閉店・移転、情報の修正などの報告

小吃・食べ歩き・歴史名所・夕陽・カフェ・お土産…こ~んなキーワードがいっぱいのブラブラ散歩


こんにちは、台北ナビです。

台北市内を飛び出して気軽に観光してみませんか?
そんな時おすすめしたいのが、ココ淡水。MRTの終着駅ですが台北市内からはわずか40分ほどでアクセス可能。バスやタクシーを利用することなく移動もできるし、見どころ&グルメスポットも満載!楽しく過ごせること間違いなしです。

本日はそんな淡水を気ままにブラブラ。お散歩しながら各所を巡ってきました。 

オススメコースは…!

淡水駅から続く道は大きくわけて3本。川沿いの遊歩道、1番内地側のバス通り(中山路)、その中間の公明路・中正路がありますが、ブラブラ歩きなら遊歩道と老街が主なルートでしょう。今日は老街を通り山方面へ、そして再び川沿いに戻ってぐるりと駅まで一周、淡水のメインストリートをめぐるコースをたどりました。
①海邊走走 ②淡水老街 ③淡水天光(阿原ショップ&カフェ) ④路地裏の店 ⑤阿給の店 ⑥領事館 ⑦カフェ密集地 
⑧鼎宴小舗&紅茶鮮乳 ⑨川沿いの店 ⑩公明路の商店街

a)Ancer Cafe b)之間 c)淡水藝術工坊 d)天使熱愛的生活 e)去年在馬倫巴 f)淡水長堤 g)桂像花園 h)榕堤

淡水めぐりには…!


数年前に遊歩道の整備が行われ、以前にも増して歩きやすくなった淡水。それに伴い淡水の奥へ奥へと(奥淡水??)徐々にエリア拡大傾向にあります。「歩くのが大変!」てな人は、新北市にも導入されたYouBike(レンタル自転車)やレンタサイクル店で電動バイクを借りるのも手。ただし休日は人が多く快適に走れなかったり、電動バイクに至っては走行規制があったりしますのでご注意ください。

また今回は訪れませんでしたが、さらに奥の漁人碼頭や対岸の八里へ行くには遊歩道の途中にあるフェリー乗り場からフェリーで。淡水河クルーズを楽しみたい方もこちらのフェリー乗り場(駅側から一番奥)から出航します。さらに一滴水紀念館、滬尾砲台、新北市忠烈祠の見学を予定されている方は駅前からバスかタクシーを利用するとよいでしょう。歩いたらかなりの距離です。
クルーズは平日・休日とも午前・午後1便ずつ運航予定ですが、天候により出航しない場合もあります。事前に確認してください(02)2622-8766 クルーズは平日・休日とも午前・午後1便ずつ運航予定ですが、天候により出航しない場合もあります。事前に確認してください(02)2622-8766

クルーズは平日・休日とも午前・午後1便ずつ運航予定ですが、天候により出航しない場合もあります。事前に確認してください(02)2622-8766

朝早くからスタートなら…!



淡水といえば夕陽が有名。それに台湾の陽射しは強い!だから午後~夕方にかけてのスタートが一般的です。陽射しが傾いてきた頃には川からの風も相まって、心地よく散策もしやすくなるでしょう。しかし淡水には朝の顔もありました!

YouBikeで川沿いをサイクリングも気持ちよさそう!がんばって台北市内まで行って市内で乗り捨てもできますよ

YouBikeで川沿いをサイクリングも気持ちよさそう!がんばって台北市内まで行って市内で乗り捨てもできますよ



本日は10時過ぎに淡水駅に到着。

さすがに観光客らしい人の姿は少ない印象。変わりに学生さんが目立ちます。出口1をでて、さてどの道を行こうかな?…と目についたのがYouBike。今までは台北市内でだけ見かけましたが、近ごろは新北市にも拡大中。今回はがんばって歩くことを決め、前方に目を向けると…

朝早いのでお店はまだ空いてないかな?と思っていたのですが…

ありました、ありました!①海邊走走。カフェ風のかわいいショップでは、お土産にピッタリの蛋捲(エッグロール)が売られていました。通常は空洞のエッグロール、ここでは中心にピーナッツ粉や肉鬆が餡となって巻かれていました。それらは2階で手作りされているそうです。いい香りが漂っていました。珍しいし、パッケージがかわいいからお土産にもピッタリ。でも荷物が増えちゃうので試食だけして買い物は帰りにまた寄ることにしました。
松山文創園区の誠品書店でも販売されています 松山文創園区の誠品書店でも販売されています

松山文創園区の誠品書店でも販売されています

これは肉鬆入り。日本に持ち込むならピーナッツのエッグロールで

これは肉鬆入り。日本に持ち込むならピーナッツのエッグロールで

ほかにMIT(Made In台湾)グッズも

ほかにMIT(Made In台湾)グッズも

お店目の前には機関車。目印にして!

お店目の前には機関車。目印にして!

隣はレモンジュースの店、そのお隣はパイコー飯の「黒殿飯店」

隣はレモンジュースの店、そのお隣はパイコー飯の「黒殿飯店」

 

コンビニ(OK)の角を左折すると、老舗の中華菓子の店「双元成餅店」「新勝發」が見えてきました。とくに「新勝發」のパイナップルケーキは日本人にも人気。


さらに道なりに進むと妙に暗~い路地に行きかう人々…。なんだか怪しい雰囲気を放っていますが、どうやら朝市が開かれているようでした。地元民に交じって現地の生活を垣間みるのも楽しいですよね!ちなみにこの奥に龍山寺があります。

買い食い&お土産探しなら…!



中正路を進みます。ここはオールドストリート②淡水老街。時刻はまだ11時には少し早いのでシャッターを下ろしたお店が多いのですが、竹細工の店・カフェ・淡水名産の魚酥(魚せんべい)・台湾風駄菓子屋さん・中華菓子の店…などなど道の両側にたくさんの店が並んでいます。試食を食べながらお土産探しをしたり、淡水名物を食べながら街歩きをするのが楽しい通りです。

通りの中ほどには福祐宮があり、住民の信仰の場をなっています。
魚酥の店は2軒並んでいます 魚酥の店は2軒並んでいます

魚酥の店は2軒並んでいます

淡水名物といえば「阿媽的酸梅湯」「洪媽酸梅湯」の梅ジュース。そして阿婆鐵蛋

淡水名物といえば「阿媽的酸梅湯」「洪媽酸梅湯」の梅ジュース。そして阿婆鐵蛋

蝦捲なら「阿香」

蝦捲なら「阿香」

このストリートでゆっくり過ごしたいのなら、本格コーヒーがいただける「Pcafe」や歴史ある建物が美しい「紅楼」がおすすめです。しかし今回は迷ったあげくでナビが向かったのは…。

喧騒から逃れて贅沢な時間を過ごしたいなら…!



阿原のショップ&カフェ ③淡水天光です。

こちらはちょっと早めの10時半からオープン。まずはショップでお買い物、その後2階のカフェスペースでブランチをいただくことに(メニューとしてのブランチは扱っていません)。活気ある老街にあるとは思えないほど静かな空間。奥へと深い店の反対側は山に面していて、川の風景だけではないもう1つの淡水の顔を見ることができました。

歴史に出会うなら…!

ちょっと不気味!?顔だけのマカイ像

ちょっと不気味!?顔だけのマカイ像



阿原で元気をチャージしたナビはマカイ像の前を通って淡水礼拝堂へ。教会へと抜ける小道にはかわいらしいショップが並んでいました(④路地裏の店)。「馬偕小禮堂」は教会母体の店でMITグッズほか、オリジナルのヌガーなどもあり。お茶をごちそうになりながらマカイ氏のストーリーを聞くこともできますよ。隣にはオーナー手作りのかわいい小物が並ぶ「An-ka」。週末にはカフェとしても営業します。さらに「TITAN」「馬偕咖啡」などのカフェ。短いストリートですが見逃せないショップが並んでいました。
マカイ氏のイラストが目印「馬偕小禮堂」

マカイ氏のイラストが目印「馬偕小禮堂」

チーズ味のヌガーや…

チーズ味のヌガーや…

杏仁+パイン+ココナッツのパイナップルケーキは変わり種!

杏仁+パイン+ココナッツのパイナップルケーキは変わり種!

「An-ka」はかわいいがギッシリ! 「An-ka」はかわいいがギッシリ! 「An-ka」はかわいいがギッシリ!

「An-ka」はかわいいがギッシリ!

通りの先にあるのがレンガ造りが美しい淡水礼拝堂。隣にはマカイ氏が医師として診察に当たった診療所「滬尾偕醫館」があり、当時の様子をしのばせる展示を自由に見学することができます。
西洋風がかわいらしい「滬尾偕醫館」

西洋風がかわいらしい「滬尾偕醫館」

教会の前は広場になっていて中正路へと続いています。思わず写真を撮りたくなっちゃうほどステキ!

教会の前は広場になっていて中正路へと続いています。思わず写真を撮りたくなっちゃうほどステキ!

ジェイ・チョウが学生時代よく通っていた店。校名?答えは読み進めてみてね!

ジェイ・チョウが学生時代よく通っていた店。校名?答えは読み進めてみてね!

中正路で見つけた「miracle×JEWELRY」は市内にあるカフェ「miracle×HOUSE」の系列。オリジナルのアクセサリーを販売しています

中正路で見つけた「miracle×JEWELRY」は市内にあるカフェ「miracle×HOUSE」の系列。オリジナルのアクセサリーを販売しています



ナビは再びマカイ像へと戻り今度は山側へ。

ちょっと坂道がきついのですががんばって歩いていくと、淡水名物⑤阿給の店が見えてきました。日本語の油揚げが語源という阿給(アーゲイ)は、薄めの厚揚げ風油揚げの中に春雨がギッシリつまった小吃です。この真理街沿いには数軒の店が並び、中でも老舗の「文化阿給」が有名です。




そこを過ぎると学校。
淡江中学と真理大学はマカイ氏とつながりが深い学校でもありますが、今では淡江中学は李登輝元総統やジェイ・チョウの母校として広く知られています。ジェイ・チョウの映画のロケ地として使用されたので、見学に訪れるファンがあとを絶ちません。真理大学の「牧師楼」はレトロな雰囲気放つレンガ造りの建物。カフェとしても開放されているので休憩に利用してみてはいかがですか?
この近くにはかつて港の税関事務所として使われていた「小白宮」、スペイン人が建てたのちに英国領事館として使われた「紅毛城」があります。どちらも淡水、そして台湾の歴史に触れられるスポット。しかも無料で入場できるのでぜひ立ち寄りたい!
小白宮

小白宮

紅毛城

紅毛城

夕陽を眺めながらお茶なら…!




「紅毛城」の向かいは老舗カフェ⑥領事館。古くから夕陽鑑賞のできるカフェとして有名です。川を臨むことができるテラス席の人気は健在!ですが、最近は川沿いのカフェも増えてきました。「領事館」の先にはオシャレな「La Villa Danshui」も。さてどこで休憩しようかな?
川沿い方面へ進むと「淡水海関碼頭」が見えてきました。日本統治時代に建てられたレンガ倉庫の中では展示を行なっています。でもナビは園内に置かれたチープな椅子に座っての夕陽鑑賞がおすすめ!だって無料で絶景独り占め(まぁ、ほかにもお客さんはいますがね…)。カフェに行かなくたって十分!?
せっかくだからカフェでのんびり過ごしたい!そんな方は川沿いを駅方面へ歩いてみましょう。少し行けばそこは⑦カフェ密集地!ザッと各店の特徴をご紹介すると…
長堤

長堤

a)Ancre café(安克黑咖啡):女子会、デート向けのかわいい内装。川沿い2階で眺めよし。テラス席あり。
b)之間:川沿いではないですが、グッドデザイン賞を受賞したインテリアがステキ。中国茶あり
c)淡水藝術工坊:ギャラリー×レストラン×MITグッズショップ。川沿いではないので景色は…。
d)天使熱愛的生活:1階はドリンクスタンド風、2階はカフェ。半オープンの店内の目の前は川。
e)去年在馬倫巴:少し奥まっているので景色はどうかな??よくロケで使われています。
f)淡水長堤:遊歩道沿いにオープンテラスあり。川の眺めも、道行く人もバッチリ観賞!
g)桂像花園:黄色い外壁と異国風の外観がステキ。
h)榕堤:バリ風。遊歩道に面したオープン席あ眺めも最高!この辺りで最も大きな店。
天使熱愛的生活

天使熱愛的生活

之間

之間

榕堤

榕堤

やっぱり缶ジュースでOK!な人は「榕堤」前の遊歩道がおすすめ。大きなマングローブが木陰となって心地よい空間を作っています。また「榕堤」の先には「スターバックス」があり、店頭席からの眺めもまずまず。やや暑そうですが…。
「榕堤」前の遊歩道は地元の人もくつろいでいます

「榕堤」前の遊歩道は地元の人もくつろいでいます

この辺はネコ遭遇率も高し

この辺はネコ遭遇率も高し

川に面したスタバ

川に面したスタバ

スタバ前のマカイ着岸像

スタバ前のマカイ着岸像


数々のカフェを通りすぎナビが入った店は⑧鼎宴小舗。サクッと休憩できそうなこちらに決めました。何より店頭のマンゴーシュークリームがおいしそう。ねっとりカスタードとフレッシュマンゴーの爽やかさが抜群の相性!ただし夏季のみの限定商品だそうです…。

続いて数軒先の⑧紅茶鮮乳へ。ミルクティーの店ですが、なんとお金を払ったら自分でドリンクを入れフタをします。まるでドリンクスタンドでバイトしている気分♪わからないことはスタッフがお手伝いしてくれるので安心です!
マンゴーたっぷりのシュークリーム60元

マンゴーたっぷりのシュークリーム60元

景色も上々~~♪ただし、クーラーが効かないオープンさ…(涙)

景色も上々~~♪ただし、クーラーが効かないオープンさ…(涙)

ロングロングソフトクリームの店は鼎宴小舗のお隣

ロングロングソフトクリームの店は鼎宴小舗のお隣

ミルク入りカップを受け取ったら自分で紅茶を入れます。おもしろ~い♪

ミルク入りカップを受け取ったら自分で紅茶を入れます。おもしろ~い♪

フタはボタン1つで瞬時に出来上がり!

フタはボタン1つで瞬時に出来上がり!

釣銭がないので小銭を準備してね!

釣銭がないので小銭を準備してね!

フェリーに乗るなら…!でもナビは…

フェリー乗り場につきました。前述したように漁人碼頭や八里へはココから乗船を。でもナビはこのまま⑨川沿いの店を見学することに。食べ物、飲み物、ゲーム屋台…、ショップ、レストラン、カフェ…。食べ歩きもお土産探しも思いのまま!休日には大道芸人が出ることもありますよ。 
淡水中正観光市場はフードコートがありますよ!トイレも拝借~

淡水中正観光市場はフードコートがありますよ!トイレも拝借~

MITグッズを中心に販売する店、「温室集」。永康街にも支店があります

MITグッズを中心に販売する店、「温室集」。永康街にも支店があります

温室集と同系列の「巴夏喀」はオリジナル比較グッズの店

温室集と同系列の「巴夏喀」はオリジナル比較グッズの店

夜市みたいで楽しい! 夜市みたいで楽しい! 夜市みたいで楽しい!

夜市みたいで楽しい!

お土産まとめ買いなら…!


ついに駅近くまで戻ってきたナビ。

最後に⑩公明路の商店街へ。商店街といっても土産物屋や屋台が並ぶ観光客向けのストリートとなっていて、お土産探しに持って来い!また食べ忘れた小吃を食べたり、歩き疲れた足をほぐしにマッサージをしたりと観光のシメに最適です。2キロほどの短いストリートを往復し、おなかいっぱい満足したら駅へと向かいます。余力が残って入れば駅向かいの英専路へどうぞ。ここは屋台がちらほら立ち、さながら小さな夜市といったところ。夜が更けるまで思いっきり楽しめますよ! 

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2015-10-27

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    tabizaru69

  • photo

    tabizaru69

  • photo

    tabizaru69

  • photo

    tabizaru69

  • photo

    tabizaru69

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-10-27

スポット更新日:2016-11-03

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

淡水老街を歩きながらアート散策、いかがですか?

淡水老街を歩きながらアート散策、いかがですか?

裏路地にもアートが隠れています♫

土日の朝市は平日に増して活気が溢れています!

土日の朝市は平日に増して活気が溢れています!

@淡水菜市場

新北市忠烈祠(新北市)

新北市忠烈祠(新北市)

淡水八景のひとつでもあった新北市忠烈祠、ここから望む淡水河と観音山の景色は最高です

夏の淡水は格別の雰囲気

夏の淡水は格別の雰囲気

日が暮れてもムード満点なんです♪

休日の午後の過ごし方

休日の午後の過ごし方

淡水河の木陰でクールダウン

今年も始まりました!淡水漁人碼頭にて台湾のロックバンドによるステージ♪

今年も始まりました!淡水漁人碼頭にて台湾のロックバンドによるステージ♪

夏日原創音樂季

ちょっと足を伸ばして淡水の漁人碼頭へ

ちょっと足を伸ばして淡水の漁人碼頭へ

可愛いミッフィーもいますよ

黒殿飯店(淡水)

黒殿飯店(淡水)

排骨飯目的で、淡水に来る人だっているんです

観光とサイクリングを組み合わせた自転車ツアーを体験してきました~!

観光とサイクリングを組み合わせた自転車ツアーを体験してきました~!

初心者でも大丈夫!迪化街散策~簡単なサイクリングコースを走り、淡水まで夕日を見に行こう!

紅毛城 (淡水)

紅毛城 (淡水)

かつては城塞、その後はイギリス領事館に。台湾における最古建築の1つ

芝生の広がるゆったり淡水

芝生の広がるゆったり淡水

忙しい日常を忘れてリラックスできます♪

淡水老街からすぐの夕日スポット

淡水老街からすぐの夕日スポット

特にカップルに最適かも♪

淡水老街から漁人碼頭までの間の寄り道スポット

淡水老街から漁人碼頭までの間の寄り道スポット

意外と楽しいですよ~

台湾好行 皇冠北海岸線

台湾好行 皇冠北海岸線

MRT「淡水」駅から、基隆の方までバスに乗っていってきました

淡水漁人碼頭 (新北市)

淡水漁人碼頭 (新北市)

台湾の夕日がいちばん綺麗に眺められる場所、漁人碼頭

週末は漁人碼頭へ行こう!

週末は漁人碼頭へ行こう!

9月まで、毎週金と土曜日の19:00~21:00はライブが行われています!

淡水天光 阿原茶飲&阿原講堂

淡水天光 阿原茶飲&阿原講堂

まったり過ごすとっておきの時間は、台湾の強い陽射しも優しく柔らかくなって天から降り注ぐ空間で

淡水天光 阿原肥皂

淡水天光 阿原肥皂

台湾で自然にのびのび育ったハーブを使って台湾を愛する人たちがココロを込めて作ったオーガニック石けんとハーバルケアグッズ

建築やアート好きにおすすめ!

建築やアート好きにおすすめ!

森の中に芸術的存在感を放つ「淡水 雲門劇場」♪

淡水のローカル感溢れる青空市場♪

淡水のローカル感溢れる青空市場♪

台湾の地元民パワーが感じられます~

P café(淡水)

P café(淡水)

淡水老街にある隠れ家のような落ち着ける空間の素敵なカフェ!

一滴水紀念館 (淡水)

一滴水紀念館 (淡水)

台湾と日本の友好の印は水上勉の生家!日本の木造建築が台湾に移築されました。

元芸坊 (淡水・九份)

元芸坊 (淡水・九份)

中国布を使った手作り小物は色・柄とも日本人好み。お土産のまとめ買いにも最適。

領事館(淡水)

領事館(淡水)

プロバンス風のインテリアでまとめてあるオシャレなカフェに足を伸ばしてみましょう。

紅楼餐庁 (淡水)

紅楼餐庁 (淡水)

紅色に染まる淡水河の夕焼けと、紅色に映える百年以上の古跡赤レンガ建築が自慢です。

淡水(2009年版)

淡水(2009年版)

気軽に行ける日帰りスポットとして大人気。屋台も充実、散歩しながら名物を食べるのが楽しい!

八里左岸自行車道(サイクリング)

八里左岸自行車道(サイクリング)

初夏の風に吹かれて淡水河岸をサイクリング。締めは台湾の絶景、淡水の夕日を船上から!?