スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場

この~木何の木?気になる木~

台南成功大学キャンパスに残る日本時代の足跡

台南駅前にある国立成功大学光復キャンパスの一角には「榕園」と呼ばれる美しい広場があります。散歩したり、ピクニックを楽しんだり、みんなの憩いの場所になっています。

台南駅前にある国立成功大学光復キャンパスの一角には「榕園」と呼ばれる美しい広場があります。散歩したり、ピクニックを楽しんだり、みんなの憩いの場所になっています。

そしてそこにはたいへん立派なガジュマルの木があります。実はこの木、日本時代に植えられたものなんです。

そしてそこにはたいへん立派なガジュマルの木があります。実はこの木、日本時代に植えられたものなんです。

木の前に記念碑がありますが、それを見てみますと・・・

木の前に記念碑がありますが、それを見てみますと・・・

大正12年(1923)当時皇太子だった昭和天皇が台湾に視察に訪れた際、自ら植樹されたのだそうです。

大正12年(1923)当時皇太子だった昭和天皇が台湾に視察に訪れた際、自ら植樹されたのだそうです。

このガジュマルは鹿児島県から移植された原生種だそう。見てください、この立派な幹を!

このガジュマルは鹿児島県から移植された原生種だそう。見てください、この立派な幹を!

ガジュマルの向かいに位置するこの建物は1911年に歩兵隊の事務所兼宿舎として建てられました。国定史跡に指定されており、現在修復作業が進められています。

ガジュマルの向かいに位置するこの建物は1911年に歩兵隊の事務所兼宿舎として建てられました。国定史跡に指定されており、現在修復作業が進められています。

また力行キャンパス内にあるこの建物は1917年に台南日本陸軍衛戍病院として建てられたもので、市定古跡に認定されています。

また力行キャンパス内にあるこの建物は1917年に台南日本陸軍衛戍病院として建てられたもので、市定古跡に認定されています。

台湾南部の青い空と赤レンガのコントラストが素敵。こんな趣きのある建物ですが、これも校舎ですよ~。

台湾南部の青い空と赤レンガのコントラストが素敵。こんな趣きのある建物ですが、これも校舎ですよ~。

こんな歴史と情緒あふれるキャンパスで勉強できるなんて、うらやましいなあ~

こんな歴史と情緒あふれるキャンパスで勉強できるなんて、うらやましいなあ~

成功大学は台南駅の後ろ出口を出てすぐ目の前。台南散策の候補にぜひ付け加えてくださいね~。

成功大学は台南駅の後ろ出口を出てすぐ目の前。台南散策の候補にぜひ付け加えてくださいね~。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2014-02-21

ページTOPへ▲

その他の記事を見る