フローラホテル本館(花華大飯店 本館)

Flora Hotel-Main花華大飯店 本館

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税・サービス料は含まれております。

根強い人気!なんといっても台北駅前だから、立地条件&便利さはどこにも負けません


こんにちは、台北ナビです。

今日は、台北ナビのホテル予約ランキングで、ほとんど1位を勝ち取っている、根強い人気ホテル「フローラホテル」に伺いました。ナビは宿泊したことはないのですが、日本人向けのホテルであることからも、日本にいた時から何度となく耳にしていたこちらのホテル名。

早速見せていただきましょう。
※分館のご予約は分館の紹介記事よりお願いします。

↓↓↓分館の紹介記事はこちら!↓↓↓

老舗

「フローラホテル」は、1971年創立。約40年の歴史があります。
とにかく日本人の利用が多く、創立後早くから全体の半分が日本人客という状態がずっと続いているそう。団体客だけでなく個人客もかなり多いと聞きました。この日サブマネージャーの張寶鳳さんにお話を伺ったのですが、客層はビジネスから旅行客までさまざま、年齢層もじつに広いといいます。その中でも、ビジネスなら50代くらいのおじさまたち、旅行客だと若いカップルが目立つとのこと。

「○○さんていう人は、毎月1回利用してくれるのよー」と、突然苗字がポポンと出てきました。「名前覚えてるんですか!?」とナビが聞くと、「パソコン上で何回宿泊したかわかるようになっているし、これだけ経験が長いと覚えちゃうわよ」ですって。名前で「○○さん、またいらしてくれたのね」なんていわれたら、あたたかい気持ちになりますよね。

張さんは、いかにも台湾人らしい、ふっくらとしたおばさんなのですが、このホテルでの経歴も相当長いんだろうと思わせる口ぶりで、「日本人客でこんな人がいた、あんな人がいた」と、いろいろなエピソードをナビに聞かせてくれました。それだけ思い入れも深いんでしょうね。
本館

本館

本館フロント

本館フロント

あたたかさもウリ

台北駅から徒歩約5分の便利さは、もはや言うまでもないでしょう。台北駅を拠点とした移動も便利ですが、周りの環境もとてもよく、食事や買い物だけでなく、散歩しながら楽しめる所もたくさんあります。

くわしくは、ナビが取材したエリアスペシャル記事などもをご覧あれ!そのほかにナビが感じたもうひとつのウリ。それは…アットホームな雰囲気とスタッフのあたたかさです。日本人慣れしているということもあり、みなさん日本語もバッチリ。また、本館のフロント脇の一角に少し雑然としたスペースがあるのですが、ここは日本語でなんでも案内してくれる陳さんの特等席でした。

このお顔、親しみがわきます…ふと目を離すと陳さんが日本人のおばさまととっても親しげにお話を始め、座りこんでしまったため、スタッフの方に「お友達なんですか?」と聞くと「いいえ、2日前にいらしたお客様ですよ」と。どんだけ親しくなれるんですか~。人柄ゆえですね!
陳さん

陳さん

陳さんの定位置

陳さんの定位置

手書きの案内もあたたかみがあります

手書きの案内もあたたかみがあります

■備品・アメニティ情報


基本的には備品・アメニティともに本館、別館のものは同じ。ただ、テレビと冷蔵庫は、新館のものの方が新しいようでしたよ。
冷蔵庫

冷蔵庫

テレビ

テレビ

ポット

ポット

ミネラルウォーターの提供はありません

ミネラルウォーターの提供はありません

スリッパ

スリッパ

浴室のアメニティ 

浴室のアメニティ 

広げてみると…これだけ揃ってます。

広げてみると…これだけ揃ってます。

ドライヤー

ドライヤー

タオルは2種類

タオルは2種類

自分でノートパソコンを持参すれば、お部屋でインターネット利用も可能。日本語のマニュアルがフロントで用意されているので、事前に連絡、もしくはチェックイン時にリクエストしてみましょう。(無線LANは無料です)

■客室情報


フローラホテルには、10階建て112部屋ある本館と、8階建てで56部屋の別館(=新館)があります。

本館の方の歴史が長く、ツインや大人数向けの部屋が多めになっています。一方、別館はダブルのお部屋が主になっています。本館は鍵形のキー、別館はカードキーです。

こちらでは、<本館>Flora Hotel-Mainのお部屋を紹介します。

Standard Single(シングルルーム/標準單人房)
ダブルベッド1台のお部屋。こじんまりとしていますが、ひとり仕様だったら十分。節約したいカップルにもオススメできます。


Standard  Twin Room(ツインルーム/標準雙人房)
拝見したのは、陽の入る窓側の明るい部屋。こちらでもっとも利用されるタイプのお部屋だそうです。

Family Twin(ファミリーツイン/豪華四人房)
ダブルベッド1台にシングル1台のツインタイプになっています。エキストラベッドは入れられないので、最大で3名までの宿泊が可能。このお部屋は、浴室が改装されていて新しいタイプになっていました。

Deluxe Twin(3人可)(デラックスツイン/豪華雙人房)
こちらはいきなりぐぐんと広くなった印象。スペースがあるので、エキストラベッドを入れることもできます。化粧台も置いてありました。浴室もゆったりとしていて、内容は一緒なのですが、ほかの部屋と大きく印象が異なりました。

朝食の心配も要りません

ここ「フローラホテル」の周辺は、学生向けの塾が乱立しているにぎやかな所。そのため、若者も多く出没します。こういう所には安い食堂も軒を連ねるんです。より現地っぽい食事を求め、ブラブラしてみるのも悪くないですよ。
また、朝早くからやっている屋台風のお店も多いため、買って帰って部屋で食べてもいいですね。朝食の心配は要りません!

場所が便利でお手頃価格、あたたかサービスと三拍子そろったホテル。そして、みんなも泊まっているホテル。まだ泊まったことのない方、試してみる価値ありそうですね。


以上、台北ナビでした。
  • photo
  • photo

記事更新日:2009-09-21

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    takefukui

  • photo

    takefukui

  • photo

    takara-nao

  • photo

    takara-nao

  • photo

    takefukui

  • photo

    takefukui

  • photo

    takefukui

  • photo

    Izuchan163

  • photo

    Izuchan163

  • photo

    2252ken

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2002-08-12

スポット更新日:2016-01-27

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

フローラホテル別館(花華大飯店 分館)

フローラホテル別館(花華大飯店 分館)

リピーター続出の人気ホテルの別館!より快適なステイが叶います

関連記事

フローラホテル別館(花華大飯店 分館)

フローラホテル別館(花華大飯店 分館)

リピーター続出の人気ホテルの別館!より快適なステイが叶います

エリアを歩こう~コスモスホテル、シーザーパーク台北付近~

エリアを歩こう~コスモスホテル、シーザーパーク台北付近~

ナビ2大人気ホテルの周辺を歩いてきました。さすが台北駅前だから建物内でなんでも事足りるんです

エリアを歩こう~台北駅、フラワーホテル付近~

エリアを歩こう~台北駅、フラワーホテル付近~

人気のフラワーホテルからブラブラ…徒歩圏内で、見て楽しめるところがたくさん!