スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ショッピング 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

古民家×骨董家具が紡ぎ出す居心地のよい空間でお買い物&お茶。歴史的建造物を体感しよう!

こんにちは、台北ナビです。
MRT松山線開通後、アクセスが便利になった迪化街。今まで他駅を利用していた方もMRT「北門」駅から歩く頻度が上がったのではないでしょうか?本日ナビも北門駅から迪化街を目指します。その途中で見つけたかわいいレトロビル、なんだか気になります。お店の雰囲気もイイ感じ!そこで、ちょっと中をのぞいてみることに…。

歴史ある洋館に


お店の名は「DECO COLLECT」。
駅から北上し、あともう少しで 迪化街という交差点角に位置しています。サーモンピンクに木枠の縦開きの窓、そして円柱の柱が目を引く洋風ビルは3階建て。元々は観光スポット「林家花園」で知られる林氏一族が所有し、華南銀行としても使われていました。それは日本統治時代のこと。その後一般住宅として、また街中で見かけるカジュアルカフェ「85℃」として使用されていたとか。

近年、台北市の古蹟整理事業の一環として、昔の雰囲気を残したままにリノベーションが施されました。そして現在「六館街尾様式店屋」として、市の歴史的建造物に指定され、「DECO COLLECT」はその一部に入居する形となっています。

レトロビル× DECO COLLECT


本日案内してくれた DECO COLLECTの小寳氏は、「この空間が DECO COLLECTの雰囲気にピッタリだったんだ!」といいます。そう「DECO COLLECT」の主流商品はインドネシアの骨董家具。使い込んだ風合いとあたたかみのある木の温もりあふれる家具がレトロ空間に配置されると、まるで時間をさかのぼって古き時代の邸宅におじゃましているみたい!しっくりときて居心地いい…。

ここで「DECO COLLECT」のことをもう少しお話すると、本店兼オフィスは内湖にあります。ただ、小寳氏いわく「本店はスペースが狭くて、いつでも自由に買い物できるわけではないんだ。」とのこと。いわばショールームみたいな形で、希望者はあらかじめ予約の上、見学・買い物ができるそう。それに商品はインドネシアの古い家具とアンティーク風家具…と、家具のみが置かれているので、観光客にはあまりご縁のない場所かもしれません。

買う見る飲む

けれど、 迪化街は違います。ショップスタイルなので、いつでも自由に訪問できます。また、家具だけでなく「DECO COLLECT」がセレクトしたMade In Taiwan(MIT)グッズも並べられているので、お気に入りのお土産が見つけられるかもしれません。さらに、この歴史的空間と「DECO COLLECT」の家具に触れてもらおうとカフェも併設。観光や買い物の合間に休憩…なんてこともできちゃう、大いに使えるスペースなのです。

ショップご紹介

それでは1階から順に店内をご案内いたしましょう!

<1階> MITグッズ

台湾クリエーターたちがデザインするメイドイン台湾製品が置かれています。
DECO COLLECTセレクトなので、「昔の台湾モノ?」と思ったら大間違い。今をときめく人気クリエーターの作品がズラリ。「自分たちの好きなものだけを集めているよ!」とは小寳氏。数はそう多くはありませんが、さまざまなジャンルのものが一同に介していてなかなかおもしろいセレクト。
扱う商品やクリエーターの作品は不定期で入れ替わるので、気に入ったら即ゲットをオススメします。
greenroomの革製品。彼らの工房兼ショップは土日のみのオープンなので、短い旅行期間に時間が合わない方はこちらをチェックしてみては? greenroomの革製品。彼らの工房兼ショップは土日のみのオープンなので、短い旅行期間に時間が合わない方はこちらをチェックしてみては?

greenroomの革製品。彼らの工房兼ショップは土日のみのオープンなので、短い旅行期間に時間が合わない方はこちらをチェックしてみては?

神秘的な色合いに惹かれる茶器

神秘的な色合いに惹かれる茶器

女性デザイナーがデザインしたパッケージがステキ!台湾茶は高山ウーロン茶など5種 女性デザイナーがデザインしたパッケージがステキ!台湾茶は高山ウーロン茶など5種

女性デザイナーがデザインしたパッケージがステキ!台湾茶は高山ウーロン茶など5種

デザイン力抜群の茶器セット。下段のトレーには茶菓子入れまで!セットで7380元也 デザイン力抜群の茶器セット。下段のトレーには茶菓子入れまで!セットで7380元也

デザイン力抜群の茶器セット。下段のトレーには茶菓子入れまで!セットで7380元也

儒家+の古布がパッチワークされた手仕事ワークがステキ 儒家+の古布がパッチワークされた手仕事ワークがステキ 儒家+の古布がパッチワークされた手仕事ワークがステキ

儒家+の古布がパッチワークされた手仕事ワークがステキ

ホンモノみたいな蝶々、実は草花で作られた芸術作品! ホンモノみたいな蝶々、実は草花で作られた芸術作品!

ホンモノみたいな蝶々、実は草花で作られた芸術作品!

個性的なアクセサリーをお探しなら!ヨーロッパやアメリカから取り寄せた宝石類で作っているそうですよ! 個性的なアクセサリーをお探しなら!ヨーロッパやアメリカから取り寄せた宝石類で作っているそうですよ!

個性的なアクセサリーをお探しなら!ヨーロッパやアメリカから取り寄せた宝石類で作っているそうですよ!


<2階>インドネシア骨董家具& 各国デザイングッズ(MITグッズ含む)

メインは「DECO COLLECT」の主力商品、インドネシアで自らがセレクトしてきた古い家具。
とはいっても、単なる「古い」のではなく、洋風の洗練されたデザイン性が感じられるものばかりで、現代のお宅にもマッチするはず。とりわけ古い建物をモダンにリノベした家に置いたら…、なんてナビの想像もふくらみます。実際購入できなくとも、見ているだけでも目の保養&インテリアの参考になりますよね!
MITのライト、新しいものですがイイ味がでています

MITのライト、新しいものですがイイ味がでています




また、そんな家具に寄り添うようにさりげなく置かれるグッズ。

ドイツ製のガラスやベルギー製の置物、インドネシア雑貨に台湾製のライトなど。イタリアのデザイナーによる「DECO COLLECT」オリジナルのカップもありました。こちらはインドネシア製なんだとか。
オリジナルカップは素焼きの雰囲気がステキ! オリジナルカップは素焼きの雰囲気がステキ!

オリジナルカップは素焼きの雰囲気がステキ!


<3階>カフェ&家具&グッズ

光と風が抜ける空間が心地よい~!天井の梁も立派

光と風が抜ける空間が心地よい~!天井の梁も立派



最上階は高い天井を活かしたカフェスペース。
座る椅子やテーブルはもちろんインドネシアの骨董家具。
短い間ですが、実際に座ったりしてその良さを体感できるようになっています。おまけにノスタルジックな台湾邸宅の雰囲気を味わうこともできるリラックススペースです。
「雰囲気がいいからみんなとシェアしたい!」これがカフェスペースを設けたきっかけだとか

「雰囲気がいいからみんなとシェアしたい!」これがカフェスペースを設けたきっかけだとか

ついつい長居したくなっちゃう空気が流れていました!

ついつい長居したくなっちゃう空気が流れていました!

お好みのテーブルへ お好みのテーブルへ お好みのテーブルへ

お好みのテーブルへ

そして2階同様、家具の間には小物が置かれていて、購入することができますよ。
アーティスティックな食器類 アーティスティックな食器類

アーティスティックな食器類

小さなものはお土産によさげ 小さなものはお土産によさげ 小さなものはお土産によさげ

小さなものはお土産によさげ

医者の家系に生まれたという台湾クリエーターの作品は、その生い立ちに深く影響受け、フラスコやビーカーがモチーフになっています

医者の家系に生まれたという台湾クリエーターの作品は、その生い立ちに深く影響受け、フラスコやビーカーがモチーフになっています

竹製のライトは台湾製。昔から使われている素材がみごと現代風によみがえりました!

竹製のライトは台湾製。昔から使われている素材がみごと現代風によみがえりました!

キュートなカップ キュートなカップ

キュートなカップ



カフェ業がメインでないので、メニューは至ってシンプル。コーヒー、ココア、紅茶、ジャスミンウーロン茶4種のドリンクと日替わりのケーキやサンドイッチなどとなっています。不定期ですが、ギャラリースペースとしても開放していて、運が良ければ台湾アーティストの作品を眺めながらお茶することもできますよ。空間と時間を楽しみたいカフェ、といった趣きです。

※価格は120~250元

黄金曼特寧 180元

ショップおすすめのコーヒー。ナビ編集長、飲んでひと言「おいしい!」。難しいこと抜きに出てきてしまうこの言葉がウマさを物語っています…。



台湾茉莉烏龍茶 200元

フワッと香るキンモクセイの香りに癒されます。さっぱりと、そして優しい口当たりが飲みやすいウーロン茶です。



台湾原生紅茶 250元

香り高い台湾産の紅茶は、まったりとした飲み口。それでいてノド越しはさっぱり。ナビお気に入りの紅茶です。

緑豆糕 120元

ミルキーで上品なお味。スタッフが個人的に食べて気に入った三統食品のものを仕入れているそうです。中には棗餡が挟み込まれていました。

三明治 180元

トマト、レタス、玉子、ハムがサンドされたボリュームいっぱいのクラブサンド。バターの代わりにピーナツバターが塗られ味のアクセントになっています。


歴史に想いを馳せながら、まったりとお茶…。そして、MITグッズのお土産探し、と 迪化街観光の楽しみがまた一つ増えました。MRT「大橋頭」駅からずっと歩いてきて最後「DECO COLLECT」へ、はたまた迪化街そぞろ歩きの前にちょこっと休憩…。予定に合わせて観光ルートの1つに組み込んでみてはいかがですか?気持ちのいい時間を過ごせるはずです。

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2015-03-18

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-03-18

スポット更新日:2015-08-14

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供