閉店・移転、情報の修正などの報告

とにかくカワイイ!だけど奥が深いメイドイン台湾ショップ、台湾の若手アーティストの才能が溢れています

鹿モチーフのマーク

鹿モチーフのマーク


こんにちは、台北ナビです。
台北市内でおしゃれなカフェや洋服屋、雑貨屋が立ちならぶスポットはいくつかありますが、その中でもMRT「中山」駅周辺は近くに公園や台北光點のように緑あふれる場所が多く、晴れた日にはお散歩にはうってつけのスポット。
今回ナビはそんな中山駅近くにお店を構える、『LOOPY!(鹿皮)』さんにおじゃましました。

若い才能があふれるお店

オーナーの林嘎嘎さん(左)と陳幸運さん

オーナーの林嘎嘎さん(左)と陳幸運さん

中山駅から雙連方面に向かっていくこの一帯は、近年新しいカフェやショップが次々とオープンし、どれもおしゃれに敏感な若者たちを中心に注目されているエリアです。
『LOOPY!』は道を一本入ったところにあり、店先に吊るしてあるカラフルなフラッグと、赤いベスパが目印。2012年12月にオープンした歴史の浅いお店で、オーナーは林嘎嘎さんと、陳幸運さんの2人。どちらも昨年大学を卒業したばかりという若手アーティストです。もともとデザインを勉強していた嘎嘎さんと、大学は物理系という幸運さんが出会い、自分たちがかわいいと思うものを作り出そうと2011年にブランドを立ち上げました。ネットやクリエーターズマーケットを通してコツコツと活動し、商品展開も多くなってきたところで、大学3年生のときに、現在の場所に店舗を構えました。大通りから奥まったところにあるので、あまり人がこなさそうですが、この静かな立地が気に入り、ぜひここにお店を出したいと思ったそうです。
「ネットやイベントで積極的に宣伝活動を行ってきて、今では日本からもたくさんお客様が来てくださって、本当にうれしいです。」とお話してくださいました。  
看板犬の毛筆(マオビー)ちゃん

看板犬の毛筆(マオビー)ちゃん

こぢんまりとしていますが、明るく落ち着いた店内

こぢんまりとしていますが、明るく落ち着いた店内

物語が宿る雑貨たち

『LOOPY!』=おばかさんの店名みたいに、店内にならぶ商品にはどこかとぼけていて憎めないキャラクターたちが描かれています。イラストは幸運さんの担当。他にもお2人のお友達アーティストの作品も委託販売していて、すべてメイドイン台湾MITにこだわっています。そして、こちらの商品の最大の特徴は、すべての作品に物語があるということ。そんな作品の一部をご紹介します。

まずは幸運さんの最近のお気に入り作品、『現世報圖解海報』(60元)。時計回りに見ていくと、罪のない一角獣を殺してしまった河童が一角獣の角で死んでしまい、胎動門をくぐって新たに生まれ変わったのは一角獣、そして、悪い河童に遭遇するというストーリー。かわいい絵柄に惑わされそうですが、因果応報を説いた作品。深いです…。
 
『日行一善海報』(60元)は、一日一膳の心得をポスターにしたもので、31個のその日するべき善い行いが描かれています。「ご飯を一粒残さず食べること」から始まり、「悪い言葉は使わない」や「朝ごはんをちゃんと食べる(この枠に描かれている人物は、あの有名な台湾若手ミュージシャンです!)」などなど。
こちらのポスターは、売上利益を台湾の恵まれない子供たちや家庭のための基金会に寄付する活動も行っています。 
カード類(30元)はさまざまな種類がありますが、ナビが気になったのはこちらのカード。腎臓が描かれたちょっとキモかわいいデザインは、ハロウィン用のカードだそうです。なぜハロウィン?と思われる方が多いと思いますが、ハロウィンは中国語で「萬聖節」と書き、この「聖」と「腎」の発音が同じことからこの発想にいたったのだとか。もう一枚はクリスマス用のカード。角のない鹿の頭上に鳥が種を蒔き、太陽と雨をあびて立派な角が生える過程が、アドベントカレンダーのようになっています。トイレのイラストのカードは、トイレはこの世界でとてもたいへんな仕事をしていて、そんな彼を応援する意味がこめられています。つまり、誰かを励ましたいとき用のカードです。
カードは他にもいろいろ種類がありましたよ~みんなカワイイ カードは他にもいろいろ種類がありましたよ~みんなカワイイ

カードは他にもいろいろ種類がありましたよ~みんなカワイイ


 『ZINE』(280元)はいわゆる小冊子のことで、天国と地獄の2冊セット。
天国の内容は、こんないいことをすると後から自分にもいいことが返ってきますよ、という12の物語が描かれています。逆に地獄バージョンは、こんな悪いことをすると自分も悪い目にあうよ、というもの。日々の小さな善行の積み重ねが大切だと伝えたいそうです。ちなみにこの作品は、学校の卒業プロジェクトのために作ったものという裏話がありました。

おしゃれにもストーリーを持たせて

 

まずこちらの『嫦娥噴月』カットソー(1180元)は、中国の神話に登場する『嫦娥(じょうが)』の物語がモデルで、地上から月に昇った彼女はどうして大気圏で燃えなかったのだろう?きっと宇宙服着ていたからかも!というイメージを服にしたもの。
嘎嘎さんがお気に入りの作品です。 

『鴨子 / 寬寬背心』(660元)は、胸元にアヒルの刺繍がつづられた夏向けのタンクトップ。
普通にかわいいのですが、なぜアヒルがモチーフになっているのかというと、水面上には優雅に池に浮かぶ姿しか見せていないけれど、水面下では必死に足を動かしている。がんばっていることを誰にもわかってもらえなくても大丈夫、いつか必ず報われるよ!という応援メッセージなんだそう。
嘎嘎さん自身、そんながんばり屋のアヒルは好きな動物のひとつなんだとか。

ナビが一目見て気になったのが『熊抱內搭褲』(660元)。
片脚づつに熊が描かれており、お互い抱き合いたいけど私たちが穿くことで無常にも抱き合えない、歩くたびに引き離されてしまうという、なんとも泣かせるストーリーが。
生地は柔らかく暖かで、実用性も文句なしです。 

まるっこいフォルムが可愛らしいリュックは、『倒車雷達系列 圓圓後背包』(1880元)という名前。
「倒車雷達」はバックソナーのこと。コウモリとガチョウが刺繍されたリュックは、「おでかけする時に私たちは目の前の景色を見るので、彼らが後ろ側を見てくれます」ということだそう。
新たな発見をしてほしいという気持ちが込められている一品です。 
背負うとこんなかんじです

背負うとこんなかんじです

中にもポケット付きで機能的

中にもポケット付きで機能的

横にもけっこう入りそうなポケット

横にもけっこう入りそうなポケット

世界の「カワイイ」からインスピレーションを受けて


お店の中には嘎嘎さんが大好きだというちびまるこちゃんの人形が置いてあります。
嘎嘎さん自身もちびまるこちゃんのようにとっても可愛らしい方。でも髪型は意識しているわけではないそうです。日本にもこういった感じのお店がありますが、影響は受けているのか?とたずねると、特別影響があるわけではないけども、可愛いと思ったものは常に吸収して創作の糧にしているとのこと。日本のもので特に可愛いと思うのがちびまるこちゃんと、ドラえもんだそうです。
こちらはお友達のブランド『嘖嘖嘖』のもの。へんてこカワイイ こちらはお友達のブランド『嘖嘖嘖』のもの。へんてこカワイイ こちらはお友達のブランド『嘖嘖嘖』のもの。へんてこカワイイ

こちらはお友達のブランド『嘖嘖嘖』のもの。へんてこカワイイ

洋服、雑貨にお菓子に音楽…

ほんとに可愛らしい方です!癒されます!

ほんとに可愛らしい方です!癒されます!

以前はこちらの店舗でお菓子の販売もしていたそうですが、今では不定期で販売しているそうです。イベントやワゴン販売がメインのようで、行う時はFacebookでお知らせしています。ナビもぜひチェックして嘎嘎さんお手製のスイーツを食べに来ようと決心しました。
ネットでの活動も積極的で、宣伝のための動画も自主制作、バックの音楽も自主制作と、なんでもこなす才能には感服です。ここで、店内に流れている音楽に反応したナビ一行。流れていたのはスピッツの「空も飛べるはず」!!「うわぁすごい懐かしい~」と話していると、好きなんですと仰っていました。それ以外にも驚いたのは、次に流れてきたのが空気公団の「ハナノカゲ」…ナビ、嘎嘎さんに「やっぱり好きなんですか?」とたずねると、「はい」とのお返事。空気公団好きの台湾人に初めて会いましたよ。感動。他にも土岐麻子さんの曲も流れていました。そういうの好きな方には、自信を持ってオススメできるお店です!
もちろん、小さなお子さんを持つ方からご年配の方まで、幅広い年齢層のかたに楽しんでいただける空間だと思います。
ひとつひとつのストーリーを眺めていると、あっという間に時間が過ぎちゃいます ひとつひとつのストーリーを眺めていると、あっという間に時間が過ぎちゃいます ひとつひとつのストーリーを眺めていると、あっという間に時間が過ぎちゃいます

ひとつひとつのストーリーを眺めていると、あっという間に時間が過ぎちゃいます

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2014-03-24

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-03-24

スポット更新日:2014-11-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供