、結構強めに降っていたから、先ずは台北駅の中に避難したの。道案内などを見ながら、地下街を通ってホテルに向かうことにしたよ。
ホテルにチェックインして荷物を置いたら、台北の街へと出発!
一番最初にやって来たのは、中正紀念堂駅から少し歩いたところにある “黄龍荘” という小籠包のお店。お店のスタッフさんはとても親切に接客してくれて、注文に困ったりするようなことはなかった。普通の小籠包とエビとヘチマの小籠包、そしてお店の人がおススメしてくれた鶏のスープを注文したよ。アツアツの状態で出してくれる小籠包はとっても美味しかったね!そして、おススメの鶏のスープは味が濃厚で、お肉はホロホロと柔らかくって、非常に美味しかった!!!
お腹を満たした後は次なる目的地、忠孝復興駅へとやって来た
この忠孝復興駅の構内には、可愛らしい壁画などもあり、アートが楽しめる空間となっていた。壁画が大好きながりぼんは、じっくりと楽しませてもらったよ!!一見、普通の列車が描かれているかと思いきや、列車の窓を覗いて見ると、なんとも可愛いミニチュアな世界が広がっていたの。リアルに作られた夜市の屋台風景など、そのクオリティの高さにビックリ驚かされてしまったよ!!
ミニチュアな世界の余韻を残しつつ、やって来たのは優しい雰囲気の豆花屋さん。優しい口当たりの豆腐スイーツ、豆花。
がりぼんはそんなに食べ比べたこともないんだけど、このお店は白い豆花とグレーのが選べたり、熱いのと冷たいのが選べたり、いろんな楽しみ方が出来るお店だった。がりぼん一行はシンプルな白い豆花に、冷たいシロップと、小豆やピーナッツ、タロイモ団子なんかをトッピングして食べたよ。甘すぎず、優しい味が身体にす~っと、入っていく美味しさだよね!!!
外は雨が強めに降っているという事もあり、予定を変更して行動することに・・・。
やって来たのは “中山地下書街” その名の通り、本屋さんがズラリと軒を連ねている地下街。本当は夜市なんかでも行って、盛り上がろうと思ったんだけど・・・雨で楽しめそうもないし、お腹も空いてなかったしね・・・、こういった楽しみ方っていうのも、雨の日にはアリだよね。この中山地下書街も、アートに力を入れている様子で、本を楽しむだけでなく、可愛くて個性的な壁画を見る事ができたよ!!もちろん、台湾ならではの本も見ているだけで面白かったけどね。
中山地下書街をず~っと散策して、台北駅の地下街へと出てきたがりぼん一行。
街歩きや散策というのは、お外でなくても地下街でもやっぱり体力が消耗してしまうもの・・・。たまには休憩をはさんで、歩きたいよねぇ~・・・。けど、どーせだったら、現地の物を口にしながら一休みしたいというのが旅人。広い台北駅の地下街を歩いて見つけたのが “樺達奶茶” というタピオカミルクティーのお店。人気店だったのか?現地の若者も購入していたので、我々もタピオカなしのミルクティーを飲んでみたよ!お味はお茶が濃くて、最高に美味しかった!!!
お店の向かいにあったベンチに腰掛け、お茶の味がしっかりと味わえるミルクティーに舌鼓♪ホッと一息、一休みしたところで、回復してくるのは体力と・・・食欲!!ってなわけで、台北駅周辺で目に留まった牛肉トマト麺のお店に入り、晩ご飯を食べる事にした。お店の看板を見ると、なにやらチャンピオンに輝いたメニューがある様子!!期待を膨らませ、がりぼん一行は牛肉トマト麺と、小白菜を注文したよ。
小さい白菜は甘めで優しいお味の炒め物、そして、牛肉トマト麺は、お肉たっぷりのボリューム満点の美味しさだった!!!
お腹も膨れたし、夜も遅くなったし・・・そろそろホテルに帰る時間?
・・・と、その前に!!旅先では恒例となった、寄り道コンビニをしてからホテルに帰る事にした。 台湾ではいたる所にセブンイレブンを見かけるけど、お店で売られている商品は、やっぱり日本とは違って珍しい物がいっぱい♪ がりぼんのお気に入りは、この “杏仁茶” なのだ!
甘くて杏仁の風味が濃くて、と~っても美味しいんだよ。その名も 「自然の顔」 って名前のクラッカー。日本語のネーミングをつけているのか?日本人が見ると、なんとも不思議で可笑しな気持ちになるね。このクラッカーは、パッケージのイラストにも描かれているようにネギ風味のクラッカー。おかずパン的な風味と味わいが癖になる美味しさなのだ!! 何もないプレーンなクラッカーも美味しいけど、ちょっぴり中華な風味が付いたクラッカーっていうのも良いよね♪ サクサク、パリパリと食べだしたら止まらないよ。これにて一日目は終了。明日に備えてオヤスミナサイ・・・。 

3/19(土)二日目

2日目の朝は、ホテルの朝食バイキングからスタート!!
ホテルの朝食バイキングって、基本的にあまり期待していなかったんだけど・・・台北日記ホテルの朝食は、種類も多くてとても豪華だった。お腹が空いていたがりぼんは、朝から山盛り食べてしまったよ。おかずは台湾風味の物もあれば、洋食も多かったけど、洋食もなんだかチョッピリ台湾風味だったかな。
マントウがあまりにも美味しくて、何個も食べてしまった!! マントウがあまりにも美味しくて、何個も食べてしまった!! マントウがあまりにも美味しくて、何個も食べてしまった!!

マントウがあまりにも美味しくて、何個も食べてしまった!!

朝ごはんを済ませたら最初の目的地、故宮博物院へと移動開始!!!
今回の旅で一番のメイン目的地にしていた故宮博物院。何度も台湾へは来たことがあるけど、今まで一度も来たことがなかったの。2日目もお天気がいまいちすぐれなかったんだけど、そのおかげ?もあって、故宮の後ろにある山からは霧がモクモクと立ち込め、竜宮城のような建物がさらに雰囲気を増してたんだよね。しかし、あまりにもスゴイ観光客の数で、お宝はじっくりと見学することが出来なかった・・・。一番楽しみにしていた「白菜」もこの時は南院に飾られていたらしく、お目にかかることが出来なかったんだよね。
故宮博物院の見学を終え、バスに乗って士林駅へと戻って来た。
時間的にちょうどお昼時という事もあり、朝食バイキングでたらふく食べたにも関わらず、小腹がすいてくる頃・・・。駅前には何やら列を作っている葱抓餅の店を見つけたので、一つ買ってみる事にしたよ。焼きたてホカホカの葱抓餅は、卵とチーズをトッピングして濃厚な味わいに!!列を作っていただけあって、お味は最高!!!生地のモチモチ感がたまらない味わいだった。
小腹を満たし、お次の目的地へと向かうべく台北駅へとやって来た。
台北駅に到着したら、瑞芳駅行の切符と駅弁を購入!九份方面を目指すべく、台鉄に乗ってお弁当を食べながらののんびり旅。お弁当は八角の風味が効いた骨付き豚肉と味付け玉子がとっても美味しいボリューム満点の駅弁。思っていたよりも電車の中でお弁当を食べる人がいなくて、ちょっぴり恥ずかしいような気分になっちゃったけど、それもそれで良い思い出になったよ。
台湾の駅弁て、本当に美味しいよね!! 台湾の駅弁て、本当に美味しいよね!!

台湾の駅弁て、本当に美味しいよね!!

列車は無事に瑞芳駅に到着。列車の中が冷房ギンギンで、すっかり体が冷えちゃったよ 列車は無事に瑞芳駅に到着。列車の中が冷房ギンギンで、すっかり体が冷えちゃったよ 列車は無事に瑞芳駅に到着。列車の中が冷房ギンギンで、すっかり体が冷えちゃったよ

列車は無事に瑞芳駅に到着。列車の中が冷房ギンギンで、すっかり体が冷えちゃったよ

瑞芳駅に到着したら、お次はバスに乗っていよいよ九份方面へ向けて出発!!
九份は人気の観光スポットなのか?バス乗り場からすでにたくさんの観光客でいっぱい。それでもバスが次から次へとスムーズにやって来るおかげで、特に足止めをくらったりせず、順調に移動することが出来たな。
しかし、相変わらずバスの中も冷房ギンギンで寒いの~(>A<)
がりぼん一行は、多くの観光客が下車する九份老街を通り過ぎ、金瓜石へとやって来た。 がりぼん一行は、多くの観光客が下車する九份老街を通り過ぎ、金瓜石へとやって来た。

がりぼん一行は、多くの観光客が下車する九份老街を通り過ぎ、金瓜石へとやって来た。


金瓜石を見学し終えたら、再びバスに乗って大人気の観光スポット九份へ。
九份老街の通りは結構長い、せっかくなので休憩がてら茶芸館に入って休むことにした。人混みをかき分けるようにして入ったのは “劇夢人生” という印象的な名前の茶芸館。少々お値段は高かったものの、贅沢に高級茶の東方美人をスタッフの説明付で出してもらった。日本で飲むお茶の入れ方とは全然違うのと、自分が想像していた形とも違って新鮮だったね!そして何よりも、この茶芸館の窓から見える景色が絶景だったの!!九份老街の中にも絶景ポイントってあるんだけど、ここから見る景色は、かなり穴場なんじゃないのかな?
九份を満喫したがりぼん一行は、バスに乗って再び瑞芳駅に戻って来た。
瑞芳駅からは台北方面へと帰っていくんだけど、まだまだ帰るには時間が早かった事もあって、台北駅の一つ手前にある、松山駅で下車したよ。松山駅はとっても近代的でおしゃれな駅舎だったね。駅ビルなんかも充実してそうだったけど、せっかくなので近くにある “饒河街夜市” に行く事に!!夜市は駅近くなんだけど、方向を間違えちゃって・・・、親切な人が行き方を教えてくれたよ。台湾の人って、本当に親切だよね!「ありがとう!」
教えてもらった方向へ歩いて行くと、とてつもなく煌びやかな廟が現れた 教えてもらった方向へ歩いて行くと、とてつもなく煌びやかな廟が現れた

教えてもらった方向へ歩いて行くと、とてつもなく煌びやかな廟が現れた

饒河街夜市は人気の観光スポットという事もあり、これまたもの凄い人混みだった
外国人観光客には屋台料理ってけっこうハードルが高い挑戦なんだけど、お腹いっぱいにいろいろ食べる事ができたよ!!日本ではなかなか食べる事ができない釈迦頭っていうフルーツは言葉にできない程の甘さと美味しさで感動的だった!!グリルエリンギも美味しかったし、タロイモの素材を生かした芋頭酥なんかも、自然の甘さと風味が絶品だったんだよね!
他にもジャックフルーツ?って言うのかな??珍しいドライフルーツはチップスのようなザクザクとした食感がありつつも、最後の口当たりがねっとりとした果物独特の感じが残って不思議な味わいだった。まだまだ台湾屋台定番の牡蠣オムレツや麺線などを堪能し、お腹はかなりいっぱいの状態!!最後の〆は、台湾スイーツ代表の杏仁豆腐でサッパリと!!日本で食べるような生クリーム的な味ではなく、基本に忠実な杏仁豆腐って、やっぱり美味しいよね~♪
お腹もいっぱいになったところで、2日目はこれにて終了。ホテルに帰ってオヤスミナサイ・・・。 お腹もいっぱいになったところで、2日目はこれにて終了。ホテルに帰ってオヤスミナサイ・・・。 お腹もいっぱいになったところで、2日目はこれにて終了。ホテルに帰ってオヤスミナサイ・・・。

お腹もいっぱいになったところで、2日目はこれにて終了。ホテルに帰ってオヤスミナサイ・・・。

3/20(日)三日目

がりぼんさんの霧雨台湾 旅行記 饒河街 夜市 九份 士林 小籠包 朝食麺 がりぼんさんの霧雨台湾 旅行記 饒河街 夜市 九份 士林 小籠包 朝食麺 がりぼんさんの霧雨台湾 旅行記 饒河街 夜市 九份 士林 小籠包 朝食麺
3日目の朝もホテルの朝食バイキングからスタート!前日の朝に少々食べ過ぎた反省もあって、この日は少し控えめの朝食。それでも美味しいものがたくさんあって、結局いっぱい食べてしまったよ。 中でも蒸し饅頭は黒ゴマ餡やタロイモ餡のものがあって、メチャメチャ美味しかった!!もっと食べたかったんだけど、人気のメニューはすぐになくなってしまうんだよね・・・残念!
朝食を終えたら荷造りを整えて一先ずチェックアウト。荷物を預けて最後の時間いっぱいまで観光を楽しむ!
最終日の観光でやって来たのは、台北駅からも近い “中正紀念堂” だ!広い敷地の中に、カッコ良い門や建物がどどどんっ!!と建っていて、圧倒されるスケールなんだよね。観光客の数があまりにも多すぎて、交代式はほとんど見えずじまいだったけど、それでも雰囲気は楽しめたかな?建物の中にある資料館なども見学できて、見どころ満載の観光スポットだったね~♪
お次は地下鉄に乗って、迪化街の奥にある可愛いお店 “你好我好” にやって来た。
“你好我好” は、日本人のオーナーさんが、自分の好きな良い物を選んで、お店に置いてある雑貨屋さんなのだ。入口にあるイチゴのような赤い飾りが目印のお店。ちょっと個性的で可愛い物が取りそろえられているから、見てるだけでも楽しいんだ♪お土産にもなりそうな食べ物や、お茶なんかも売られていたね。がりぼんもお店の中を一通り見渡して、お土産を買ってみたよ。
パイナップルのドライフルーツは日本でもよくあると思うんだけど、ここのはお砂糖を一切使わず、自然の甘みだけで作ってあるそうなんだ。それでも濃厚で非常に美味しくって、ビックリしたね!ドライみかんはちょっと珍しい商品。水分の多いみかんを乾燥させるのって、時間がかかるんだってさ。
中には種も入っているから、一緒に食べちゃうと苦味があるけど、種を除いて食べると、とっても美味しかったよ!
これがその買って来たドライパインと、ドライみかん。 これがその買って来たドライパインと、ドライみかん。

これがその買って来たドライパインと、ドライみかん。

そして最後のお昼ごはんを食べるべく、台北駅へとやって来た。
ここは “小魏川菜館” という四川料理のお店。実はがりぼん、一人旅の時はあまりこういった大きなお店に入る事はないんだけど、せっかくだから本格的な麻婆豆腐が食べたいなぁ~・・・って、思ってね。やって来てみたら、地元の人で賑わっている人気店のようだった。麻婆豆腐は辛いんだけど、ちょうど良い辛さっていうの?旨みもあって、ご飯との相性は抜群だった!!他の料理のお味もとっても良くって、台北最後のお昼ごはんは大満足のものとなったよ!!
お買い物を済ませて空港行のバスに乗り込み、無事に桃園国際空港に到着した、がりぼん一行
空港では飛行機の搭乗時間までに、ちょっとチャレンジのつもりで台湾のマクドナルドに入ってみた。せっかくのなので、日本にはない台湾オリジナルのハンバーガーを注文してみたの。食べたのは、ポークカツのバーガーと、黒ゴマ味のジェラート。豚肉のバーガーって日本では、あまり見た事がなくって珍しかったね。そして、黒ゴマのジェラートは、風味も良く、台湾らしくって、とってもとっても美味しかったよ!!!
空港に売られていたちょっと高級そうに見える箱のお菓子。箱全面の写真が気になって買ってみたんだけど、写真通りの期待を裏切らないタロイモの美味しさを満喫できるお菓子だった!!甘さは控えめで、タロイモ本来の味を感じる事ができるし、中華菓子などによくある “酥” っていうの?生地の部分がシンプルでタロイモの餡と相性抜群なんだよね!これはもう本当に美味しかったから、次に行った時も絶対に買うと思うよ!!!!!
最後の最後に空港内で大好きなタロイモのお土産をゲット~♪ 最後の最後に空港内で大好きなタロイモのお土産をゲット~♪ 最後の最後に空港内で大好きなタロイモのお土産をゲット~♪

最後の最後に空港内で大好きなタロイモのお土産をゲット~♪

2泊3日、楽しめた台湾に感謝しつつ、がりぼんは飛行機へと乗り込んだ。
そしていよいよ、台湾を飛び立つ時がやって来た・・・。天候は前半雨がシトシト状態ではあったものの、本当に本当に楽しい旅だった。「絶対にまた来たい!」 っていつも心の中でそう誓って、帰国するんだよね。最後に出された機内食も、残さずキレイに食べきり、日本へ無事に帰ってきた。楽しい旅をありがとう!さよなら台湾、また逢う日まで。

関連タグ:饒河街夜市九份士林小籠包朝食

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-06-13

ページTOPへ▲

関連記事

がりぼんさんの台北爛漫!!

がりぼんさんの台北爛漫!!

台北の春爛漫を満喫しまくった2泊3日の旅!

その他の記事を見る