スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

エンタメ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


「東松命理」林君翎

ドンソンミンリー

閉店・移転、情報の修正などの報告

日本語で気軽に行ける占いの店を探している方、癒し系占い師林さんに見てもらいましょう!

こんにちは、台北ナビです。突然ですが、ナビは妙齢…ということで、毎日あれこれと悩みは尽きません。そんなナビのような方、または台湾に来たんだから占いをしてみよう、という気軽な考えの方に朗報。とっても静かで落ち着いた環境で占いができる林君翎さんの占い館におじゃましました。

林君翎先生


ここの先生は女性の林君翎さん。以前は、行天宮の交差点地下の占いストリートのブースの中にいらっしゃったのですが、2004年の5月に足裏マッサージ店ひしめく、行天宮ハス向いの民権東路沿いにお店を構えました。

日本からもたくさんの芸能人の方が訪れているんですね。芸能人との記念写真が大事に貼られていました。入口脇には付き添いの人が待てるようなテーブル席があり、広々とした空間の中間にはソファ。右奥に林さんはいらっしゃいました。占いの先生ってギラギラした方も多いですが(すみません…)、林さんは、なんともナチュラルな優しい雰囲気が漂う方です。ナビも少し肩の力が抜けました。
ビビアン・スーですね!

ビビアン・スーですね!

日本人有名芸能人の写真も…

日本人有名芸能人の写真も…

五穀米で米粒占い


林君翎さんはこの道もう10年以上。米占い、総合米占い、手相人相、四柱推命を中心にやっています。お米はいろんな色が混じっていたので、聞くと五穀米だそうです。

お米はいろんな人がつまむのですが、その人の悪いところを吸い取ってしまいます。特に人の「気」がつくそうで、「気」が弱い人がつまむとお米も弱ってしまう。そんなわけで、林さんは定期的にお米を行天宮に持っていって、浄化をしています。

さて、いよいよ

ナビも総合米占いに挑戦しました。ピンクの紙に名前と生年月日、住所を書きます。そして林さんはなにやらを唱えながら米粒の入ったケースを胸元で振り降り。ナビにもさっき紙に書いた自分のプロフィールを心で唱えるようにと。それからナビは親指と人差し指でお米を摘み、紙の上の三箇所に置きました。11こ、10こ、7こ、、、これが何を意味するのか、ここから何がわかるのか、ナビはまったく素人なので、林さんの口から出てくる言葉をワクワクしながら待っていました。
ドキドキ、ワクワク…

ドキドキ、ワクワク…


いろいろわかってらっしゃるみたい…

林さん「どんなことが知りたい?」う~ん…いろいろありすぎて悩んじゃいますが、やっぱりお年頃ということで恋愛関係のことを聞いてみましょうか。「じゃあ恋愛で」と伝えると、「だれかとの相性を見てあげるわよ」と言われました。これはかなり具体的な回答がもらえそうです。そこでナビは、ナビの前に最近新たにひとりの男性が登場したので、その人との相性を見てももらうことに…

ピンクの紙に彼の名前と生年月日をさらに書き足しました。
林さん「そうね~、彼は運命の相手じゃないわね(キッパリ)」、ナビ「そうですかー…」
林さん「あなたと彼、一応縁はあるみたいなんだけど短い縁ね。すぐ終わっちゃうんじゃないかしら。」

”短い縁”というのも、なんだかはかないですね…。

アドバイスに考えさせられました

では、なんでナビはその彼と短い縁なのか…つっこんで教えてもらいました。
林さん「彼、プライドが高くてそれを傷つけられるのをとても恐れているわ。仕事もできて優秀だけど、あなたとは性格的に合わないの。」
結構パシッと言われます。たしかに、大きな会社で働く彼はそんな雰囲気もある人です…
林さん「あと彼、女性に慣れてるっていうかモテるタイプだと思うわ。今も彼女いるんじゃないかしら…」
「えー!!」いじになったナビは、「えっ、でも結構いま言い寄られている感じなんですけど。。。」
林さん「男はみんな言い寄る時はすごいわよ。あなたしかいない、と思わせるのも彼は得意だから。」
「うっそー?!」と、衝撃的なことを言われ、すっかり考えさせられてしまったナビ。

林さん「それでも気になるなら、彼のことをよく観察してから決めなさい。私としては付き合うのはオススメできないけど…あっあと、観察するとしても最低半年は必要ね。それ以前はOKしちゃダメよ。」ですって~!
半年ってのもかなりの期間ですが。ナビはその言葉を信じ、今も彼とはお友達関係。また、密かに調査を続けているところなのでした。

林さんはかなりキッパリと言い切る感じですが、それが人を傷つけるようなものではなく、本当に相手のことを思っての助言なんだな、と思わされる言葉です。ナビも先ほどの彼との縁を全否定されてしまったわけですが、なんだか親友に的確なアドバイスをもらった時のような気持ちになりました。また最後には、「あなたには、コレ」と、恋愛に効くというおまもりストラップをくださいました。そのストラップをくださる時、そっとナビの肩に手を置き、「大丈夫だから、なにも心配いらないから。幸せな未来が待ってるわよ」と励ましてもくれました。その言葉でナビはすくわれたような気さえしました。その言葉を信じていれば、これから先もナビはナビらしく、マイペースでやっていけると思います!
クーポン利用でおまもりストラップのプレゼントも!

クーポン利用でおまもりストラップのプレゼントも!

ホクロの謎


林さんのお話しの中で、女性にとっては、ちょっとショッキングな内容が。「顔のほくろの90%はよくないんですよ。」ウ、そうなんですか?

ホクロって取ってもまた違うところに出てきたりするんですよね。特に顔の中心ってよくないらしいです。ほっといていいのは生え際とか、眉毛の中、どこかに隠れているホクロだけだそうです。また、顔色が部分的に赤くなったり黒くなったりも、よくない兆候の現れ。運勢アップのために、皆さんももう一度鏡とにらめっこしてくださいね。

「通霊」をご存知ですか? 林秉華先生

林秉華先生

林秉華先生


「通霊」というのを皆さんは聞いたことがありますでしょうか?いわゆる一般の人には見えないものが見える人。透視能力ともいえるし、もし、青森県の恐山のイタコを思い浮かべた人がいたなら、それに近いものがある人と言ってもいいかもしれません。 

 今回ナビは、初めて「通霊師」林秉華さんにお会いすることとなりました。今まで「ハ卦」「四柱推命」「米占い」「人相手相」と、数々の占いに挑戦してきたナビですが、ここ数年は占いをしていませんでした。なので、久しぶりの占い、しかも初めての「通霊」ということで、ちょっとワクワクとドキドキ、最初に林さんから「いろんなものが見える方」と聞いていたので、何を言われるのかなあと、ちょっと怖さも。 

前世は中国人!?

林秉華先生は、人の前世とその人の体の悪いところを感じることができるそうです。ナビは先生にとても静かな、おとなしい印象を受けました。まず、ピンクの紙に名前と生年月日、住所を書いてと言われたので、そのようにして渡しました。先生は、ナビが書いたものを見ながら、眉をしかめます。それを見たナビ、何かよくないことでも?と心配になります…。先生が顔を上げて、ナビの前世を説明してくれました。「賑やかではないちょっと田舎で、小さな商売をしているようです。お店をもって毎日楽しく暮らしてますね。物は豊富ではありませんが、生活するには足りていて、それに満足しているようです。ご主人が亡くなり、その後少し元気がなくなって笑顔も減ったようですが、静かに同じような生活を続けています。」ナビ「その場所はどこですか?」林先生「都会じゃないですね…中国の内陸部のような…」ナビ「私、前世は中国人?!」林先生「中国かどうかはよくわかりませんが…、東洋人の顔ですね」ナビ「!!!」そして、今…「今のあなたの満足度は前世よりも大きいでしょう。大きな野望をもったり、もっと高くとは望んでいないでしょう。与えられたものの中で、常に自分にとっていい方向を探して進んでいるようです。物事に対しては正面から向き合い、自分がやらなければいけないことは知っていますね。いつもまっすぐしていたいと思っているようです。負の面はあまりないようですが…身近な人に厳しく、遠い人には誠実かしら。もっと近くの人に優しくしてあげることが必要ですね。それと、物事を考え過ぎる面があるので、気になったことは追及しないと気が済まないようです。それがいいことでも悪いことでもとことんまで真実を知りたがる…これは相手もあなたも疲れますね。自分にこもっていかないで、相談できる人を探して話すことが必要です。そうじゃないとどんどん自分を追い込むことになりますよ。」ナビは、心の底を見破られたような気がしました。最近子供に高い要求を出していたからです。いろんな考えが頭に中を駆け巡り、かなり自分は疲れていました。つい数日前に一段落ついたところですが…そのことを言われたのかなあと。 

身体チェックに入ります

次にに先生に体を見てもらうことにします。観音様にまずはご挨拶をし、先生は線香をもって、ナビの正面に立ちました。先生の後ろには観音様が控えています。
ナビの顔を見てから、視線は下の方へ降りていきます。さっき前世の話をする前にしたような難しい顔…「胃腸が…」「婦人科系も…」「ホルモンにも変化があらわれています」「肝臓も少し腫れています」…ナビは弱い部分を次々と言いあてられていきます。どのくらい先生は当てるのかとナビはじっと黙っていたのですが、確かに全部当たっているんです。頭部を見た先生が「やっぱりあなたは考え過ぎ」と言いました。いろんな思考がグルグル回っているということです。そして、胸を見て、ムカムカすることは?と聞くので、身体的に?心理的に?と聞くと、心の病もここからですと…。これも考え過ぎから?
先生はナビの後ろに回りました。「腰も悪いですね…」やはり当てられましたか…「あぁ、左足が…」「ああ、以前椎間板ヘルニアで左が上がらなくなったんです」とナビが言うと、今度は林君翎さんが「先生は自分の左足が痛いと言ってるの」「あ~そうなんだ、私のことじゃないのね」と答えたら、「先生はあなたの悪い所を自分の体で感じるの」「ええぇ~そうなんですか!」ナビ、ビックリです。さっきナビの前に立って、体の部位を目で追いながら、ずっとモジモジ痛がゆいような表情をしていたのはこれだったんだと、やっとわかりました。
ひと通り見ていただいたら、先生が一言「小さな病気はあるけど、大きな病なく今後も過ごすことができるでしょう。」ナビ、ホッ~としました。健康あっての人生ですから!先生は、お線香で体の外側に文字を書いてくれました。何と書いたんですか?と聞いたら、自分は文字とはわからず、言われたとおりになぞっているだけと返事されました。おそらく観音様に言われた…だと思いますが。最後に観音様にお礼をします。(後で、私、近視もひどいんですよ、と話したら、メガネを外していた方がよかったわね、と言われました。林君翎さんからも、身体チェックの時はできるだけ薄い服を着てる方がいいと、アドバイスを受けました)

林先生、幼少の頃の体験


ナビは、自分は鈍い人間だと思っているので、その「見える」という人の感覚、お話しにはとても興味がありました。先生に見えた体験を伺うと、一番最初は幼稚園の頃。5人の人が集まって自分の近くでおしゃべりを始めたそうです。皆低い重い声で内容はわからず、怖くて顔は見ませんでした。ちゃんと形を捉えたのは、小学校に上がってから。朝4時くらいに目が覚めて、うちの窓から外を見ると、細い路地に白い服を着た女性が立って、じっと自分の方を見つめていたそうです。それからは、いわゆる霊界の人たちをよく見かけるようになり、特に葬儀場に行くと、手が下から伸びてきて、足をひっぱられるようになったり。人は老若男女、国籍不問、上半身だけとか。人間だけじゃなく動物もいるそうですよ。皆死んだ時の状態なので、事故で亡くなった方などは、そういう状態であらわれてくるそうです。ここまで聞くと、自分は見えない人間でよかったと思ってしまいました。
いいご縁に恵まれない女性が、ある日先生を訪ねて来たそうです。先生にはその女性の方にずっとついている男性が見えたそうです。この男性は前世からの因縁で一緒にいるため、あなたはこの世ではいいご縁に恵まれない、男性に去ってもらえばご縁が来ますと、お祓いを施したそうです。ところがこの男性の粘着度は大変なもので、ちょっとやそっとでは離れていきません。先生は男性と話しをする段階に入ったそうです。談判最初はうまくいかなかったのですが、最後には去っていってくれました。また、体の調子が悪く、幾つもの有名病院を回った人が、先生にどこどこの病院へ行ったらわかると言われ、その病院でやっとすい臓がんを発見してもらえた、ということもありました。

久々にいい占い師さん(と通霊師の方のことを言っていいのか)に出会え、感動的な占いをしてもらえ、体も心も軽くなったナビです。

お守りの数々


林君翎さんのところには、ピーショーという犬とトラがかけ合わさったような架空の動物のお守りがあります。魔除けと商売繁盛が主のお守りです。風水にもいいので、よくお店で見かけることもあります。一つ1600元。もし、興味があったらいかがですか?


姻縁線 3600元
これは先生方オススメのブレスレット。例えば、”縁に恵まれ、その付き合いも深いものになる”などそれぞれ効果が異なり、その人に必要なものを見極め願をかけてから付けてもらう、といいます。お守りとしてどうでしょう?もし、購入されるなら、生年月日、名前、何を希望するかを少なくとも2日前には伝えておかなければいけません。なぜなら事前に願かけをしておくからだそうです。購入後は、毎回取り外したなら必ず紫の石の上に置いておくこと。石も最初に塩で浄化するのですが、この塩もついています。ブレスレットは5色ですが、四柱推命の色に合わせたものになるそうです。彼との願かけ(たとえば結婚したいとか・・・)を望む場合は、彼の生年月日や名前も必要で、ブレスレットの紐の先に石がついていますが、1つは自分、もう一方が彼のものとなります。

占いって自分の人生や、自分自身を見つめ直すきっかけになりませんか?こういう時間、人には必要ですよね。
 
以上台北ナビでした。

記事更新日:2009-12-11

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2004-08-13

スポット更新日:2015-08-12

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

「東松命理」(林君翎)

「東松命理」(林君翎)

日本語で気軽に行ける占いの店を探している方、癒し系占い師林さんに見てもらいましょう!