スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


Japanese BAR 7th

ジャパニーズバー・7th

閉店・移転、情報の修正などの報告

女性一人でも気兼ねなくくつろげるラウンジバー、お酒もお食事もおいしい隠れ家的バーで、猫ちゃんと一緒にほっと一息つきませんか?

林森北路の裏路地にある隠れ家的ラウンジバー「Japanese BAR 7th」

林森北路の七條通

林森北路の七條通

だから、「7th」

だから、「7th」



こんにちは、台北ナビです。

一日観光した後、お仕事を頑張った日、気分転換したい時…などなど、ちょっと一杯おいしいお酒を飲みたいな♪今回はそんな時にぴったりのくつろげる隠れ家的ラウンジバー、Japanese BAR 7thをご紹介します!

MRT「松江南京」駅と「中山」駅の真ん中あたり、昔から台北随一の繁華街として有名な林森北路にあるこちらのラウンジバーは、オープンして今年で3年目。お酒類の豊富な品揃えとおいしいお料理でリピーターの多い人気店です。

こちらのバーは日本人と台湾人の共同経営だそうで、オーナーは日本で居酒屋、バー、アイスクリーム屋さん…などなど色々なお店を経営されているそう。

七條通りを曲がるとすぐに見えてくるJapanese BARの看板、その下にある小さな階段を上って店内に入ります。
外からだとせまく見える建物は奥行きがあって広々。黒を基調とした店内はシックで落ち着ける雰囲気で、赤いポピーの壁紙と中華風のテーブルクロスがうまく調和しておしゃれです。
看板の下の黒い階段を上っていくと…

看板の下の黒い階段を上っていくと…

銀色に輝く「7th」の看板、発見~!

銀色に輝く「7th」の看板、発見~!

入るとすぐに本日のオススメ看板がお出迎え

入るとすぐに本日のオススメ看板がお出迎え

店内はシックに黒と赤を基調にしたインテリアでまとめてあって、とても落ち着く空間になっていました

店内はシックに黒と赤を基調にしたインテリアでまとめてあって、とても落ち着く空間になっていました

びっくり!!何かが足元を通りすぎた!


お店に入ってすぐ、ナビの足元を何かが「ササッ」と通りすぎて「何なに??」とびっくり!実はこちらのお店は猫バーでもあるんです♪

ナビの足元を通り過ぎたのは、とっても恥ずかしがりやで人が来ると姿をくらますKYちゃん。店内にはもう一匹綺麗なオレンジ色の兄貴猫、こちらも恥ずかしがり屋のミカンちゃんが。
猫カフェや猫バー、最近本も出版されて大人気の猫町まである台湾、猫目当てに来るお客さんはいますか?と伺ったのですが、「ほとんどのお客さんはいる事も気づかないですね、あ、いたの?みたいな感じです」との事。うーん、確かに2匹とも恥ずかしがり屋さんなので、出現率が低いみたい!お店で猫ちゃんに出会えたらレアですよ~♪
アンナさんに抱きかかえられて出てきたものの、逃げる機会を窺がってます!!

アンナさんに抱きかかえられて出てきたものの、逃げる機会を窺がってます!!

「恥ずかしがり屋」のみかん。生後半年のやんちゃざかりです。

「恥ずかしがり屋」のみかん。生後半年のやんちゃざかりです。

「現在はねこ2匹、キッチン1人、カウンター1人、計4名で営業中です」と落ち着いた綺麗な声で説明してくれる店長のアンナさん。
このアンナさん、落ち着いた雰囲気で話しかけやすいとっても素敵な方なんです!元々東区にある有名なバー&ライブハウスで働いていたそうで、3年前に7thがオープンしてからずっとこちらだそう。恥ずかしがりのナビも、何でも喋りたくなっちゃうぐらい。このお店の居心地の良さは、アンナさんの性格がにじみ出ているからかな?常連さんが沢山いるのも納得です。
右側が店長のアンナさんで左側はインターナショナルバーテンダーの資格をもつお料理上手なカズさん

右側が店長のアンナさんで左側はインターナショナルバーテンダーの資格をもつお料理上手なカズさん

謎のアイテムがずらり……これは一体何~?



おしゃべりも弾んできた所で、入店した時から気になっていた事を聞いちゃいました!ずばり、カウンターのすみに置いてあるこちら…

竹刀にゴルフクラブ、ゴルフボールなどなど…これはお客さんと遊ぶため???そしたらアンナさんが恥ずかしそうに「これは私の練習用です…」とのお答え!ゴルフはありがちですが、竹刀はびっくりです!オープン直後に入店したら素振り中のアンナさんに会えるかも?(笑)

雰囲気だけじゃなく、おいしいお酒とご飯も人気のポイント

飲み物、特にカクテルは種類豊富で何を飲むか迷っちゃう!

飲み物、特にカクテルは種類豊富で何を飲むか迷っちゃう!

本格的なお肉・お魚料理もありますよ

本格的なお肉・お魚料理もありますよ

メニューを開くと種類豊富なウイスキーとカクテル、特にカクテルはジン、ウォッカ、ラムなどベースのお酒毎に10種類以上と豊富!一杯目は今の季節、店長さんオススメの「エルダーフラワーモヒート」をいただきました。

エルダーフラワーモヒート

さっぱりミントにお花の香りが加わってベストマッチ!

さっぱりミントにお花の香りが加わってベストマッチ!


他のお客さんと和やかに接客しつつ、慣れた手つきで用意していただいたのは「エルダーフラワーモヒート」。モヒートは、ラムベースでフレッシュミントとクラッシュアイス、シロップを使ったカクテルでさわやかさが特徴なのですが、寒い季節の今、冷たい飲み物で体を冷やさないようにと、西洋で風邪薬として使われている「エルダーフラワーリキュール」を入れて作ってあり、元気が出ちゃいます。季節毎にメニューに載っていないこういったアレンジカクテルもあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪
取材に行ったのが20時過ぎ、という事もあって、仕事帰りでお腹がすいたナビ達…オススメのお食事もいただいちゃいます♪
7thは夜20時から閉店時間までいつでもごはんが食べられるので、レストランは閉まっちゃったけどちゃんとしたものを食べたいなんていう時の夜食にもオススメ!
2枚ある食事メニューを見てみると、ん?一枚は中国語で書かれた「たこ焼きの作り方」でした。え~!バーでたこ焼きが作れちゃうところは初めて見ました!たこ焼きの他にもパスタ、ご飯もの、ピザ…さらにラムチョップやサーモンのポアレなど肉・魚料理も充実しているんです。メニューの写真はどれもおいしそう~!

一押しメニューは?まさかの・・・「納豆」!

沢山ある食事メニューの中でも特に人気があるのは納豆ピザ!ナビは納豆苦手という台湾人にしか出会った事がなかったのでびっくり。でも、出てきたピザを見て納得です。こんがり焼けたピザ生地の上のとろーりとろけた納豆とチーズ、盛り付けも綺麗でなんといっても香ばしい香りが食欲をそそります。納豆メニューは大人気だそうでピザ以外にも納豆パスタもあるとか!
納豆ピザ(350元)。注文したお客さんもとってもおいしそうに召し上がってました。おいしそ~!

納豆ピザ(350元)。注文したお客さんもとってもおいしそうに召し上がってました。おいしそ~!

メニュー充実のうまうまご飯♪


今回いただいたのはからすみのパスタと萌オムライス、ラムチョップです。

からすみのパスタはメニューには載っていない本日のオススメ品。毎日その季節、その日オススメの食材を仕入れるそうなので、入口にある今週のオススメ看板をぜひチェックしてみてくださいね。

からすみパスタ(300元)




オイルベースのパスタにはベーコンや青菜が入っていて彩りが綺麗、上からたっぷりからすみがかかっていてとっても贅沢な一品。
量もたっぷりあるのでおなかがすいている時にオススメです。
カラスミの風味がお酒ともぴったりマッチ!

萌オムライス(350元)

日本のメイド喫茶のようなメニューがある!とメニューを見て盛り上がったこちら、器に真ん丸く盛り付けられた上にふわふわとろとろの卵がのっていておいしそう!萌の文字がついた見た目とは裏腹に?味はものすごく本格的!ナビはこのオムライスが気に入ってぱくぱく食べちゃいました~
おいしいのもその筈、料理を作ってくださったスタッフのカズさんは、日本で飲食業経験10年以上のプロ中のプロ、特に洋食店で働いていたこともあってオムライスやパスタなどは得意料理なんだそう。

ラムチョップ(数量限定・500元)


出てきたラムチョップを見てびっくり!!リーズナブルなのにこんなに本格的だとは!お皿にドン!とのったラムチョップはおいしそうなこげめがついて、肉汁たっぷり。
アンナさんがささっとナビ達の為に一口大に切り分けてくれたので、とっても食べやすかったです。スパイスのよく効いたお肉は、ワインやアルコール度数高めのお酒によく合いますよ~。

古代甲州(ボトル・3600元)


食事のお供にと、次にオススメされたのが、日本産の白ワイン、古代甲州。
元々あまり日本のワインに詳しくなかったアンナさん、お客さんとのふれあいをきっかけに日本にもおいしいワインがあると知って、今では積極的に仕入れるようになったそう。この「古代甲州」は指定文化財にもなっている甲龍という樹齢130年の木から枝分けされた葡萄などを使って作られたワイン。辛口ながらも口に含むとジュースのように葡萄のみずみずしさが感じられるとってもおいしいワインでした。
7thはワインの種類も豊富。買い付けに行って「これ!」と思うおいしいお酒を仕入れているそうなので、好きなお酒のタイプを伝えてオススメのワインを頼んでみて下さいね

ニッカウイスキー・シングルモルト余市15年(シングル・700元)


おいしいごはんとお酒をいただいた後、ゆっくり時間を楽しむためのお酒、ウイスキーをいただきます。銘柄は「ニッカウイスキー・シングルモルト余市15年」。重厚な味わいにフルーツやビートの香りが華やかなウイスキーはゆっくり少しづつ楽しむのにぴったりのお酒。


四角く綺麗にカットされたロックアイスにウイスキーを合わせ、ゆっくりとマドラーで混ぜるアンナさん。作るのを見ながらバーテンダーさんとお話できるのがカウンター席の良いところ。

取材日店内はとっても落ち着いていたので「普段もこんな感じですか?」と伺った所、季節毎に店内イベントなどもしているそう。
10月にはハロウィーンイベントをして、来てくれたお客さん皆に顔にペインティングをして楽しんでもらったり、他にも夏には浴衣デーを作ったり、飲み放題の企画があったりと落ち着いた雰囲気だけじゃなく色々な一面を見せてくれる7th、とっても楽しそう!

お酒を飲んでリラックス~♪

取材中、入れ替わり立ち代りお客さんが絶えなかったカウンター席。出張中の日本人の方や、ヨーロッパからのお客さんもいらっしゃって、それぞれカクテルだったり、ウイスキーだったりと好みのお酒でゆったりと7thで過ごす時間を楽しんでいました。
ナビもおいしいお料理、お酒をいただいて帰る時には、仕事の疲れを忘れちゃえるくらいリラックスできました。ゆっくりした時間の中で一緒に同行したナビスタッフとも普段しないような話ができたり、偶然出会ったお客さんと仲良くなれたり…
いつもは仕事が終わった後はすぐ帰って「疲れた~、寝たい~」と思ってしまいますが、こうやってちょっと寄り道をしておしゃべりをする事もリフレッシュする一つの方法なんだなぁと実感。女性店長さんなので「なかなか一人で飲めるお店がない…」と思っている女性の方も、とっても入りやすい居心地の良いお店だと思います。男女問わず、国籍問わず、ほっと落ち着ける空間を提供してくれるJapanese BAR 7th。やさしいスタッフさんと恥ずかしがり屋の猫ちゃんズがあなたを待ってます~♪

以上、台北ナビでした。

記事登録日:2013-12-23

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-12-23

スポット更新日:2014-11-13

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供