スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

台北から高鉄に乗って桃園へ

わずか20分で到着です

台北駅前です。台鉄(いわゆる電車)、高鉄(いわゆる新幹線)、MRT(いわゆる地下鉄)が入っており、何回きても迷ってしまうほど複雑です。今日はここから桃園まで行こうと思います。

台北駅前です。台鉄(いわゆる電車)、高鉄(いわゆる新幹線)、MRT(いわゆる地下鉄)が入っており、何回きても迷ってしまうほど複雑です。今日はここから桃園まで行こうと思います。

中のメインのロビー、吹き抜けになっていて広々。なぜか多くの人がロビーの床で座って休憩しています。ベンチの数が少ないのかな。

中のメインのロビー、吹き抜けになっていて広々。なぜか多くの人がロビーの床で座って休憩しています。ベンチの数が少ないのかな。

長距離の電車が通る駅らしくコインロッカーもずらりと並んでいます。

長距離の電車が通る駅らしくコインロッカーもずらりと並んでいます。

切符を買ったら高鉄のホームへ。ちなみに台北から桃園までは標準の指定席で175元でした。

切符を買ったら高鉄のホームへ。ちなみに台北から桃園までは標準の指定席で175元でした。

既に高鉄がホームに到着していました。左営(高雄)行きです。ナビは台北から板橋、桃園と2駅だけ乗りました。

既に高鉄がホームに到着していました。左営(高雄)行きです。ナビは台北から板橋、桃園と2駅だけ乗りました。

標準の席ですが席は前の席との感覚も広々です。

標準の席ですが席は前の席との感覚も広々です。

台北から乗ること約20分で桃園駅に到着です。空港のように開放的な駅。桃園空港まではここからもバスが出ていました。

台北から乗ること約20分で桃園駅に到着です。空港のように開放的な駅。桃園空港まではここからもバスが出ていました。

今回の目的である桃園国際野球場に到着。野球シーズンまではまたしばらく間があいてしまいますが、高鉄を使うと気軽に来れるので台北から行くものオススメです。

今回の目的である桃園国際野球場に到着。野球シーズンまではまたしばらく間があいてしまいますが、高鉄を使うと気軽に来れるので台北から行くものオススメです。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-11-12

ページTOPへ▲

関連記事

台湾高速鉄道(台湾新幹線)

台湾高速鉄道(台湾新幹線)

台湾高速鉄道(高鉄=新幹線)の切符の買い方や利用方法、主要駅などを紹介します。

その他の記事を見る