スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ホテル 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


南院旅墅(嘉義市)

SOUTH URBAN HOTEL南院旅墅

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

暮らすように泊まれる、そういう雰囲気をもつ嘉義市内のホテルです

こんにちは、台北ナビです。
今回ご紹介するのは、2016年8月、嘉義市内にできたホテル「南院旅墅」。名前の通り、こちらのホテルは外観と内部ともに、嘉義県にある「故宮南院」を意識したような高級感と別荘やリゾートを思わせるリラックス感を醸し出しています。
明るいロビー

明るいロビー

座り心地のいい椅子

座り心地のいい椅子

レセプション

レセプション

親切なスタッフ

親切なスタッフ

まず、ロビーに入って驚くのは、天井がすごく高い、ということ。そして、木材あり石あり、様々な建材が素晴らしいデザイン力で巧妙に組み合わされているということ。天井だけでなく、壁や床にもご注目ください。その個性的な材質と色彩が見事な調和を演出しています。
木や

木や

石

床や壁から大地の空気が伝わってきます 床や壁から大地の空気が伝わってきます 床や壁から大地の空気が伝わってきます

床や壁から大地の空気が伝わってきます

また、ホテル内は、嘉南平原いっぱいの緑と朝日が昇る阿里山の黄色、オレンジ、そして、雲のグレー、東石湾の海の青さをテーマにしたポイントが各所にあります。このような雲海や山、海などの嘉義が誇るべき大自然の色とホテルが持つ空間の広さに、宿泊しながら癒され、かつリゾート感覚に浸れるのです。デザイナーは台湾人の魏軒寿さん。ここ数年、台湾国内のホテルデザインは台湾人が多く活躍しています。
名刺も3色ありました

名刺も3色ありました

ファッションビルみたいでもあり

ファッションビルみたいでもあり

部屋設備紹介

バスルームへのドアは引き戸、開けやすいです

バスルームへのドアは引き戸、開けやすいです

アメニティセット

アメニティセット

<バスルーム>
一番シンプルな部屋でも広さの関係か、バスルームもゆったりとられています。洗面台も広くて気持ちがいいし、大きなバスタブも完備。シャワーはバスタブの横に設置され、全体的にすっきり感があります。トイレが別になっているのもいいですね。アメニティはシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ローション、歯磨きセット、髭剃り、櫛、シャワーキャップ、デンタルフロス、綿棒、石けんがそろっています。
<クローゼット>
クローゼットはバスルーム内にあるのが、気が利いているなと思いました。ドライヤーもここに入っています。ホテルのペーパーバッグもご利用ください。また、セフティーBOXと懐中電灯、スリッパは、クローゼットの下の段にありました。
クローゼットは、バスルームにあり

クローゼットは、バスルームにあり

ホテルのペーパーバックとドライヤー

ホテルのペーパーバックとドライヤー

クローゼットと洗面台の間に荷物を置くスペースもあります

クローゼットと洗面台の間に荷物を置くスペースもあります

ハンガー

ハンガー

セーフティーBOXは、下段の奥に

セーフティーBOXは、下段の奥に

履き心地良しのスリッパ

履き心地良しのスリッパ

<ベッドルーム>
一番シンプルな部屋でもデスクとちょっとくつろげる椅子と小さなテーブルが備えられています。ポットとミネラルウォーター(部屋によって2本か4本)、お茶とコーヒーが備えられています。コーヒーはミルク、砂糖入りですが、お茶は球状の茶葉が入ったパックなので、お湯を注ぐと中の茶葉がゆっくりと開き、そのいい香りと味わいにうっとりします。冷蔵庫はデスクの下で、木製のドアを開けると入っています。ナビは部屋のインテリアにぴったり合ったカップも気に入りました。底を見るとベトナム製。おしゃれでしょ?それとウエルカムフルーツはこんな感じで置かれていました。かわいい。Wifiパスワードは、ホテル名と部屋番号になります。
カップと水

カップと水

軽くて使いやすい

軽くて使いやすい

お茶、美味しいです

お茶、美味しいです

この時期は、台湾みかんでした

この時期は、台湾みかんでした

Wifiはこちらに

Wifiはこちらに

部屋からボタンを押すと、外に表示されます

部屋からボタンを押すと、外に表示されます

ベッド周りは、電話とテレビリモコンが置かれ、すっきりしています。テレビ画面も大きいですね。それと、特にご紹介したいのがライト!デスクとベッド脇に、Touchと書かれたライトがあるのですが、ここに触れると下方の電気がつきます。2回目触れると上方がつきます。そして3回触ると上下両方がついて、部屋が俄然明るくなります。ベッドでちょっとした読み物を見たい時など、ライト調整ができるのはうれしいですね♪
こちらにタッチすると

こちらにタッチすると

夜、上下がついた様子

夜、上下がついた様子

電話、リモコン

電話、リモコン

画面が大きい

画面が大きい

宿泊客はエレベーター内でかざします

宿泊客はエレベーター内でかざします

カードキーや温度調節はこちら

カードキーや温度調節はこちら

部屋を見ていきましょう

各階のじゅうたんは雲の上にいるみたい。エレベーター前の山も階によってグレー、緑、黄色があります 各階のじゅうたんは雲の上にいるみたい。エレベーター前の山も階によってグレー、緑、黄色があります 各階のじゅうたんは雲の上にいるみたい。エレベーター前の山も階によってグレー、緑、黄色があります

各階のじゅうたんは雲の上にいるみたい。エレベーター前の山も階によってグレー、緑、黄色があります

部屋のじゅうたんも雲の上を意識しています 部屋のじゅうたんも雲の上を意識しています

部屋のじゅうたんも雲の上を意識しています

部屋は全室104室。部屋タイプは4種で、一番多いのは、Superior Twin沐嵐です。

Superior Twin(スーペリアツイン/沐嵐)8.93坪  参考画像:502室
入ってすぐ感じたのは、心地よさ。明るいし、快適。こちらはシングルベッドが2つの部屋で、広さ、設備ともに使い勝手もいいですね。ベッドが一つのスーペリアダブルもあります。

Deluxe Twin(デラックスツイン/丰澤)11.44坪 参考画像:504室
スーペリアより少し広いだけで、快適さも倍増。とくにデスク周り。じゅうたんの色が一面に広がり、まさに雲の上にいる気分です。

7階~9階は、エグゼクティブフロアで、アメニティが異なり、トイレはウォシュレットに。体重計やバスローブもあります。
アメニティ類

アメニティ類

イタリアブランドCULTI

イタリアブランドCULTI

体重計

体重計

クローゼットの中

クローゼットの中

バスローブ

バスローブ

ウォシュレット

ウォシュレット


Urban Excutive Twin(アーバンエグゼクティブツイン/墅光)11.44坪 参考画像:905室
高級感が加わった雰囲気です。クローゼットが大きいのもうれしい。

Urban Excutive Extra(アーバンエグゼクティブエクストラ/晴朗)8.93坪 参考画像:909室
ベッドの大きさにびっくり。落ち着けるし、観光だけでなくビジネス仕様にもピッタリです。

ホテル内設備

営業時間:7:00~21:00(ジムとプール)
スポーツジムとプールがあります。ジムはそう大きくはありませんが、静かでプールに面しているのがいい感じです。プールも1年を通じて使用できます。プールがあるとホテルの格がグンと上がりますね。
明るい

明るい

シャワー室も完備

シャワー室も完備

プールは長さ20m、幅4.5m、深さは1.1mあります プールは長さ20m、幅4.5m、深さは1.1mあります

プールは長さ20m、幅4.5m、深さは1.1mあります

南院餐廳

朝食:7:00~10:00 ランチ:11:30~14:00 ディナー:17:30~21:00
戸外テーブルもあり、その天井の高さから、森林の中にいるような気持ちいい雰囲気の中で食事がいただけます。朝食は宿伯客人数によって、ビュッフェスタイルだったり、セットメニューになったりします。
と、この日はセットメニューだったんですが、サラダ、スープ、メイン、フルーツ、飲み物のフルコース。作りたてが出てくるので、朝から気分も上がります。コーヒーはおかわり自由。朝食時間をしっかりキープしていただきましょう。

Corner35咖啡廳

営業時間:11:00~14:00、17:30~21:00
ホテル横にはカフェが併設されていて、外部からのお客さんも利用することができ、ウイスキーやビールなどのアルコール類もあります。飲み物は150元から。パンナコッタなどのスイーツもあり。チェックインをしたら、こちらのカフェの一杯無料券がいただけます(個人客のみ)。

市内観光はほぼ徒歩圏内

東市場には徒歩5分で着くことができます。

観光パンフなどは、ロビーのこのコーナーにあります 観光パンフなどは、ロビーのこのコーナーにあります 観光パンフなどは、ロビーのこのコーナーにあります

観光パンフなどは、ロビーのこのコーナーにあります

以上、台北ナビでした。



記事登録日:2017-03-31

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-03-31

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供