閉店・移転、情報の修正などの報告

青い海は、午前中が一番きれいに見えます

photo

花蓮っ子たちに、おすすめの花蓮スポットはどこ?と聞いたら、ほとんどの若者が「七星潭」、と挙げるほど。そんなわけで、ナビもやってきました!台鉄「花蓮」駅からタクシーなら約20分で到着。どちらかと言えば、台鉄「北埔」駅の方が距離的には近いです。七星潭は、この一帯を七星潭風景区といい、花蓮市新城郷にある花蓮空港より東に位置しています。ここは断層によって形成された海峡で、美しく弧をなした湾があります。海岸沿いからは、日中は青々とした山と清水断崖を遠くに眺めることができ、夜には新城と崇徳地区の夜景が見えます。風景区はサイクリング道も走っていて、花蓮市の南浜公園から、花蓮港、四八高地を経由し、約21キロで到着することができます。
七星潭へは午前中に行くのをおすすめ。特に朝の景色は本当にきれいです。海の色がとても青く、黒い石が透き通って見えるほど。また、ここは漁場でもあるので、早朝行けば、引き揚げ網の様子を見ることもできます。夕方もあるそうですよ。近くには、「七星潭柴魚(鰹)博物館」もあります。
午前中の9時~10時あたりは、近くに空軍の飛行地がある関係で、上空をF16戦闘機が数分おきに爆音をたてて飛んでいくのを眺めることもできます。爆音はかなり強烈で、普通見られない光景なので圧巻ですが、一緒に来ている人との会話も途切れてしまうほどです。
また、この美しいビーチでは、遠浅ではないので泳ぐことはできません。台湾東部の海はほとんどがそうですが、天候によっては瘋狗浪(Rogue waves)という、人を飲み込むほどの急な高波が起こることもあります。美しい海には危険もあり、です。お天気が良く、海が穏やかな時は、海岸沿いを散歩したり、本当にのんびりできるいいところです。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    tanichan

  • photo

    tanichan

  • photo

    tanichan

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-04-01

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供