スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ショッピング 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

台湾女子の定番ドリンクで手軽にキレイを手に入れる!伝統の知恵をつめこんだ人気の美容健康食ブランド、Ejiaの「紅豆水」をご紹介♪

こんにちは、台北ナビです。

台湾のコンビニやドラッグストアでよく見かける「紅豆水」などの豆ドリンク。美容や健康のために飲むというのが数年前からブームになり、今や台湾女子の間で定番になっているって知っていました? 継続して飲むことで、むくみを取り、生理痛も軽減されるというまさに女の子の味方、魔法のドリンクなんです! 

Ejia誕生秘話

「Ejia/易珈生技」は、2008年に設立された美容健康食品を取り扱う台湾ブランド。今回、台中の本社を訪れて、いろいろとお話を伺ってきました!

オーナーは吳啟慎さん。美容健康食品ブランドと聞いて、勝手に女性をイメージしていたナビですが、吳さんは朗らかで親しみやすい男性でした。ちょっと意外かも。易珈を立ち上げたきっかけは何だったのでしょうか?
「私の妻が妊娠しているとき、ひどいむくみに苦しんでいたんです。私は妻に少しでも楽になってもらおうと、毎日マッサージをしたり、アズキ水を作ったりしていました。台湾では昔から、アズキ水はむくみをやわらげてくれるレシピとしてよく知られているんです。」 そう話してくれた吳さん。しかし、その作り方は簡単ではなかったようで…。

「アズキ水をつくるのはとても手間がかかります。何時間もアズキを水に漬け、さらに弱火で煮込み、かつ皮がやぶれないように注意しなければなりません。そこで、もっと簡単にアズキ水の効果が得られる方法を研究し始めたのです」

 そして特殊な抽出技術を使って、アズキの成分を余すところなく濃縮し、粉末にすることに成功。これが台湾のトップモデルたちに愛飲され、ネットやSNSなど口コミで人気を呼び、わずか2年でアジアを中心になんと12か国で販売されるまでに!

「Ejiaという名前は、中国語で『ひとつの家族(一家)』と発音が似ています。アズキ水など伝統のレシピは体にやさしいのですが、時間がかかり、忙しい現代人の生活には合っていません。ですから私たちは「紅豆水」のように、早く、簡単に、家族全員が安心して健康を維持できるような方法を、みなさんに提供していきたいのです」

家族を想う気持ちから始まったEjia。さっそくオススメ商品を教えてもらいましょう! 
台湾トップモデルの隋棠(ソニア・スイ)も愛飲

台湾トップモデルの隋棠(ソニア・スイ)も愛飲

人気の豆ドリンクシリーズ、2017年3月からの新パッケージ

人気の豆ドリンクシリーズ、2017年3月からの新パッケージ

オーナーの吳啟慎さん

オーナーの吳啟慎さん

Ejiaのイチオシ商品!


「紅豆水」

何はともあれ、Ejiaの人気をけん引するベストセラー「紅豆水」!漢方では、アズキは利尿作用があり、体外に水分を排出しやすくするため、むくみに効くといわれています。また、血流を促し、体を温める効果もあるため、生理痛の軽減にも効果的なんだとか。栄養価でいうと、ビタミンB1,B2、食物繊維、鉄分、カリウム、ポリフェノールなどが豊富。ということは、便秘の解消や動脈硬化の予防も期待できますね!こちらの豆ドリンクのシリーズに共通なのは……

①高倍率で濃縮されており、1g中に20~30gの豆の成分が摂取できること
②国際基準のSGS検査に合格しており、合成保存料、着色料、香料すべて無添加!


なんです。からだにうれしいことだらけですね~。 
飲み方

一袋(2g)を300~500㏄の水に溶かすだけ。軽く混ぜるだけでさらさらと溶けていきます。カンタン! パッケージの裏面には、「お好きな飲み物や、ジュースなどに入れても可」と書いてあります。

 いつ、どのくらい飲むの?

いつでも好きな時に、1日1~2包が目安です。生理期間や、妊娠・授乳中にも安心して飲むことができます。ただし、寝る前は避けたほうがよいとのこと。 
紅豆水は、ナビも試飲させていただきましたが、シュガーフリーな上に味はほとんどなく、あずきのほんのり甘い風味が加わっただけ、という感じ。これなら無理なく続けられそうです。 

お値段は?

さて、気になるのはお値段です。今回紹介する豆ドリンク3種は、サイズ・内容・値段ともに共通です。

2g×30袋入り299元(最もよく見るパッケージ。お店によって少し値段が前後します)
2g×15袋入り199元(こちらはドラッグストア康是美限定)
2g×5袋入り79元(こちらはセブンイレブン限定)
中には小袋がたくさん

中には小袋がたくさん

こちらはセブン限定

こちらはセブン限定

裏には説明書き。漢字でなんとなくわかります

裏には説明書き。漢字でなんとなくわかります

今お店に並んでいるのは、2017年3月までの旧パッケージ

今お店に並んでいるのは、2017年3月までの旧パッケージ

ナビはペットボトルに作って常備しています♪

ナビはペットボトルに作って常備しています♪

シリアルにも入れてみました。風味が増します

シリアルにも入れてみました。風味が増します


「薏仁水」

Ejiaの豆ドリンクシリーズ第2位。薏仁とは、ハトムギのことです。日本でもお茶のブレンドに使われていたりしますよね。台湾では豆花やかき氷のトッピングに加えられているのをよく見かけます。

ハトムギは美白に効果があるとされ、シミやシワを薄くしてくれるというので、こちらもモデルさんや女優さんに大人気なんだそう。ほかには肌荒れ、乾燥を抑え、利尿作用もあるのでむくみも緩和してくれます。ただし、こちらは妊婦さんは控えたほうがよいそうです。

Ejiaが行った実験では、薏仁水を1か月毎日飲み続けた女性は、シミが37%ほど薄くなったという結果が出たとのことでした。どこまでも心強い、女子の味方です。


 「黒豆水」

こちらは豆ドリンクシリーズで人気第3位。日本人にもおなじみの黒豆ドリンクです。

黒豆は母乳の生成を促し、赤ちゃんの免疫力を高めてくれる効果があります。またDHAも豊富に含まれ、脳の老化を防いだり、血液もサラサラに。

さらに脂肪やコレステロールを減少させ、腎臓を強くし、白髪を減らしてくれる効果もあるそうです。こちらは男性にもうれしいですよね。 

まだまだあります人気商品


「易珈茶Eija Tea」シリーズ

Ejiaのお茶シリーズ。お茶、といってもこちらもすべて粉末状になっているので、ぬるま湯(300~500㏄)に混ぜるだけです。玫瑰花(バラ)、ハス、ゴボウ、桑、そばなど全8種類。

3g×15袋入り299元。


 「秋葵水」

中国医学大学と共同開発したオクラドリンクです。食後にコップ一杯のお水に溶かして飲むだけで、血糖値やコレステロール値を下げ、消化を促進してくれるので、両親へのプレゼントにも選ばれているそうです。

4g×30袋入り1680元。


 「生眉草洗髪精」

変わり種としては、シャンプーも売っています!こちらは生眉草という、新疆ウイグル自治区の名産品を使ったシャンプー。ウイグル民族はこの生眉草という草の汁を塗ることで、栄養たっぷりで艶のある髪や眉を保っているんだとか。台湾でも、マスカラなどの化粧品に使われたり、テレビや雑誌などで多数紹介されています。

500ml、980元。
ダイエット効果のある「杜仲水」。4g×30包入り1680元。

ダイエット効果のある「杜仲水」。4g×30包入り1680元。

体をあたためるしょうがのお茶「薑紅茶」。2g×15包入り299元

体をあたためるしょうがのお茶「薑紅茶」。2g×15包入り299元

こちらもダイエット中に。ハス葉のお茶「荷葉茶」。2g×15包入り299元

こちらもダイエット中に。ハス葉のお茶「荷葉茶」。2g×15包入り299元

どこで買えるの?


さて、これらのEijaの商品、どこに売っているのかと言いますと、「台湾全土、どこでも」と言っていいんじゃないでしょうか。というのも、メジャーなコンビニ、ドラッグストアには必ずと言っていいほど置いてあるのです。ナビも取材のあとに、自宅の近所のセブンイレブン、ファミリーマート、屈臣氏(Watson)、康是美(Cosmed)、Tomod’sと回ってみましたが、とくに主力商品「紅豆水」などの豆ドリンクシリーズを中心に、置いてないところはありませんでした!

また、「紅豆水」は日本のネットショップでも見かけますが、台湾プライスの2倍はするようです…。価格もリーズナブルでたくさん入ってどこでも買える、しかも日本ではまだ珍しい。自分用にも、バラマキ用にも、新しいお土産のラインナップに加えてみてはいかがでしょうか?
薬局では、だいたい「Health」「Beauty Supplement」などのコーナーにあります

薬局では、だいたい「Health」「Beauty Supplement」などのコーナーにあります

こんな感じでひとまとめになってます

こんな感じでひとまとめになってます

セブンイレブンにも

セブンイレブンにも

ファミリーマートにも

ファミリーマートにも

Watsonにも

Watsonにも

Tomod'sにも!買いやすくてうれしい♪

Tomod'sにも!買いやすくてうれしい♪

以上、台北ナビでした。  

記事登録日:2017-01-11

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-01-11

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供