ユニオンハウス鹿港(鹿港永楽酒店)(彰化県)

UNION HOUSE Lukang鹿港永樂酒店

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

SLHに加盟!台湾セレブも注目しているユニークなホテルで鹿港を朝から晩まで感じよう♪


こんにちは、台北ナビです。

鹿港といえば、台湾中部の人気観光スポットですよね~。ここにホテル「ユニオンハウス鹿港」が2017年に誕生しました。

通信ネットワーク事業で大成功している「眾來科技」のオーナーが、「地元鹿港の魅力をより多くの人に知ってもらいたい」「恩返しがしたい」と作り上げた「ユニオンハウス鹿港」。館内では鹿港を楽しめるサービスがたくさんあり、それが評価されて「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド(SLH)」に加盟しています。鹿港を愛する気持ちが詰まっているホテルを早速見てみましょう!
入口に飾られている「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」の証

入口に飾られている「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」の証

客室にも「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」の紹介がありますよ~!

客室にも「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」の紹介がありますよ~!

朝から晩まで鹿港を味わおう!おすすめは金~日曜宿泊♪

ホテルは鹿港龍山寺から目と鼻の先にあり、客室からもそのお姿を望めます。そのほか、杉行街、摸乳巷、意樓、九曲巷などの鹿港の主要な観光スポットへも徒歩圏内!

そう聞くと、立地的に鹿港観光が便利なだけなのでは?と思われますが、そんなレベルではないんです。

まずは朝食!なんと日替わりで、鹿港の行列ができる人気小吃が提供されます。例えば、100年ほどの歴史がある「麵線糊」、「阿振」の肉包と饅頭、「阿振麵茶」、「林明堂素豆包」、「阿桃醬菜」、「水蒸蛋糕」など……これでも一例だというから驚きです。

特に肉まんはちょっぴり小ぶりのものを提供しています。というのも、通常の肉まんを1つ食べてしまうとお腹いっぱいになってしまい、ほかのものが食べられないだろうという配慮のもと、こちらのためだけに特別に作られているサイズなんです!すごいでしょう??このほか、彰化の人のソウルフードともいうべき「控肉」はホテルのシェフが手作りし、毎朝提供しています。朝食から鹿港を存分に味わえますよ~!
リストにはありませんでしたが、この「肉羹」が激ウマ!トロリとしたスープは優しい味で、朝から食べられるのが嬉しい♪

リストにはありませんでしたが、この「肉羹」が激ウマ!トロリとしたスープは優しい味で、朝から食べられるのが嬉しい♪

饅頭の艷やかな皮に感動!

饅頭の艷やかな皮に感動!

以前食べて惚れ込んだ「水蒸蛋糕」も!やっぱりふわふわ♪軽~く食べられるから、何個でもパクパクイケる~☆

以前食べて惚れ込んだ「水蒸蛋糕」も!やっぱりふわふわ♪軽~く食べられるから、何個でもパクパクイケる~☆

林明堂素豆包

林明堂素豆包

阿振麵茶

阿振麵茶

控肉(右)

控肉(右)

朝から鹿港グルメを満喫~♪

朝から鹿港グルメを満喫~♪

鹿港のおいしい小吃に魅了されたら、下午茶(アフタヌーンティー)も試してみてください(有料)。鹿港の人気甘味や小吃が三段のケーキスタンドに装われて出てきますよ~。ここで味を確かめて、お土産を買いに行くのも良さそうです!
画像提供:鹿港永樂酒店 画像提供:鹿港永樂酒店

画像提供:鹿港永樂酒店


また、曜日限定で人力三輪車に乗車が可能!人力三輪車は鹿港の町でよく見かけますよ~。約15分間の三輪車体験では、摸乳巷などの鹿港を代表する観光スポットを簡単に巡ってくれます。これが無料で体験できるというから嬉しいですよね~。そのほか、土日の朝には鹿港のガイドツアーを無料で開催!香包や捏麵人は有料になりますが、手作り体験もあります。

こんなに鹿港を楽しめるホテル、ほかにはありませんよ~!
三輪車

三輪車

画像提供:鹿港永樂酒店

画像提供:鹿港永樂酒店


三輪車
無料 金~日の16:00~18:00
※完全予約制。人気なので、早めの予約をおすすめします

鹿港のガイドツアー
無料 土日9:30~11:00
※夏は夜に開催されます

DIY
香包:材料費100元、捏麵人:材料費150元
土17:00~18:00

SLH加盟は伊達じゃない!備品さえも鹿港を意識☆

廊下の絨毯がふわっふわ!

廊下の絨毯がふわっふわ!


客室でも鹿港を感じて欲しい……。そんな願いから、客室、備品にも鹿港感が濃厚に漂います。

例えば、ウェルカムフルーツ、お着き菓子、台湾茶葉は竹かごに入っているし、マグカップや浴衣などには鹿港をモチーフにしたイラストが描かれています。どのお部屋にも鹿港の写真がさりげなく飾られていたりもします。
マグカップ

マグカップ

予備のトイレットペーパーを包む紙にも注目!

予備のトイレットペーパーを包む紙にも注目!

鹿港をモチーフにしたイラストと色使いがキュート!

<バスルーム&アメニティ>
シャワーブース

シャワーブース

シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ

シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ

すっきりまとめられている洗面台

すっきりまとめられている洗面台

ハンドタオル

ハンドタオル

バスタオル&フェイスタオル

バスタオル&フェイスタオル

ドライヤー

ドライヤー

ハンドソープ&乳液

ハンドソープ&乳液

歯磨き用コップ

歯磨き用コップ

冬は寒くなる鹿港だから、バスルームにヒーターがあって助かる~!

冬は寒くなる鹿港だから、バスルームにヒーターがあって助かる~!

レザー、シャワーキャップ、綿棒、コットン、デンタルフロス、歯磨きセット、クシの備品が丁寧に折られた布の中に入っています レザー、シャワーキャップ、綿棒、コットン、デンタルフロス、歯磨きセット、クシの備品が丁寧に折られた布の中に入っています

レザー、シャワーキャップ、綿棒、コットン、デンタルフロス、歯磨きセット、クシの備品が丁寧に折られた布の中に入っています

トイレ

トイレ

トイレの後ろに鹿港の写真が飾られています

トイレの後ろに鹿港の写真が飾られています

小物を置ける棚を発見!

小物を置ける棚を発見!

滑り止めマット

滑り止めマット

バスマット

バスマット

<ベッドルーム>
人気の着き菓子「雪花餅」や籠は、1Fでも販売していますよ~! 人気の着き菓子「雪花餅」や籠は、1Fでも販売していますよ~!

人気の着き菓子「雪花餅」や籠は、1Fでも販売していますよ~!

おしゃれな棚にマグカップなどがまとめて置いています

おしゃれな棚にマグカップなどがまとめて置いています

プレート、フォーク&ナイフ

プレート、フォーク&ナイフ

冷蔵庫の中の飲み物は無料!

冷蔵庫の中の飲み物は無料!

ミネラルウォーター

ミネラルウォーター

ケトル

ケトル

クローゼットはオープンタイプ!

クローゼットはオープンタイプ!

姿見鏡

姿見鏡

浴衣

浴衣

セキュリティーボックス

セキュリティーボックス

厚みのあるスリッパ

厚みのあるスリッパ

クリーニング袋と買物バッグ! 買物バッグは記念に持ち帰ってもOK!

クリーニング袋と買物バッグ! 買物バッグは記念に持ち帰ってもOK!

ハンガー

ハンガー

バゲージラック

バゲージラック

デスクの引き出しの中に懐中電灯&えんぴつがあります

デスクの引き出しの中に懐中電灯&えんぴつがあります

どのボタンがどのライトが書いていますよ~!ベッド脇にコンセントがあるのも便利!USB口があるタイプのものもあります

どのボタンがどのライトが書いていますよ~!ベッド脇にコンセントがあるのも便利!USB口があるタイプのものもあります

電話

電話

ティッシュ

ティッシュ

明るく広い室内!


全館62室と小規模ながら、どのお部屋も高級感が漂います。明るく広いお部屋でゆったりとした時間を過ごせますよ!

※ウォシュレットトイレは「雅緻客房」と「豪華客房」に設置!ベーシックなお部屋からウォシュレットトイレを設置してくれるのがなんとも良心的です♪

Superior Room(スペリアールーム/雅緻客房(兩小床/一大床))9坪
最もベーシックなお部屋。白を基調にした明るい室内に、木目色のライトや棚の暖かな色で、癒されます。ナビは個人的にチェアーとテーブルのところにかけられている鏡のキュートさが気に入りました♪

浴室はトイレとシャワーがきちんと分離しているのが◎。たまごのような形をしているバスタブが高級感をかもし出しています!

画像は110cm×200cmの大き目のシングルベッドが2台置かれたツインのお部屋ですが、この2台をくっつけて220cm×200cmの超ビッグなベッド1台にすることも可能です。
ベッドが大きい!

ベッドが大きい!

見て~! 龍山寺が見えます

見て~! 龍山寺が見えます

この鏡かわゆい❤

この鏡かわゆい❤

ライトもステキ♪

ライトもステキ♪

浴室とトイレはガラスで区切られています!

浴室とトイレはガラスで区切られています!

深く大きなバスタブ

深く大きなバスタブ

広々のトイレスペースにはウォシュレットトイレ♪

広々のトイレスペースにはウォシュレットトイレ♪


Deluxe Room(デラックスルーム/豪華客房(兩小床/一大床))10坪
一番人気のお部屋タイプ。ナビが宿泊体験したのもこのタイプのお部屋です。

奥に小上がりがあるのが人気の秘密。鹿港はお茶を飲みながら優雅に暮らしている人が多かったので、それを体現できる空間を作りたかったなのだとか。ソファーで休むよりも、床座りの方が安心するナビにとっては、この小上がりがありがたかったです。第一市場で買ってきた夕食をここで食べて、テレビを見て……。ペタンと座り込み、かなりの時間を過ごしました!
小上がり 小上がり

小上がり

姿鏡

姿鏡

お茶セットが映えます

お茶セットが映えます

隠したいところはきちんと隠しているのに、開放感がある絶妙な設計! 隠したいところはきちんと隠しているのに、開放感がある絶妙な設計!

隠したいところはきちんと隠しているのに、開放感がある絶妙な設計!

キュっとまとめられています

キュっとまとめられています

長~い荷物置き

長~い荷物置き

ウォシュレットトイレ☆

ウォシュレットトイレ☆

バスタブ&洗面台

バスタブ&洗面台

シャワーブース

シャワーブース


ナビが宿泊したダブルルーム!ベッドが大きい!! ナビが宿泊したダブルルーム!ベッドが大きい!!

ナビが宿泊したダブルルーム!ベッドが大きい!!


Family Room(ファミリールーム/十宜客房(兩大床)11坪
180cm×200cmのベッドが2台置かれているお部屋。4人まで宿泊可能です。家族連れでの旅にぴったりです。ベッドエリアを広く採っているため、このお部屋タイプのみ浴室にバスタブがありません。しかし、シャワー、トイレ、洗面台ときちんと分かれているので、使い勝手は良さそうです。

キングサイズのベッドが2台並んでいます!

キングサイズのベッドが2台並んでいます!

テーブルコーナー

テーブルコーナー

浴室の面積はほかのお部屋タイプよりも小さいですが、それを感じさせないくらい使い勝手が良さそうです!

浴室の面積はほかのお部屋タイプよりも小さいですが、それを感じさせないくらい使い勝手が良さそうです!

洗面台部分が半オープンになっています。隠したい時はカーテン閉じられます

洗面台部分が半オープンになっています。隠したい時はカーテン閉じられます

洗面台

洗面台

トイレ

トイレ

シャワー

シャワー


Union Corner(ユニオンコーナー/永樂客房(兩小床/一大床/一大床一小床)13坪
角部屋に位置するこのお部屋の売りは、窓際にあるバスタブ!お部屋によっては、バスタブに浸かりながら龍山寺を眺められてしまいますよ~。ベッドルームもより広く採られています。

※基本的には2人利用ですが、ダブルベッド1台+シングルベッド1台を入れて、3人で利用できるお部屋が2部屋のみあります。
窓際にど~んとバスタブ!

窓際にど~んとバスタブ!

龍山寺を見ながらお風呂を楽しめます!もちろん、カーテンも下ろせますよ~

龍山寺を見ながらお風呂を楽しめます!もちろん、カーテンも下ろせますよ~

シャワー

シャワー

ベッド

ベッド

テーブルコーナー

テーブルコーナー

おしゃれな絨毯

おしゃれな絨毯

コーヒーマシン使いたい放題!クッキーも食べたい放題♪

フロントのある1階はこぢんまりとしていますが、「THE Diner」「THE Salon」があります。
オーナーの収集品が飾られています オーナーの収集品が飾られています オーナーの収集品が飾られています

オーナーの収集品が飾られています


THE Diner」は前述したように朝食やアフタヌーンティー、簡単な夕食も食べられます。また夜はバーとなり、お酒の提供もあります。ドリンク(アルコール類を含む)を頼んだ方はハッピーアワーとして滷味などのおつまみ無料サービスも受けられます。 また、2杯目は半額になりますよ~。
アルコールでまったり~♪ アルコールでまったり~♪ アルコールでまったり~♪

アルコールでまったり~♪


THE Salon」では24時間コーヒーマシンが無料で利用でき、クッキーも食べ放題。ちょっと小腹が空いたり、休憩したい時にどうぞ。
このスペースは1日中利用可能!しかも無料!

このスペースは1日中利用可能!しかも無料!

中国語の雑誌や新聞がいつでも読めます

中国語の雑誌や新聞がいつでも読めます

「THE Diner」「THE Salon」と分けて書きましたが、実際それほど明確に分けられているわけではありません。1階は共用スペースとして利用できます。
美食マップ

美食マップ


鹿港人が作った、鹿港を堪能できるホテル「ユニオンハウス鹿港(鹿港永楽酒店)」。設備はもちろんですが、スタッフも鹿港に詳しいので何でも聞いてみてください。ナビはおいしいお店を色々教えてもらいました。また、ホテルオリジナルの美食マップはかなり使えるので必ずゲットしてくださいね。

以上、鹿港のゆったりとしたテンポに癒されたナビがお届けしました。

記事登録日:2018-01-10

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-01-10

スポット更新日:2018-02-07

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供