スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ホテル 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


水沿一線民宿(台東県)

watershore

閉店・移転、情報の修正などの報告

波の音が聞こえる! 美しい海岸線の景色が楽しめる好客民宿です♪

こんにちは、台北ナビです。

観光局が主催する「好客民宿」内見ツアーに参加してきました。今回紹介するのは素晴らしい海岸景観が楽しめる「水沿一線民宿」。その名の通り、海岸線沿いに建てられた民宿では、朝、昼、晩と変化していく海をずぅ~と眺めていられますよ!

海を見ながら色んなことを忘れたい方にオススメ!


誰でも一度は海が恋しくなる瞬間がありますよね。海を眺めて、波の音を聞いていると、心が落ち着き、ネガティブな気持ちも吹っ飛んでいきます。「水沿一線民宿」は、そんな海が見渡せる場所にあります。

「花東海岸公路」の異名を持つ台11線沿いの高台に位置する「水沿一線民宿」。その高さから長濱村の津波・高潮避難場所にもなっています。

ということは……安全だということはもちろん、海を見下ろせる場所にあるということなんです。ためしにナビも3分くらい海を眺めてみると、心がふっと軽くなりました。
台11線にあるこの看板が目印!

台11線にあるこの看板が目印!

どんどん上へ

どんどん上へ

いい運動になりました~!

いい運動になりました~!

息子の夢を叶えた民宿


台南で教師として勤め上げたオーナー夫婦。第二の人生を歩もうとこの土地を購入しました。そして、建築学科で学んだ息子さんがこちらの民宿をデザインしたのです。エコと生態保持を重視し設計されたという民宿は、1200坪強という広大な敷地の一部に建てられています。建物以外にはニワトリも飼っているお庭、蓮池など……ただただ海が見られるというだけでなく、自然の営みが感じられます。

台湾の民宿はオーナーが一緒に住んでいるというパターンは少ないのですが、建物に向かって右側にオーナー家族3人が住んでいます。皆さん親切なので色々と教えてもらえますよ!
息子さんとオーナー夫人

息子さんとオーナー夫人

こんな格好で写真撮るのは恥ずかしい! と言いながらピースサインを決めるオーナー。お茶目です

こんな格好で写真撮るのは恥ずかしい! と言いながらピースサインを決めるオーナー。お茶目です

蓮池

蓮池

ニワトリ

ニワトリ

どの部屋からも海が一望できる!

海の景色が思う存分楽しめるように、全室入口が海側にあり、入口前にはテラスが設けられています。「息子がデザインした民宿は気に入っているけれど、まだまだ成長できると思う」と、優しい表情で語るオーナー夫人。「シンプルで素朴なデザインは自然と共存しようとする息子さんらしいデザインだなぁと思いますよ!」と伝えてみると、ただ単にお金がなかったから、シンプルにするしかなかったのだとか笑。

ナビが気に入ったのは天井が高く作られていたこと。開放感があっていいですよね。しかも、夏は涼しく、冬はあたたかいそうですよ。
建物に向かって左側が民宿部分です

建物に向かって左側が民宿部分です

テラスでは靴を脱いでくださいね~

テラスでは靴を脱いでくださいね~

ここに座って海を眺めましょう! ここに座って海を眺めましょう!

ここに座って海を眺めましょう!

早速見てみましょう!

ダブルベッド1台の2人部屋とダブルベッド2台の4人部屋というシンプルなお部屋タイプ。簡単なアメニティが室内に用意され、オーナーの居住スペースと民宿スペースの間に簡単なキッチンスペースが設けられています。宿泊者は自由に使えますよ。
自由に使用できる公共スペース 自由に使用できる公共スペース

自由に使用できる公共スペース

テレビ

テレビ

ティーカップ

ティーカップ

浴室アメニティ

浴室アメニティ

ハンガー

ハンガー


4人部屋
入口からは明るい光!

入口からは明るい光!

裏手にも扉があって、小さな裏庭へ出られます

裏手にも扉があって、小さな裏庭へ出られます

パドル

パドル

ダブルベッドが2台

ダブルベッドが2台

ミラーやソファーもありますよ~

ミラーやソファーもありますよ~

天井が高~い

天井が高~い

バスタブもある浴室

バスタブもある浴室

ほかのお部屋も作りはほとんど同じ! ほかのお部屋も作りはほとんど同じ!

ほかのお部屋も作りはほとんど同じ!


2人部屋
コンパクトにまとまっています コンパクトにまとまっています

コンパクトにまとまっています


駆け足で訪れた「水沿一線民宿」ですが、なぜかとても癒されました。オーナー一家の人柄と海の力でしょうか?

次回はもっとゆっくり滞在したいなぁと思います。

以上、台北ナビがお届けしました。

記事登録日:2017-03-15

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-03-15

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供