海悦大飯店(花蓮市)

Hotel Ocean Hualien海悅大飯店(花蓮)

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

花蓮市内の海岸通りにある、シティホテル風のニューフェイス。港の景観を臨む客室がおすすめです


こんにちは!台北ナビです。
花蓮にひとつ、プチホテルがオープンしました。ホテル・オーシャン。以前、老朽化したホテルだったのですが、改装して全面リニューアル。海の見えるホテルとして新しくよみがえりました。

ロケーションは、花蓮税関のすぐ向かい。繁華街までは車で5分、花蓮の鉄道の駅から10分ほどの場所にあります。商店街からは少し離れた場所なのですが、のどかに波が揺れる太平洋が広がっているので、気持がよいことは保証します。実はナビ、屋上からの海岸線を見て、鉄道や航空路線がなかった昔は、全てこの港が花蓮に入港する窓口になっていたことに思いを馳せていました。そして、かつては鉄道路線がつながっていたのですが、今はそれも廃線に。そのおかげで、たいへん静かなホテルエリアになっています。

2008年オープンと改装して間もないので、フロントもレストランもたいへんすっきりとしていました。 2008年オープンと改装して間もないので、フロントもレストランもたいへんすっきりとしていました。

2008年オープンと改装して間もないので、フロントもレストランもたいへんすっきりとしていました。

客室情報

客室のほうを拝見してみましょう。こちらはシービュー(海景)とシティビュー(山景)の客室に分かれていますが、シティビューはやや味気なし。せっかく日本から来たのですから、シービューをチョイスしたいところです。



海景雙人套房
シービューのタイプは、スタンダードタイプと、小さなテラスとバスタブがエキストラにつくデラックスタイプの2種類があります。ナビが見学したのは、デラックスのほう。


山景雙人套房
いちばんリーズナブルな客室ですが、向かいのビルに面しているので、やや味気なし。


家庭套房
ベッドが2つあるファミリータイプで、こちらはシービュー、シティビューで料金が違います。4人宿泊可能。ナビが見たタイプは、シービューで、フローリングのフロアにマットレスのベッドが置かれていました。


アクセントに大理石を使ったテーブル。そして、全室に液晶テレビが配備されています。 アクセントに大理石を使ったテーブル。そして、全室に液晶テレビが配備されています。

アクセントに大理石を使ったテーブル。そして、全室に液晶テレビが配備されています。

バスルームは「大理石の街」をイメージさせる素材を使っていました。コンパクトなスペースでした。 バスルームは「大理石の街」をイメージさせる素材を使っていました。コンパクトなスペースでした。 バスルームは「大理石の街」をイメージさせる素材を使っていました。コンパクトなスペースでした。

バスルームは「大理石の街」をイメージさせる素材を使っていました。コンパクトなスペースでした。

通常はバスタブなしの客室がメインです。

通常はバスタブなしの客室がメインです。

フロントの横には、フリーチャージのネットコーナー。

フロントの横には、フリーチャージのネットコーナー。

サイクリング用の自転車も無料でレンタルしています。

サイクリング用の自転車も無料でレンタルしています。

景観のよい屋上。宿泊客ならいつでも誰でも利用できます。 景観のよい屋上。宿泊客ならいつでも誰でも利用できます。

景観のよい屋上。宿泊客ならいつでも誰でも利用できます。

花蓮の旅は、日中には外に出かけ、ホテルは夜に寝るだけ、というパターンも多くなる方もいると思います。バジェットを抑えたい方にとっては、このホテルはぴったりなのではないかと思いました。では、台北ナビがお届けしました!

記事登録日:2009-05-08

ページTOPへ▲

関連タグ: ホテル 東部 花蓮

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-05-08

スポット更新日:2014-12-11

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供