ランディス台北ホテル(亜都麗緻大飯店)

The Landis Taipei Hotel亜都麗緻大飯店

閉店・移転、情報の修正などの報告

アールデコ風にまとめられた、シックで優雅な雰囲気のデラックスホテル!


こんにちは台北ナビです。
ランディス台北ホテル(亜都麗緻大飯店)は、台北のトップクラスに入るホテルのひとつ。フランス1930年代のアール・デコデザインをコンセプトに取り入れ、あらゆる空間にクラシックで優雅なヨーロッパの雰囲気を醸しだしています。
1979年設立というのは、台湾のホテルの中では歴史がある方で、落ち着いた上品な雰囲気と風格、サービスのよさは業界の重鎮であり、続々と後に続く新進ホテルの典範として、常に台湾ホテル業界をリードしています。そして、その中心にいらっしゃるのが、ランディスの総裁兼董事長である厳長寿氏。数々の著書も出版し、旅行業界でも有名な人物なのです。
ロビーの中を見渡すと、黒を基調にした内装は、シンプルなのに優雅、高級感も漂っています。まるで古き良きパリかNYって感じですね。
ランディスのチェックインは、カウンター対応でなくゆったりと座ってどうぞ。中央には椅子が2つしかないので、混んでいる時は、左側のコンシェルジュカウンターも利用できます。また、観光インフォメーションはどのデスクも対応可。わからないことがあれば、いつでもこちらへお問い合わせください。

ドアマンも素敵ですね。
ヨーロッパ風のきちんとした制服でとてもスマート。お客様が近づけば、恭しくかつ素早くドアを開けてくれます。お客様の顔などもよく覚えていて、初めての方にはニーハオですが、リピーターには、歓迎回來(お帰りなさいの意味)と声を掛けてくれます。名前を呼んでくれることもあり、お客様を大切にしている気持ちがよく伝わってきます。ベルボーイもささっと荷物を持ってくれ、動きがいいですよ。 

安らぎの客室にご案内しましょう



ランディスは、2011年全室リニューアル完了、新しくなった客室は、どの部屋も心身ともにリラックスできる落ち着いた配色で、上質のホテルライフが過ごせそうです。客室は3F~12Fで、全室209室あります。
客室エレベーター前

客室エレベーター前

椅子と電話もありました

椅子と電話もありました

廊下

廊下

客室情報

■Superior Room/Double(スーペリアダブル/卓越客房) 8坪 画像参考:905号室
シンプルで機能的な部屋は、日本人に人気があります。計130室のスーペリアルームは、快適なベッド、独立式の読書灯、お客様専用の名刺・便せん、フレッシュフルーツの盛り合わせなど、十分満足のいく滞在になることでしょう。 

■Superior Room/Twin(スーペリアツイン/卓越客房) 8坪 画像参考:705号室

カードキーで、掃除してくださいなどの表示もスイッチ一つ。起こさないでください、の表示をしていると、外からチャイムを押しても部屋の内部には聞こえないことになっています。
外の表示は

外の表示は

内部からスイッチ一つで

内部からスイッチ一つで

温度調節もできます

温度調節もできます

ウェルカムフルーツが用意してあります。ルームサービスは24時間で、無線LANも完備。日本の新聞は当日版が午前中着なので、早めにお出かけの方はホテルに戻った時にロビーで目にするすることができます。コンセントは110Vと220Vに対応。デスクの椅子がちょっとずらしてあるのは、お客さんが入って来た時に椅子を引くことなくすぐ座れるようにとの心遣いだそうで、座り心地は抜群。高さや角度も調節できます。
DVDもすべての客室にあります

DVDもすべての客室にあります



テレビはケーブルも入っていて多チャンネル。
クローゼットも広めで、中にはバスローブ。懐中電灯もあります。
下には靴磨き布が入ったカゴが置いてありますが、靴をカゴに入れ、ドアの外或いはクローゼット前に出しておけば、靴磨きのサービスもしてくれます。ドライクリーニングサービスもあり。 
バスローブスリッパあり

バスローブスリッパあり

クローゼットの棚も使いやすいように斜め

クローゼットの棚も使いやすいように斜め

鏡が大きいのもうれしいです

鏡が大きいのもうれしいです

いざという時の懐中電灯

いざという時の懐中電灯

ここに磨いてほしい靴を入れて、外に出してくださいね

ここに磨いてほしい靴を入れて、外に出してくださいね

ここにセフティBOXが隠れていました

ここにセフティBOXが隠れていました

セフティBOXは、カード式の開閉タイプで、部屋によって置いてある場所が異なります。どこにあるのか探すのもおもしろいかも。
ペットボトル、コーヒー紅茶、烏龍茶のサービスもあります。砂糖が白砂糖、赤砂糖、低カロリー砂糖の3種あり、コーヒーには赤砂糖と決めている人には心憎い気配りになっています。冷蔵庫内は有料。 
こちらは有料です

こちらは有料です

こちらはフリー

こちらはフリー

有料です

有料です

バスルームも機能的できれい。すべての部屋にバスタブがあり、バスタブは深くてゆったりサイズ、幅も十分。全室ウォッシュレット完備。タオルはもちろん3種。アメニティは「Minerals」ブランドをご使用ください。シャンプー、コンディショナー、シャワーソープ、ボディローション、歯ブラシ、カミソリ、石鹸、くし、綿棒、ヘアドライヤーが揃っています。女性にはうれしいコットンセットや海塩のバスソルトもありました。体重計もすべての部屋にありますが、薄い紙が置かれ、清潔重視の心意気が伝わってきます。

■Deluxe Room Double/Twin(デラックスダブル/豪華客房) 13坪 画像参考:926号室
別名リトルスイートのデラックスルームは、各フロアに4室ずつあり、広い!また、デラックスルームは、ベッドがクイーンサイズになります。トイレはセンサーで、前に立つと便器のふたが自動的に上がりました。トイレットペーパーの予備がかわいい布の袋に入っていて、サニタリーバッグもあります。ゆったりとしたバスタブの横にはシャワースペース。旅の疲れを癒すことができますね。大きな窓からは、自然光が入り、開放的な雰囲気。リビングと寝室が仕切られているので、プライバシーを確保できるルームタイプともいえます。必要に応じエキストラベッドの設置も可。また、デラックス以上はアイロンとアイロン台も準備されています。

■ Executive Suite/Double(エグゼクティブ/行政套房) 15~16坪 画像参考:917号室
計16室のエグゼクティブスイートは、優雅で落ち着いたデザインと広々としたスペースが特徴。広いベッドと気持ちの良いソファで、一日の疲れを癒すことができます。24時間のルームサービス、充実した設備。また、リビングと寝室が仕切られているので、ビジネス会議、商品展示、ご訪問者との面会などにも利用できます。シャワールームは独立し、バスタブと別になっています。

■Executive Suite/Twin(エグゼクティブツイン/行政套房) 15~16坪 画像参考:1021号室
スイート以上の部屋は、スーペリアルームとコネクティングができます。ランディスは、2Fに宴会場も完備しているので披露宴も行われます。新郎新婦が控え室として部屋を利用する場合にちょうどよい広さが、このエグゼクティブスイートで、家族旅行にも適しています。リビングとベッド側の2ヶ所の壁にテレビが取り付けられています。

■Corner Suite(コーナースイート/景隅套房) 17坪 画像参考:715号室
計20室のコーナースイートは、大窓から自然光が入り素晴らしい景色を眺められます。部屋は 2種類のタイプがあり、優雅でロマンチックなインテリアタイプは、クラシックムード\満点で、カップルや新婚のご夫婦に人気。一方シンプルで上品なビジネスインテリアタイプは、リビングとベッドルームが仕切られ、オーディオ設備も充実していて、ビジネス層のお客様向き。ナビたちが拝見したのは、ビジネス客向きのコーナースイートで、落ち着いたやわらかい配色の室内には、鏡がいっぱい。ラグジュアリーな雰囲気も兼ね備えていました。長い廊下を歩いた先には、広いリビング。部屋の中央に構えるデスク上の便箋と名刺には、今日の宿泊者の名前(ナビの名前です!)が書かれていました。名刺を忘れてきた人にはありがたい心遣いかつ心憎い演出!ベッドは、200x220のキングサイズなので、ゆったり。バスタブのシャワーの形はクラシックな品格を漂わせています。 

付属設備

■ビジネスセンター(1F)
・宿泊のお客様は初めの2時間使用無料、・高速無線インターネット環境 ・コピー&FAXサービス
ランディスのビジネスセンターはロビーの左横にあります。会議室もありました。ロビーと同じ階にありながら、完璧なプライバシー空間が確保されています。
■ 眺めバツグンの屋上ジム(13F)  営業時間:6:30~22:30.
ジムとSPAは最上階。階段を上がっていきます。ジムは光がふんだんに入ってとても気持ちよさそう。屋上の眺めのいいテラスでは、日光浴ができるチェアが並べてあり、遠くに台北101や圓山大飯店を望むこともできます。
■Jurlique SPA(13F)
2011年、日本資本となったジュリーク。台湾では、現在第一号SPA。オーストラリアの大自然の中で育った有機植物を成分としたアロマオイルや数々の保養品は、香りをかいだだけで草原の中にいるみたい。
■ マティス・スイート(2F)
フランスの有名画家であるヘンリー・マティス(Henri Matisse)氏のレプリカ作品をインテリアコンセプトに取り入れた、静かで優雅なプライベートスペース。収容人数40名、小型の食事会、記者会見、ビジネス会議、パーティーなどに理想的な会場です。

レストラン

■ Paris1930 (2F)
営業時間:18:00~22:30(日曜日休み)
台北で最初のフランス料理のレストラン。最上レベルの調理技術が集約され、見た目の美しさと素晴らしい味を堪能できます。プロのソムリエが品ぞろえ豊富なワインで美味しい料理を引き立ててくれ、素敵なひとときを過ごせます。予算は2000元~4000元/1人。
注意事項:ドレスコード-スマート・カジュアル /携帯電話はマナーモードに切換えてご使用ください。/10歳以下のお子様のご利用はご遠慮ください。/プライベートルーム、各種パーティーのご希望にもお応えしております。 
■ 天香樓 (B1F)
営業時間:12:00~14:30、18:00~22:00
レストラン内には、董陽孜の力強い水墨画がかけられ、台北では唯一の杭州料理レストラン。「西湖醋魚」「東坡肉」「龍井蝦仁」「叫化鶏」「純菜羹」などが人気メニューで、小部屋は1600元/1人の最低消費額が必要。ランディスの「天香楼」は、杭州に起源を持つ「香港天香楼」を伝承し、正統派の杭州料理に世界各地の食材を取り入れ、伝統と今を見事に融合させた料理を提供しています。こちらもParis1930同様、グルメのお客様や各界の著名人の方々から高い支持を受けています。

朝ごはんはこちらで

ラ・ブラッスリー(La Brasserie)はフランスの田舎料理、ヨーロッパ風アフタヌーンティーなどが楽しめるレストラン。バーラウンジでもあるのでお酒やおしゃべりを楽しむ場所として、リラックスしたい時やちょっとした集まりの場としても最適です。アール・デコのインテリアで作り上げられた「ラ・ブラッスリー」は、ヨーロッパにあるバーのようなリラックスした雰囲気を楽しむことができます。日本人客は約40%、欧米人も相変わらず多いのがランディスの特徴です。その様子は朝ごはんの風景からも伝わってきます。ここに宿泊したら、朝ごはんは絶対外せません!こちらは全席80人までと広くはないのですが、1980年代に造られた時、いつの時代にも対応できるようなエレガントなインテリアであってほしいという厳氏の意向からデザインされた内部は、映画のワンシーンのようにクラッシックな優雅さがあります。遠目に見るとそこだけヨーロッパの世界のようで、木を照らすライトの光に吸い込まれていきそうです。ここで、1980年代のデートがしたい!とナビは思ったほどです♪

朝ごはんは、洋食が中心で、和食のおかずも少しありました。オムレツも作ってくれるし、ヨーグルトもあるし、何といってもデニッシュ類が豊富なこと。隣にデリも構えていて、厨房にはスイーツ部門があるということで、他のホテルと比べ物にならない、と言ったら大げさですが、かなり突出しています。因みにナビは朝コーヒーは必須なのですが、テーブルに注文を取りにきてくれ、運ばれてきたコーヒーもなかなかの香りと味でした。 

■ La Brasserie (1F)
ブレックファースト06:00~10:00;ランチ12:00~14:00;アフタヌーンティー14:30~17:00;ディナー18:00~23:30 
ヨーロッパ式ビストロ料理とフランス田舎料理がメインで、主なメニューは、ニース風サラダ、オニオンスープ、牛肉麺、スフレ、ランディス・ビーフバーガーなど。予算は、600元~/1人
麗緻坊Liz Gourmet Corner(1F)
営業時間:9:00~~22:00
ケーキ、フランスパン、フルーツタルト、カヌレ、ハンドメイドチョコレート、ジャム、マスタードなど多種。台北市内の高島屋やSOGOなど数カ所に店舗を舞えるだけあって、お味の方は保証されています。古今台湾のパンやケーキの質は、日々上がってきていますが、ホテルと同様、ランディスのデリも常に業界をリードし、自らも進歩し続けています。、選りすぐりの直輸入商品や期間限定商品もあります(例:プレゼント用バスケット、各種ちまき、オリジナル月餅、感謝祭の七面鳥料理詰め合わせ、クリスマス関連商品など)。贈呈用・ご自宅用ともに、お客様のご要望に合わせてご用意できます。

台北で一番品があるホテルはどこですか?と聞かれたら、ナビは迷わずランディス台北ホテル(亜都麗緻大飯店)をおすすめします。
以上、台北ナビがおとどけしました。

記事更新日:2012-03-05

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    アタワルパ

  • photo

    アタワルパ

  • photo

    ヒトシのおかん

  • photo

    akky24

  • photo

    akky24

  • photo

    akky24

  • photo

    wukky

  • photo

    wukky

  • photo

    wukky

  • photo

    wukky

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2003-03-05

スポット更新日:2014-04-21

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

大億ランディス・台南(台南市)

大億ランディス・台南(台南市)

古都台南にある5つ星クラスのホテル、ランディス系ホテルの理念である「アットホームなサービス」がモットー!

ポーズ・ランディス烏来

ポーズ・ランディス烏来

烏来屈指の豪華な設備を持った温泉リゾート。宿泊設備をはじめ、大浴場や大小各種の浴室があって、日帰り温泉も楽しめます

ザ ランディス台中(台中市)

ザ ランディス台中(台中市)

台中市内の真ん中にそびえる46階建てのランドマークホテル、ビルの27階から上に客室を配しています

関連記事

麗緻天香楼(Sogo忠孝店)

麗緻天香楼(Sogo忠孝店)

本格杭州料理レストラン「天香樓」の料理に、SOGOレストラン街で気軽にトライ!珍しい食材を使ったヘルシー料理の数々をご紹介します。

天香樓mini

天香樓mini

あのランディスホテルの高級レストランがカジュアル版になって登場!

天香楼(亜都麗緻大飯店)

天香楼(亜都麗緻大飯店)

台湾で最高級クラスのレストラン、おもてなしや接待にはぜひ!とお勧めします。