閉店・移転、情報の修正などの報告

アミ族の伝統文化に触れることができます。



こんにちは、台北ナビです。
台湾で最大数を誇る原住民のアミ(阿美)族。彼らの多くは台湾東部の花蓮から台東の海岸沿いや山間部に住んでいます。今回ナビは「台湾好行」の東部海岸線に乗って、阿美族民俗中心にやってきました。お隣は2000人が観賞できる野外ステージをもつ観光局の「東部海岸旅遊服務中心」で、両者合わせた面積は約6000坪の広さになります。海を背景に戸外アートも常時見ることができる東部で快適なスポットの一つになっています。
すぐ隣の「東部海岸旅遊服務中心」 すぐ隣の「東部海岸旅遊服務中心」 すぐ隣の「東部海岸旅遊服務中心」

すぐ隣の「東部海岸旅遊服務中心」

アミ族の伝統文化を体験しよう

民俗中心の主要な建築物である祭屋と家屋は、1995年11月に完成しました。
日本人民族学者・千々岩助太郎氏が花蓮県光復郷を調査したときの資料に基づいて、アミの伝統的集落と家屋を再現しました。ここへ来るとアミ族特有の居住文化を知ることができます。建築の特色以外に、民俗中心では、部落文物展もあり、手工芸品、特産品の販売も行われています。食事サービスや伝統的な歌や踊りのパフォーマンスを観賞することもできます。
のどかないいところです

のどかないいところです

戸外パフォーマンス劇場



阿美族民俗中心には半円型のステージがあり、ここではなんと1000人の観客が歌と踊りを楽しむことができます。彼らの歌声にほれぼれしますよ。
お客さんとの触れ合いもあり、台湾のお客さんはノリがいいのです お客さんとの触れ合いもあり、台湾のお客さんはノリがいいのです お客さんとの触れ合いもあり、台湾のお客さんはノリがいいのです
お客さんとの触れ合いもあり、台湾のお客さんはノリがいいのです お客さんとの触れ合いもあり、台湾のお客さんはノリがいいのです お客さんとの触れ合いもあり、台湾のお客さんはノリがいいのです

お客さんとの触れ合いもあり、台湾のお客さんはノリがいいのです

アミ族固有の楽器で、鼻で吹く笛!深くていい音色です! アミ族固有の楽器で、鼻で吹く笛!深くていい音色です!

アミ族固有の楽器で、鼻で吹く笛!深くていい音色です!

聴き惚れます

聴き惚れます

伝統ブランコの【鞦韆 Tananoyan】



民俗中心の敷地に入ると、竹でくみ上げられた巨大ブランコに目を見張ります。
3階建ての高さだといわれるこのブランコは、こいだ時に海賊船のように見えると言われています。実際に下から見たナビたちはよくわかりました。
ブランコでこがれた人は、太平洋に飛び込んでいくようだった~!と言っていました。前方には、大海原が広がっているのです。
楽しそう~~~! 楽しそう~~~! 楽しそう~~~!

楽しそう~~~!

【竹砲 Salifong】

動画でも楽しんでください

【射箭 Mipana】

指導してくれるので安心 指導してくれるので安心

指導してくれるので安心

アミ族の祭屋



祭屋には、木彫りの模様が見られます。太巴塑のアミ族特有の模様です。

台東県成功鎮もアミ族が多いエリアで、成功鎮の昔の名前はアミ語で「麻荖漏」と呼ばれました。
入り口には説明

入り口には説明

間取りはこんな感じ

間取りはこんな感じ

囲炉裏があり、上のかごには燻したい食べ物を置いたりします

囲炉裏があり、上のかごには燻したい食べ物を置いたりします

柱の彫刻は見事です

柱の彫刻は見事です

伝統的な家屋

家屋や家畜小屋紹介のエリア

家屋や家畜小屋紹介のエリア

赤ん坊が眠るゆりかごもありました

赤ん坊が眠るゆりかごもありました

母系社会のアミ族、理想的な家屋は長くて広くて大きな家。20人くらいが住めるのがいいそうです。建築材料は、伝統的な家屋では主に茅を屋根に使用し、木材や竹で側壁を固めます。室内には藤で編んだ高床式の寝床があります。一般の家屋は10数年で壊され再建されます、屋根の茅は毎年補充が必要で、3~4年に一回は全部新しいものに取り換えることになっています。
井戸もあります

井戸もあります

台所

台所

大きな鍋があります

大きな鍋があります

豚の家畜はここで

豚の家畜はここで

こちらは鶏とか

こちらは鶏とか

穀倉

穀倉

この日は食事もしました

アミ族の人口は17万人。先ほども書きましたが、原住民の中では最大数を誇ります。彼らは豊かな伝統文化を持ちますが、その中でも特筆すべきは「豊年祭」。毎年夏季に行われるこの祭りは、小米(粟)の豊作を祈り、祖先や精霊に祭儀を行うものです。儀式は平和に、固い団結心のもと祝福と感謝の空気に包まれて行われます。女系社会のアミ族にあって、儀式の中心は男性で、すべての進行役も男が司ります。また男たちは年齢によって、役割が異なります。儀式の後は、女子供も参加して、歌や踊りとにぎやかなものに。
ナビもまだ見たことがないのですが、来年は是非にと思っています。
地鶏の丸焼き

地鶏の丸焼き

もち米

もち米

こうやって手で握りながら食べます

こうやって手で握りながら食べます

もちろんイノシシ肉

もちろんイノシシ肉

新鮮なキャベツと肉の炒め物

新鮮なキャベツと肉の炒め物

豚の皮炒め、珍味でした

豚の皮炒め、珍味でした

太平洋に面しているので、海の幸も楽しめます 太平洋に面しているので、海の幸も楽しめます 太平洋に面しているので、海の幸も楽しめます

太平洋に面しているので、海の幸も楽しめます

竹筒から注がれるのは小米酒

竹筒から注がれるのは小米酒

ランチは10人以上の事前予約が必要です!250元/1人

ランチは10人以上の事前予約が必要です!250元/1人

買い物もいかが?

アミ族のfai(おばあちゃん、年配の婦女の意味)の手作りの編み物アートは、モダンでもあり、とても素敵なんです。
色鮮やかで、目を引きます 色鮮やかで、目を引きます 色鮮やかで、目を引きます

色鮮やかで、目を引きます

ここへ来たらじっくりと歌に踊りに、伝統的な遊びなどを通して、アミ族の伝統文化を深く知ることができます。

以上、台北ナビでした。
家屋に使用される蔓も周辺に植わっています

家屋に使用される蔓も周辺に植わっています

きれいな花と果実ですが、

きれいな花と果実ですが、

食用ではありません

食用ではありません

記事登録日:2015-11-18

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-11-18

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

九族文化博物館(南投県)

九族文化博物館(南投県)

パイワン族やルカイ族の貴族家に使用されていた国宝級の横木に圧倒されます

順益台湾原住民博物館

順益台湾原住民博物館

「台湾原住民」の世界が一目瞭然!台湾をもっと知りたくなるかも!

東部海岸国家風景区遊客中心(台東県)

東部海岸国家風景区遊客中心(台東県)

台湾最高のツーリストサービスセンター!設備もいいし、日本語も充実、ここにはぜひ立ち寄ってください

富山漁業区(台東県)

富山漁業区(台東県)

通常の観光に飽きた方、台湾東部で面白体験はいかが?

三仙台(台東県)

三仙台(台東県)

かつては陸とつながっていたという三仙台、ここへ来たら橋を渡ってみよう!

加路蘭(台東市)

加路蘭(台東市)

太平洋を望む緑の中に、アートあり、フリーマーケットあり♪

台東森林公園(台東市)

台東森林公園(台東市)

太平洋が広がる海濱公園の横に森林と湖の公園!台東ならではの景色です

ナルワンホテル(娜路湾大酒店)(台東市)

ナルワンホテル(娜路湾大酒店)(台東市)

台東で一番便利なホテルといってもいいほど。「台湾好行」バスも停まります!

東海岸度假飯店(台東県)

東海岸度假飯店(台東県)

台東県の成功鎮は、カジキ港として有名、おいしい海鮮料理やイルカウォッチングにも便利です

金樽咖啡(台東県)

金樽咖啡(台東県)

目の前に広がる海、これが台東の海、ちょっとここで休みましょうか

東糖文化創意産業園区(台東市)

東糖文化創意産業園区(台東市)

台湾の文創が大集結!グッズ販売、DIY、カフェと何でもござれ~な一大MITパーク

「台湾好行」東部海岸線の乗車体験談

「台湾好行」東部海岸線の乗車体験談

空が青い!海は蒼い!緑がきれいですがすがしい!心底からリフレッシュできます!

「台湾好行」バスサービス

「台湾好行」バスサービス

各観光地近くの台鉄、高鉄駅から、各主要の景観ポイントに行けるバスサービス!