スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ホテル 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


煙波大飯店・花蓮館(花蓮市)

Lakeshore Hotel Hualien煙波大飯店花蓮館

閉店・移転、情報の修正などの報告

新竹の優良ホテルが花蓮へ進出!高層階ならお部屋から花蓮港も見渡せます♪


こんにちは、台北ナビです。海が美しい花蓮。そんな花蓮に宿泊するなら海の近くがいいと思いませんか?花蓮中心地から車で5分という立地にある「煙波大飯店」は緑に囲まれながら、花蓮港がすぐそば!館内も「海」をモチーフにリゾート感を演出し、気分を盛り上げてくれます。中規模ホテルながら、設備も整っていて、日本人にとっては知る人ぞ知るホテルといえます。

こだわりの館内

新竹では有名な「煙波大飯店」が新竹以外の場所で作った初めて作ったのがこの「煙波大飯店花蓮館」です。今後、宜蘭の冷泉で有名な蘇澳にもホテルを建設予定と、ノリに乗っている「煙波大飯店」。新竹でのノウハウを活かし、花蓮館も広大な土地を贅沢に利用した心地よい空間を作り上げています。そして、「石」「木」「海」の3つの要素を取り入れ、花蓮の特色をアピールしています。
ロビー

ロビー




「石」がよく感じられるのがフロントロビー。床には花蓮を代表する「大理石」、フロント後ろにある壁は「花崗岩」、柱は「洞石」と重厚感ある「石」達が迎えてくれます。
フロント後ろもご覧あれ!

フロント後ろもご覧あれ!

床


廊下

廊下




「木」はレストラン内や室内に多く取り入れられています。一番リラックスしたい場所だから、温かみの演出に一役かっています。

「海」といえばホテルから見える太平洋。館内からも望めます。また、エレベーターホールには花蓮でよく捕れるマンボーのガラスアートが飾られ、お部屋番号のプレートには海の生き物が彩られています。
プレート

プレート

マンボー

マンボー

フロントロビー天井には海鳥が気持ち良さそうに泳いでいます

フロントロビー天井には海鳥が気持ち良さそうに泳いでいます

レストランのライト

レストランのライト

お魚の絵

お魚の絵

全室共通の客室設備を紹介

エレベーターではカードキーをかざしてください

エレベーターではカードキーをかざしてください



必要なものはほぼ揃っているアメニティ。アメニティにこだわりがなければ、着替え以外は何も持ってこなくていいかも?というレベルです。ファシリティーも新しいこともあり、気持ちよく過ごせます。また、エレベーターはカードキーをかざさないと、客室のある階へは行けず、セキュリティーもばっちりです。
バスルーム
バスタブ、シャワールームがきちんと分かれており、浴室の床が無駄に濡れることはありません!トイレはウォシュレットではありません。またバスローブを使用したい方はフロントまで連絡してください。持ってきてもらえます。
トイレ

トイレ

バスタブ

バスタブ

シャワー

シャワー

シャンプーとボディウォッシュ

シャンプーとボディウォッシュ

フェイシャルタオル

フェイシャルタオル

バスタオル

バスタオル

ハンドタオル

ハンドタオル

ミラー

ミラー

220Vのコンセント

220Vのコンセント

ドライヤー

ドライヤー

コップ

コップ

せっけん

せっけん

ヒゲそり、櫛、歯磨きセット

ヒゲそり、櫛、歯磨きセット

ボディローション

ボディローション

洗面台

洗面台

ベッドルーム
ライト

ライト

電話

電話

チャンネル

チャンネル

空調

空調

ライトの明るさ調整

ライトの明るさ調整

ライトのスイッチ

ライトのスイッチ

エコを重視し、基本的に連泊される方のシーツは交換しません。交換希望の方はこのカードをベッドの上に置いてください

エコを重視し、基本的に連泊される方のシーツは交換しません。交換希望の方はこのカードをベッドの上に置いてください

メモ&鉛筆

メモ&鉛筆

荷物置き

荷物置き

ミネラルウォーターなどはまとめて置いています

ミネラルウォーターなどはまとめて置いています

湯沸かし器

湯沸かし器

ホテルオリジナルマグカップ

ホテルオリジナルマグカップ

ミネラルウォーター

ミネラルウォーター

ジャスミンティー、烏龍茶、インスタントコーヒー

ジャスミンティー、烏龍茶、インスタントコーヒー

冷蔵庫

冷蔵庫

テレビ

テレビ

デスク

デスク

チェア

チェア

ハンガー

ハンガー

ふかふかスリッパ

ふかふかスリッパ

温かみのあるデラックスルームで思いっきりリラックス!

ベランダ

ベランダ


デラックスルームはすべて12坪。とても大きいとは言えない坪数ですが、広く見えるのは白を基調としているおかげかもしれません。床には絨毯が敷かれてあり、冬に寒々としないのも◎。全室ファミリールーム以外はベランダがあるので愛煙族の方には嬉しいですね。
Deluxe Single Room (デラックスシングルルーム/豪華客房・1大床) 12坪 画像参考:提供写真
ダブルベッド一台という最もシンプルなお部屋は10室のみのご用意。この日も満室で写真を撮影することができないほどの人気でした。

Deluxe Twin Room (デラックスツインルーム/豪華雙人房・2單床) 12坪 画像参考:6005号室


ベッドは別々にしたい!という方に人気のお部屋。44部屋あります。ベッド上に自然を感じさせる絵が飾ってあったり、心地よい空間です。スーツケースを余裕で開くことができますよ!
ベランダ

ベランダ

晴れていたら中央山脈が見られます!

晴れていたら中央山脈が見られます!

ひとり用チェア

ひとり用チェア

デスク

デスク

バスタブ

バスタブ

トイレ

トイレ


Deluxe Triple Room (デラックストリプルルーム/豪華三人房・1大床+1單床) 12坪 画像参考:提供写真
ダブルベッドとシングルベッド各1台のお部屋。こちらは12部屋しかありません。3人旅行にぴったりのお部屋です。

Deluxe Family Room (デラックスファミリールーム/豪華家庭房・2大床) 12坪 画像参考:6008号室

他のデラックスルームと違い、ベランダはありませんが、その分室内は広々としており、ダブルベッドが2台入っても窮屈さはありません。ソファーもふたつ用意されていますよ!また、和風タイプと合わせて118室も用意されているのは、ツインルームが満室になった場合にグレードアップとして使用することもあるからなんだとか。
ソファー

ソファー

海の中を思わせる絵

海の中を思わせる絵

デスクも少し大き目

デスクも少し大き目

窓から明るい日差しが差し込みます

窓から明るい日差しが差し込みます

ベッド

ベッド

ベッド前のスペースも広い! ベッド前のスペースも広い!

ベッド前のスペースも広い!


Deluxe Family Room(Japanese style) (デラックスファミリールーム(和風)/豪華家庭房(和風)・2大床) 12坪 画像参考:3015号室

奥に簡単な小上がりがあるタイプのお部屋。赤ちゃん連れやちびっこに大人気のお部屋だそうです。座布団を敷いてゆっくり座ってお茶をすすりたいのよね~というナビのような方にオススメしたいお部屋です。小上がりにちゃぶ台があるため、デスクはありません。そのためベッドと壁のスペースがかなりゆったりしています。
ちゃぶ台

ちゃぶ台

ふわふわ座布団。チェック柄がかわいい!

ふわふわ座布団。チェック柄がかわいい!

ベッド

ベッド

ちびっこが走り回れそうなスペース

ちびっこが走り回れそうなスペース

オススメは断然ジュニアスイート!!


今回ナビはこちらのジュニアスイートに宿泊体験してみました。ホテルいちおしのお部屋タイプです。シービュー、マウンテンビューがありますが、基本的にはシービューのお部屋は予約があった順に手配してくださいます。そのため早めの予約が必要ですよ!
Junior Suite (ジュニアスイート/尊榮客房・1大床) 12坪 画像参考:8018号室&8024号室



新婚さんに大人気というジュニアスイート。ここで子供を授かったというご夫婦が記念に再度宿泊されることもあるのだとか。ベッドルームの奥にはガラス張りのバスルーム!バスタブも特別に大きく、ピカピカに磨かれています。ナビはちょっと早起きをして、太平洋を見つめながらお風呂に浸かってみました。太陽の力とお風呂で元気↑↑↑。こんなに贅沢な朝は久しぶりで満足でした♪
お部屋毎に異なる花蓮を愛する言葉♪

お部屋毎に異なる花蓮を愛する言葉♪



ジュニアスイートのお部屋だけは、玄関が絨毯、室内はフローリング。玄関で靴を脱いでスリッパに履き替えられるだけで、落ち着いちゃうのはナビが日本人だからでしょうか?バスルームがガラス張りになっているため、お部屋が外までつながっているようで、実際より大きく感じるのも◎。また、こちらにあるオレンジのソファー、座り心地(寝心地も!)抜群♪今度は素敵なダーリンと宿泊したいなぁ~!
朝までぐっすり眠ってしまったベッド!

朝までぐっすり眠ってしまったベッド!

朝までぐっすり眠ってしまったベッド!

朝までぐっすり眠ってしまったベッド!

ガラス張りが恥ずかしいなら…

ガラス張りが恥ずかしいなら…

カーテンを閉めれば、バスルームは見えません♪

カーテンを閉めれば、バスルームは見えません♪

大きくて深いバスタブ

大きくて深いバスタブ

太平洋を望みます♪

太平洋を望みます♪

バスルームには藤のトレーに…

バスルームには藤のトレーに…

バスタオル

バスタオル

バスソルト&綿棒

バスソルト&綿棒

滑り止めも!

滑り止めも!

バスマット

バスマット

ボディウォッシュ&コンディショナー入りシャンプー、シャワーキャップも!

ボディウォッシュ&コンディショナー入りシャンプー、シャワーキャップも!

シャワーヘッド

シャワーヘッド

頭の上にも

頭の上にも

デスク&チェア

デスク&チェア

体重計もお部屋の隅にありました!

体重計もお部屋の隅にありました!

洗面台と

洗面台と

トイレはドア横に!

トイレはドア横に!

フックもあります

フックもあります

この段差が「家でくつろいでいる感」をもたらせてくれます

この段差が「家でくつろいでいる感」をもたらせてくれます

荷物置きが豪華に!

荷物置きが豪華に!

クローゼットも大きい!

クローゼットも大きい!

マグカップがティーカップに変更!

マグカップがティーカップに変更!

防音効果ばっちり!

防音効果ばっちり!

朝食で花蓮B級グルメの代表格「公正包子」がいただけます!

ちょっと欲張りすぎちゃったかな?

ちょっと欲張りすぎちゃったかな?


朝食会場であるレストランは席数がたくさん!しかし、団体客の方専用のお部屋もあるため、騒がしくないのが嬉しいです。
朝食は台湾らしくお粥トッピングの種類が豊富でした。また、ロールパンやカップケーキなども用意されていましたよ。ナビはご飯とお味噌汁をいただきました。そして、こちらの売りは何と言っても「公正包子」の小籠包がいただけること!休日ともなると行列のできる「公正包子」を並ばずにいただけるなんて夢のようです♪
ここだけじゃなく…

ここだけじゃなく…

奥にも席が!!

奥にも席が!!

団体用のお部屋もあり!

団体用のお部屋もあり!

お粥のトッピングが豊富~

お粥のトッピングが豊富~

ドレッシングの種類も多いサラダ

ドレッシングの種類も多いサラダ

おかず系も色々ありました!

おかず系も色々ありました!

パン

パン

ドリンク

ドリンク

挽きたて珈琲

挽きたて珈琲

ドライフルーツ ドライフルーツ

ドライフルーツ

片栗粉をつけて揚げていて、味がよく染み込んでいます

片栗粉をつけて揚げていて、味がよく染み込んでいます

夕食

夕食は台湾料理の簡単なセットメニューがいただけます。(399元/セット+サービス料10%)メイン料理の外にスープ、サラダ、ご飯、デザート、ドリンクがついてきます。ナビはお魚が食べたかったので「香菇竹荀燜魚片」を選択。絶品とは言えませんが、ゆっくりとくつろぎながらいただけるので、素敵なホテルから出たくない!という方にはオススメします。
かぼちゃスープも中華出汁が効いていて、台湾らしい味!

かぼちゃスープも中華出汁が効いていて、台湾らしい味!

サラダはフルーツ入りが台湾風♪

サラダはフルーツ入りが台湾風♪

この日のデザートはマンゴーパンナコッタでした

この日のデザートはマンゴーパンナコッタでした

その他付帯施設

樂活家(大浴場&ジム)

最上階の8階にある樂活家は、旅の疲れを癒す施設があります。16:00~22:00に使用可能な大浴場には、ミストサウナやサウナも完備。夕食後に使用する方が多いそうです。宿泊客には利用券が一枚プレゼントされますよ!
大浴場(ホテル提供写真)

大浴場(ホテル提供写真)

困ったことがあれば係りの方まで!

困ったことがあれば係りの方まで!

休憩室

休憩室

コイン販売機&自動販売機

コイン販売機&自動販売機

この券がもらえます!

この券がもらえます!

マシン数は多くないジムですが、花蓮港と太平洋を眺めながらの運動は気持ちのいいはず!また、マッサージチェアーもあります。このマッサージチェアーは有料ですが、チェックインの際にコイン引き換え券をもらえますので、このコインを使用することもできます。
基本的なマシンを用意しています

基本的なマシンを用意しています

マッサージチェアも♪

マッサージチェアも♪

海を見ながら運動!

海を見ながら運動!

そのお隣にはプレイルームも! そのお隣にはプレイルームも! そのお隣にはプレイルームも!

そのお隣にはプレイルームも!


旅人沙龍

坂に立つホテルの立地を活かし、フロントロビーの中地下一階にあるサロン。ホテルから出発するツアーの集合待ちや、お友達との談笑にも使用できます。パソコンもありますが、有料です。ここでもコイン引き換え券を使用することができますよ♪
パソコンは…

パソコンは…

1コイン10分!

1コイン10分!



電玩遊戲室

地下1階にあるゲームセンター。台湾人の大好きなゲームが用意されています。太鼓の達人やバスケットシュートゲームはよく見かけますが、モグラたたきならぬカエルたたきもありましたよ~♪



ランドリー室

地下2階には宿泊客からの要望でランドリー室を設置。洗濯機50元、乾燥機40元で使用できます。洗剤も10元で販売中。
洗濯機

洗濯機

大容量の乾燥機

大容量の乾燥機

脱水機は無料です

脱水機は無料です

洗剤

洗剤

洗面台

洗面台

何でも聞いてくださ~い!

何でも聞いてくださ~い!



花蓮での滞在で何を食べに行こう?どこに遊びに行こう?何かツアーに参加したいな!など、色々聞きたいことが出てくると思います。その時は入口左手にあるトラベルインフォメーションセンターへ。こちらにはホテルがオリジナルで作った観光冊子やホテルがオススメするツアー情報があります。知識豊富なスタッフが色々教えてくれますよ!
情報もいっぱい!

情報もいっぱい!

翌日すぐに出発できるツアーもあります!

翌日すぐに出発できるツアーもあります!

お出迎えサービスもあります☆

お出迎えサービスもあります☆


中型のリゾートホテルは花蓮に数少なく、とても居心地のいいホテル「煙波大飯店」。スタッフのちょっと恥ずかしがり屋だけれど人懐っこいところが、とても親近感を感じました!

以上、次は連泊もしたいな!と思ったナビがお届けしました。

記事登録日:2014-12-08

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-12-08

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供