スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ショッピング 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

本屋さんなの?図書館なの!?さらに同時に買い物も音楽鑑賞もできてしまうという、読書好きにはたまらない新感覚デパート。

こんにちは、台北ナビです。かつて日本では「ジベタリアン」なんて言葉が社会問題としてはやりました。いつでもどこでも地面に座り込んでしまう若者に対してつけられた名前ですが、今でも、日本にいるのでしょうか?台北に長く住むナビにとって、日本のジベタリアンの繁殖状況は気になるところです。
さて、ところ変わってここ台北では「ジベタリアン」はかなり「アカデミック」に進化し健在です。しかも、ほぼ動物園のごとく、24時間ジベタリアンがひとつの建物の中に集まっているというのですから、これは一見の価値があります。

場所は、敦化南路と忠孝東路交差点南側にある、24時間の本屋さん「誠品書店(敦南店)」。この地域は、セレクトショップやバー・クラブ・百貨店などが密集し、おしゃれ買い物ストリートとしてグングン発展をする地域です。クリエーター系の人材が集まりやすく、一般書籍のみならず、雑誌や専門書を扱う大型書店としては、台北では3本の指に入る大きさです。

2F 誠品書店 eslite Main Store(24時間営業)

このビルの地下2階から地上2階部分を「誠品」という言わばデパートが占めていますが、2階のフロアーをすべて書店が占めています。そのほかにはテナント・飲食街・音楽専門ショップなどが入っており、またテナントも、ファッショナブルで勢いのある現代的なお店が多く入っています。24時間営業の大型書店とちょっとこじゃれたショップからなるこの誠品ビルは、台北に住む若者にとって、ファッション・情報・音楽の最先端情報発信地としてのイメージが強いのです。
さて、とにかく入ってみましょう。入口の階段を上って、目の前は銀行ですが、それは無視して、右折。受付前の階段を上り、2階に上がると、大きな図書館型本屋さんの開始です。
まず入ってぐるっと歩いてみましょう。いるいる。ほんとに「ジベタリアン」。日本では若者の社会現象として問題視されましたが、ここではおじいちゃんも若者もおばちゃんも子供も、みなが床に胡坐を書いて、真剣なまなざしで本に見入っています。ちゃらちゃらした雰囲気は微塵も感じさせず、みなが地面に座り込む姿は、まるで修行のごとく。とても「アカデミック」です。日本では「ジベタに座るなんて・・・」と問題視されましたが、こう公認されて、みなが必死で書籍を読みまくる姿を目にすると「日本人でジベタに座ってまで本を読みたいと思う人はいるだろうか…」と逆に若者の活字離れを憂うものです。店員さんに聞いてみると、台湾では若者でもかなり本を買うんだそう。ナビが店員さんに日本の若者の活字離れがとても深刻だということを話すと、とてもびっくりしていました。いやぁ、本当にがんばらないと、日本の学力、追い越されちゃうぞ!
日本発の流行雑誌が飛ぶように売れます。中国語版もリアルタイムで発売されます 日本発の流行雑誌が飛ぶように売れます。中国語版もリアルタイムで発売されます 日本発の流行雑誌が飛ぶように売れます。中国語版もリアルタイムで発売されます

日本発の流行雑誌が飛ぶように売れます。中国語版もリアルタイムで発売されます

こっちは台湾の流行雑誌。カバーにはやはり大物女優がずらりと並びます

こっちは台湾の流行雑誌。カバーにはやはり大物女優がずらりと並びます

地方旅行に携帯必死の地図

地方旅行に携帯必死の地図

ココは日本旅行のコーナー。本がいっぱい!
ココは日本旅行のコーナー。本がいっぱい!

ココは日本旅行のコーナー。本がいっぱい!

日本の漫画もこんな風に中国語に!
日本の漫画もこんな風に中国語に!

日本の漫画もこんな風に中国語に!

台湾海峡の架け橋!パンダ大人気!

台湾海峡の架け橋!パンダ大人気!

世界一ともいえるほど、日本語学習率が高いところ、台湾

世界一ともいえるほど、日本語学習率が高いところ、台湾

1F 設計工藝 Design&Crafts

さて、1階受付の前には2階へのびる階段と、そして大きなテナントフロアが広がっています。このフロアは主に新進気鋭のデザイナーズブランドが集まっています。衣服を扱うお店は少なく、大半がバッグ・アクセサリー・ステーショナリー・などのギフト用品を主に扱っています。台湾の人は、こてこてのデザインよりも、シンプルスタイリッシュないわゆる「無印良品」のようなデザインを好むのか、このフロアに入っているほとんどのお店が、質感・斬新さ・ラインを重視した設計のものが多かった印象を受けました。
外国ブランドが並ぶ中で、BLUE STONEやLeons’sなどの台湾ブランドも活躍しています。
デンマークの腕時計。ナビが今ほしいと思っている腕時計のひとつです

デンマークの腕時計。ナビが今ほしいと思っている腕時計のひとつです

イヤホンを専門に扱うお店です

イヤホンを専門に扱うお店です

さすが台湾。パソコンメーカーもありました

さすが台湾。パソコンメーカーもありました

ココは筆記具を中心に売られているセレクションコーナー

ココは筆記具を中心に売られているセレクションコーナー

ナビは最近ボールペンがすごく好きで、今日もココで15分ぐらいジーッと見入ってしまいました ナビは最近ボールペンがすごく好きで、今日もココで15分ぐらいジーッと見入ってしまいました

ナビは最近ボールペンがすごく好きで、今日もココで15分ぐらいジーッと見入ってしまいました

GF 時尚延伸 Fashion & Accessories

こんな上品なコーム、いつかはプレゼントされてみたいものです こんな上品なコーム、いつかはプレゼントされてみたいものです

こんな上品なコーム、いつかはプレゼントされてみたいものです

スタバがあります

スタバがあります



地下のため、天井が低いのですが、それを感じさせない工夫が。天井をすべて天板で覆うと息苦しくなるので、天板の代わりに、細い細い蛍光灯を無数に張り巡らせ、天井裏の部分を逆に見せてしまっています。普通に歩いている分には余り気にならないのですが、真上を見上げると、天井裏が丸見えなのでびっくりしますよ。

B1 創意時尚 Fashion & Food

さらにエレベーターを降りると、なにやらさわやかな石鹸の香りが。エレベーターのすぐ右側にお店を出している「阿原肥皂」さんのにおいでした。ひとつ250-300元ぐらいと、石鹸の割には高いけど、一切ケミカルな成分を使わない石鹸ということと、この薫り高いにおいにつられて、お土産用に購入していく人が後を立たないんだとか。このフロアーは、この石鹸に代表されるように、「ちょっとした」ものを扱うフロアーです。主に雑貨が中心ですが、やはりそれぞれ特徴があります。
さて、2008年の大きなリニューアルで何が変わったかといえば、この地下にできた大きなフードコートの存在でしょう。台湾も日本のフードコートと同じく、売られている食事は、「可もなく不可もなく、その割りに安くない・・・」というイメージが強いのですが、ここ敦南誠品のフードコートは、かなり選りすぐられていて、ほかのデパートフードコートでは見られない、一味違ったレストランが出店していました。台湾式ベジタブルフード「素食」のブッフェレストランでは、きれいに炒められた緑黄色野菜がならび、どう考えても「肉としか考えられないけれど肉ではない料理」が並んでいます。誠品の広報のお姉さんに「個人的にはどこの料理が好きですか?」と聞くと、「私は何善之の牛肉麺がオススメね」というので、ナビ、昼ごはんにすることに。なにやらひどくスパイシーな香りが漂います。細麺のスープからはまるでインドカレーのようにいくつものスパイスがスープから漂います。確かにこんなのは今まで食べたことがありません。かなり辛く、ナビ着ていたジャケットをものの5分で脱ぐことに。西洋料理のようなラーメンのようなカレーのような、かなり考え込まれて料理された牛肉麺でした。麺好きな方はぜひ。
注文をするとこれがもらえます。料理ができると、これから大きな音がして、でき上がりを教えてくれます

注文をするとこれがもらえます。料理ができると、これから大きな音がして、でき上がりを教えてくれます

ドリンクスタンド、喫茶趣。その割にはちょっとお高めです

ドリンクスタンド、喫茶趣。その割にはちょっとお高めです

ナビが食したスパイシーな牛肉麺

ナビが食したスパイシーな牛肉麺

ハーブティー専門店

ハーブティー専門店

B2 人文藝術 Humanities&Arts

児童書とCD・DVDコーナー・さらに文具を扱う3つのお店が入っています。児童書は主に中国語と英語が扱われていますが、多くの中国語の絵本は、日本の絵本の翻訳版であることが多く、小さいころに読んだものを買って帰れば、いい中国語の教材になるでしょう。ココももちろん立ち読みOKなので、子供連れの家族の週末おでかけスポットでもあります。さらにCD店はすべて試聴が可能です。店内にいくつかあるオレンジ色のボックスにCDのバーコードをかざすと、試聴できるシステムになっています。これがあるだけで2時間は時間がつぶせるので、ナビも暇なときはよくココにCDを試聴しにきますよ。さらに販売されているDVDですが、ものによってはリージョンコードが日本と違うものがありますので、購入されるときには一度店員さんに確認しましょう。映画はほとんど日本のDVDプレイヤーでも見られるそうですが、テレビドラマ系統はだめな場合もあるそうです。
中央オレンジの機械が試聴機器

中央オレンジの機械が試聴機器

児童書コーナーで。ほとんどナビが読んだことのある絵本の歴史です。ピーターラビットはもう110歳か!

児童書コーナーで。ほとんどナビが読んだことのある絵本の歴史です。ピーターラビットはもう110歳か!

もうひとつの文具館では、ラッピング用品・贈答品・デザインステーショナリーなどが扱われています もうひとつの文具館では、ラッピング用品・贈答品・デザインステーショナリーなどが扱われています

もうひとつの文具館では、ラッピング用品・贈答品・デザインステーショナリーなどが扱われています

:誠品では、オリジナル講座を持っています。毎回その世界のプロを招いて、約2ヶ月間、一期10講の講演会が行われています。一期2500元で、会場はB2Fの試聴覚室です。残念ながらほとんどが中国語ですので、中国語に自信のある方はぜひチャレンジを!

台北ナビでした。



記事登録日:2009-03-11

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    よしザイル

  • photo

    よしザイル

  • photo

    よしザイル

  • photo

    よしザイル

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-04-11

スポット更新日:2014-09-03

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

誠品生活松菸店 the eslite spectrum

誠品生活松菸店 the eslite spectrum

松山文化園区の隣に誠品(Eslite)が、文化と生活の融合をとことん追及した「誠品生活松菸店」をオープンしました♪

MINN DESIGN

MINN DESIGN

手軽に買えて楽しいお土産、みんなで笑いを分かちあいたい面白グッズ。

陶作坊(高雄市)

陶作坊(高雄市)

日本人が一番好む茶器「陶作坊」。初期のものから最新作まで堪能してきました。

李堯綿衣店

李堯綿衣店

一味違ったコットンのチャイナドレスを扱い、小物などオリジナルグッズもたくさん。

阿原肥皂(2009年版)

阿原肥皂(2009年版)

自然と人間と故郷を愛する精神を持つ台湾の人たちが、台湾の自然の中で作った石鹸!