閉店・移転、情報の修正などの報告

台湾で一番おいしいと言われている池上米の博物館は、稲穂の香りのする清々しい池上駅の近くにあります

photo

2002年に成立した「池上飯包博物館」(池上弁当博物館)。館內には、農機具、稲作文化、池上米、昔から現代までのお弁当の展示を文字と絵で紹介するエリアなどがあり、ここで池上弁当の60年以上もの歴史を理解することができます。お弁当の歴史は日本統治時代にさかのぼり、初期のお弁当は竹の葉に包まれたおにぎり。醤油で味付けされたブタ肉、たくわん、ポークジャーキー、ブタレバー、玉子、梅などがおかずとして彩りを添えていました。花蓮~台東間の列車に乗った乗客は、池上駅で必ずホームで販売している駅弁を買ったものです。1960年代になって竹の葉は木皮の弁当に変わり、今日まで同じ形のものが販売されています。昔の列車も博物館前にあり、戸外でも館内でも好きな場所でお弁当が食べられます。ナビが食べた鉄路懐舊弁当は真ん中にドーンとのっかっているブタ肉のボリュームと味、そして、米のいい香り。何とも言えませんねえ。

ページTOPへ▲

関連タグ: 池上米 列車 駅弁 レトロ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-06-29

スポット更新日:2015-03-04

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

池上駅(台東県)

池上駅(台東県)

池上弁当で名を馳せる、池上をご紹介します!

「池上秋収」の季節になりました!

「池上秋収」の季節になりました!

今年は、A Linが故郷に帰って歌います!

台湾の駅弁

台湾の駅弁

ここ数年、台湾の駅弁は種類が増えて、味も格段よくなりました!

米国学校(台東市)

米国学校(台東市)

米について知ることができる…台湾東部のおいしい関山ごはんはいかがですか?

パパゴ国際リゾート(台東県)

パパゴ国際リゾート(台東県)

見渡す限りの緑と青い空、ここには温泉、冷泉、ヴィラ…とリゾートのすべてがありました!

台湾の米どころといえば、台東の池上!

台湾の米どころといえば、台東の池上!

日本統治時代の息吹が今も色濃く残る池上。日本と台湾の接点の深さを、改めて感じることが出来ました。

1日で台湾一周の旅

1日で台湾一周の旅

切符を買ったらすぐ乗車、時計回りで、夕方には台北へ戻ってきました!

台湾の米どころ、台東・池上へ

台湾の米どころ、台東・池上へ

台湾のコシヒカリと呼ばれる池上米のふるさと池上の旅。初めての「辧卓」も体験!