スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

霞海城隍廟、迪化街と寧夏夜市(中日文ガイド付き)

散策ツアーで街をくまなく楽しもう!

こんにちは、台北ナビです。
問屋街として知られる迪化街。古い建物が軒を連ね、漢方やからすみ、ドライフルーツなどがずらりと並び、お店を見て回るだけでもわくわくする街ですが、実はチラッと見ただけではわからないところにこの街の魅力が隠れているんです。そんな魅力を紹介してくれる散策ツアーが今、注目を集めています。
以前、ナビでも紹介した迪化街のツアーですが、このツアーは『台北城市散步 TaipeiWalkingTour』が主催しています。彼らは台北を拠点とした街案内のプロ。中国語・英語または日本語を話す20人以上の地元の達人たちが観光客及び地元の方々にも本当の台北をお見せするべく、活動をしています。

今回ナビが参加したのは、迪化街の霞海城隍廟より南側から寧夏夜市までの2時間半のコース。では行ってみましょう!

ツアー10分前に集合です!

この日のツアーは、月下老人でお馴染みの霞海城隍廟に集合。集まったらまずはガイド機器とイヤホンを受け取ります。このガイド機器を通して日本語での案内を聞くのですが、これが優れもの!少々離れてもしっかり声が聞こえるので「列の後ろのほうにいたからガイドさんの説明が聞こえなかった…」なんてことがありません。

台北霞海城隍廟

15時、散策に出発です!
まずは今回の集合場所「台北霞海城隍廟」の説明から始まりました。
この日、日本語でガイドをしてくれたのは史筱薇(はるか)さん。台湾大学の大学院で日台文化の研究に取り組んでいるそうです。

この日、日本語でガイドをしてくれたのは史筱薇(はるか)さん。台湾大学の大学院で日台文化の研究に取り組んでいるそうです。


多くの日本人観光者にとって霞海城隍廟といえば、恋愛成就にご利益があるという「月下老人」で有名な場所…と認識している人が多いと思います。しかし、ここに祀ってあるメインの神様はこの廟の名前のとおり「城隍爺」。もともと川を守る神様だったそうで、台北の産業の発展を支えた大稻埕の住民の無病息災と、商売繁盛を見守ってきました。そんなことから、地元の人たちにとっては「城隍爺」の方が身近な神様だったようです。

そのため、ガイドのはるかさんはかつて修学旅行でやってきた日本の高校生たちを案内するときに、多くの、特に女子高生が「霞海城隍廟に行きたい」という理由がわからなかったんだとか。その後、いろいろ調べてみると、某大物女性歌手がここでお願いをした後、結婚したということもあり、「月下老人」に恋愛成就のお願いをしたくて霞海城隍に行きたい!と言っていたことを知ったんだそうです。
霞海城隍廟、迪化街と寧夏夜市(中日文ガイド付き) 迪化街 ガイド付き散策 霞海城隍廟 人形劇日本語ガイド付き 一生懸命メモしている人も!

一生懸命メモしている人も!

霞海城隍廟、迪化街と寧夏夜市(中日文ガイド付き) 迪化街 ガイド付き散策 霞海城隍廟 人形劇日本語ガイド付き
そんなエピソードも交えつつ、他にも「城隍爺」の奥さんも祀ってあることや、台湾では人気の廟はどんどん大きくなるのにどうしてここはこんなにこじんまりとしたままなのかなど、ガイドブックだけでは知ることのできない情報をいろいろと教えてくれました。
これは平安茶と呼ばれるちょっと甘いお茶。このお茶を飲むと、良縁が成就し、人との縁がよくなると言われているそうです。お祈りした後はぜひ飲んでみてくださいね。 これは平安茶と呼ばれるちょっと甘いお茶。このお茶を飲むと、良縁が成就し、人との縁がよくなると言われているそうです。お祈りした後はぜひ飲んでみてくださいね。

これは平安茶と呼ばれるちょっと甘いお茶。このお茶を飲むと、良縁が成就し、人との縁がよくなると言われているそうです。お祈りした後はぜひ飲んでみてくださいね。


ちなみに、現在向かって右手は改装工事中とのことです。

ちなみに、現在向かって右手は改装工事中とのことです。

霞海城隍廟、迪化街と寧夏夜市(中日文ガイド付き) 迪化街 ガイド付き散策 霞海城隍廟 人形劇日本語ガイド付き

林柳新記念人形博物館



続いて案内してくれたのは、「台北霞海城隍廟」を出てそのまま正面の小道をまっすぐ進むと、一つ目の角の右手にある「林柳新記念人形博物館」。
ここは、1階には記念品販売コーナーと人形を作っている工房が、2階から4階は人形劇の人形たちに関するルーツや影響を受けた海外の人形など特別な人形が展示されています。しかもただ展示されているだけではなく、実際に人形を手にとって、舞台で人形劇の体験ができたり、等身大のパネルで、当時どのように人形劇を行っていたかの様子を見ることができます。
昔はこの箱に人形たちを入れて移動していたんだとか。

昔はこの箱に人形たちを入れて移動していたんだとか。

この舞台の中に人が1~2人いて人形を動かしているんだそうです。

この舞台の中に人が1~2人いて人形を動かしているんだそうです。

実際に体験もできます!

実際に体験もできます!

簡単な操作方法も書いてあるので初めてでも大丈夫!

簡単な操作方法も書いてあるので初めてでも大丈夫!

こちらは影絵タイプの人形劇

こちらは影絵タイプの人形劇

ヨーロッパの人形でも体験できます!

ヨーロッパの人形でも体験できます!

こちらは台本。

こちらは台本。

中にはこんな場所も。

中にはこんな場所も。

綺麗にしてくれるのではなく醜く(?!)してくれる部屋です。

綺麗にしてくれるのではなく醜く(?!)してくれる部屋です。

かつては大きな舞台ごと持ち運んで設置していたそうですが、後に、車で移動しそのままその車に看板をかけて舞台を作ったりするようにもなったそうです。その看板の製作過程がこちら。まるで本物の廟の飾りのようです。
ちなみにガイドのはるかさんによると、人形劇の伝統元帥はカニに助けられたという言い伝えがあることから、人形劇をする人はカニを食べないという風習もあるんだそうですよ。
人形の移り変わりやセットなどを見学したところで再び1階へ行き、工房の頼さんにお話を伺いました。頼さんはこの道28年の人形師ですが、作るだけでなく演じ手でもあります。
人形の種類によってかかる制作期間が違うそうですが、中には1ヶ月かかるものもあるんだとか。また、人形の衣装や顔立ちも時代と共に変わっているそうで、日本統治時代には日本のテイストが入った人形が登場したり、特別な侍の人形も作られたそうです。また、舞台だけではなくテレビで放送されるようになってからは、刺繍の入った衣装は光ってしまうことから、刺繍を使わず、テレビ映りのいい色形がはっきりした衣装のものが登場したりしたんだとか。

ちなみに、主役の人形は昔からイケ面で人気なんだそうですが、最近では韓国俳優のような綺麗な美男子系の顔が流行っているそうです。人形劇の世界にもやはりその時代ごとにモテ顔があるんですね。なんだかグッと親しみやすくなりました。
日本の侍風の人形

日本の侍風の人形

頼さんの手にかかると人形が髪を梳かす仕草だってとっても滑らかです!

頼さんの手にかかると人形が髪を梳かす仕草だってとっても滑らかです!

なお、現在お隣の「納豆劇場」は工事中だそうですが、開放されたらここで人形劇などが見れるようになる予定だそうです。
ちなみに、林柳新さんは日本で昔納豆を売っていたことから、納豆劇場と名づけられたそうですよ。

迪化街

「林柳新記念人形博物館」を出たら、もう一度「霞海城隍廟」の前まで戻り、続いては迪化街の散策です。今、迪化街は古い町並みを残しつつ、新しいオシャレなカフェなどが増えていますが、ガイドのはるかさんが「古い建物の上のほうをよく見てください」と。なんだろう?と注目してみると、こんなデザインが。
昔は建物に自分の名前や売っているものの特徴を建物に入れていたんだそうです。
つまり、このお店は漢方を扱っているお店でした。
他にも、呉さん、荘さん、こちらはアルファベットでIWATAIさん!!
建物のデザインにもこんな意味が隠れていたなんて、ガイドがないと気付かないところでした。

散策の途中、こちらのお店のドライフルーツを試食。
霞海城隍廟、迪化街と寧夏夜市(中日文ガイド付き) 迪化街 ガイド付き散策 霞海城隍廟 人形劇日本語ガイド付き 中にはこんなものも売っていました!

中にはこんなものも売っていました!

迪化街の建物は一見、広くなさそうですが、実は奥行きが広いんです。
そして、この古い建物を生かしつつ、新たにオシャレなお店もどんどん登場しています。
こちらは、今、日本人女性から注目を集めているお茶屋さん。なぜかというと、福山雅治さんが登場した
台湾観光局のCMがきっかけなんだとか。あのCM、このお店の前で撮ったんだそうですよ!
こちらは「林五湖旧宅」、迪化街の最古の建物なんだそうです。 こちらは「林五湖旧宅」、迪化街の最古の建物なんだそうです。 こちらは「林五湖旧宅」、迪化街の最古の建物なんだそうです。

こちらは「林五湖旧宅」、迪化街の最古の建物なんだそうです。


なかなかガイドブックには乗っていない様々な迪化街の情報を聞きつつ、次に訪れたのは交差点の角にある小さな屋台。ここは金桔檸檬汁(金柑レモンジュース)のお店。
この場所でもう50年やっているという老舗のレモンジュース屋さんです。その場で金柑とレモンとオレンジを絞って絶妙なバランスでミックスしてくれます。甘めが好き、酸っぱめが好きなど、その人に合わせてできるのもベテランの技!迪化街に来たら必ずココの金柑レモンジュースを飲むという人も多い人気店だそうです。(35元)

3月とはいえ、この日の気温は28℃。ちょっと喉が渇いてきたなぁと思っていたタイミングでこの金柑レモンジュース。
ナイスなタイミングです!喉を潤し、さぁ、引き続き散策です。

波麗路西餐廳

霞海城隍廟、迪化街と寧夏夜市(中日文ガイド付き) 迪化街 ガイド付き散策 霞海城隍廟 人形劇日本語ガイド付き 霞海城隍廟、迪化街と寧夏夜市(中日文ガイド付き) 迪化街 ガイド付き散策 霞海城隍廟 人形劇日本語ガイド付き
日本統治時代、オシャレなものは延平路に集まったと言われていたそうですが、そんな延平路の近くにあるのが老舗のレストラン「波麗路西餐廳(ボレロレストラン)」。この「ボレロ」と言う名前はラヴェルの曲からきているとか。
昔はカフェやレストランはとてもオシャレな人が集まる場所だったそうで、ここでお見合いが行われていたり、様々な有名人や、文豪も訪れていたそうです。テレサテンは自分の好きな席があるほどお気に入りだったんだそうですよ。
今も、ちょっと高級なレストランということで、今回は外観のみを見学して最後の目的地へ…。

寧夏夜市



散策の最後は寧夏夜市。夜市の前の交差点が大きなロータリーになっているのですが、そのロータリーの中心に以前は多くのお店が軒を連ねていたそうです。ところが火災が起き、安全面の問題などから多くのお店が移動し、今の夜市ができたんだそうです。そんな話も、昔の写真とあわせて紹介してくださいました。
しかもこの寧夏夜市は初めて組織化された夜市だそうで、ちゃんとひとつの大きな組織として出来上がっていて、それぞれの店舗の管理もされているん出そうですよ。そんなこともガイドがないと知りませんでした!
時刻は午後5時半、散策はここで終了。レシーバーとイヤホンを返却して解散です。でもいろんな話を聞けて盛り上がった参加者たち、しばらくその場で会話が弾んでいました。夜市はまだ準備中だったのですが、今回の散策でもらった地図の裏には、スタッフセレクト、寧夏夜市に来たらぜひ食べてもらいたいアイテムをまとめた攻略MAPが載っているので、解散後、そのMAPを手に夜市へと消えていった方もいました。

散策ツアーは現在エリアも拡大中!

今回ナビが参加したツアーは、「霞海城隍廟、迪化街と寧夏夜市」の約2時間半の散策コース。毎週土曜日に開催されています。なお、現在この散策ツアーは迪化街だけでなく、様々な場所に広げていて、月に1~2回のペースで行われているそうです。日本語ガイドも5人いて、さらに今も研修中だそうです。ガイドさんによって、歴史が得意な人、文化に詳しい人、建築物に詳しい人など、キャラクターもそれぞれなので、楽しみ方の幅も広がりました。参加してみたい方はナビのツアーページから予約してくださいね。
ナビはこれまでにも何度も迪化街に足を運んでいたものの、知らなかったことがいっぱいありました。このツアーに参加してみて、普段なかなか気付かないことをいろいろと知ることができ、今と昔の移り変わりなども日本語で聞くことができて、充実した2時間半でした。個人で自由に散策するのも楽しいですが、詳しい人からの案内を受けながら散策すると、また新たな発見がいっぱい!これを機にもっとその街に興味が沸いてくると思います。ぜひ参加してみてくださいね!

以上、台北ナビでした。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2015-04-20

ページTOPへ▲

関連記事

2017 年貨大街

2017 年貨大街

今年は今まで以上に賑やかです!

永楽布業商場

永楽布業商場

まるで布の迷路!?あなたのお気に入りに出会えるかも♪自分だけのオリジナル商品を作っちゃおう!

台北街歩きツアー(中日文ガイド付き)参加申込み

台北街歩きツアー(中日文ガイド付き)参加申込み

知れば知るほど面白い「台北市」。中国語・英語・日本語で、世界中に本当の台北をご紹介!

迪化街の入口にインフォメーションセンター発見

迪化街の入口にインフォメーションセンター発見

日本語の案内もありました

迪化街は朝から活気があります

迪化街は朝から活気があります

新しくなった永樂市場へ寄ってみました

迪化街をぶら~り歩いてみました~♪

迪化街をぶら~り歩いてみました~♪

慈聖宮には台湾フルーツがいっぱい??

臻味茶苑

臻味茶苑

福山雅治さんが台湾観光局のPVで訪れたお店として有名になったお茶屋さん。迪化街の歴史を見つめ続けた建物で選び抜かれたお茶を!

迪化街では、毎回新たな発見があるのです

迪化街では、毎回新たな発見があるのです

迪化街x涼州街から北へ歩いてみました

迪化街で小腹が空いた時は・・・

迪化街で小腹が空いた時は・・・

台湾の人気歌手も通ってしまう美味しさです

霞海城隍廟

霞海城隍廟

言わずと知れた縁結びのパワースポット!彼氏が欲しい人、婚活中の人はもちろんのこと、既婚者にもご利益あり!

迪化街ぶらり・・・北街と大橋頭散策(中日文ガイドつき)

迪化街ぶらり・・・北街と大橋頭散策(中日文ガイドつき)

日本語ガイド付き迪化街散策ツアーは故郷を想う愛情に溢れています

迪化街

迪化街

乾物、高級食材、漢方薬…百年老舗がずらりと並び、台北で最も古い問屋街は「迪化街」!

寧夏夜市

寧夏夜市

庶民的で地元の人に愛され続ける夜市は観光客でも楽しめるのが魅力。美味しいモノ満載です

波麗路(本店)

波麗路(本店)

創業1934年、伝統の味を守り続ける老舗。肉厚でトロリとやわらかい牛タンシチューの味は絶品です!

その他の記事を見る