スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


柳屋 十八卯茶屋(台南市)

閉店・移転、情報の修正などの報告

台南で一番雰囲気のある茶芸館、とっても安らぎます

photo

呉園と台南公会堂の敷地内にあります。昭和4年、日本人の柳下勇三氏によって造られ、当初は「柳下屋」或いは「柳下食堂」と呼ばれ、後に「柳屋」となりました。台南公会堂は、1912年に建てられたのですが、公会堂に集まる人たちが食事をする場所として、「柳屋」ができたというわけです。近くに測候所(1898)がありますが、その隣には、鶯料理(1923)という食堂もありました。「柳屋 十八卯茶屋」の十八は、「奉茶」のオーナー葉東泰さんが経営を引き受けた時に、「柳」という字を分解して、「十八卯」と命名しました。
建物は、3階建てで、呉園の方から望むと、1Fは公衆トイレ。2Fがオープンな茶芸館、3Fは個室で、畳の茶室となっています。築80年以上の建物の前には大きな龍眼の木があり、6月には多数の実をつけ、南国ののどかな茶芸館の雰囲気が濃厚になります。お茶や点心も奉茶と同じくらいの価格で、軽食類はすべてベジタリアン。素食麺や芹菜手工煎餅、焦糖檸檬有機地瓜がおすすめです。ナビたちはこの日、ちょっとしたイベントに参加したのですが、台湾フルーツのレンブなどをあしらった見た目もかわいいお茶菓子などをいただき、音楽も聞き、優雅な午後を過ごしたのでした。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-10-29

スポット更新日:2013-10-29

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

支店情報

地図で見る

奉茶(台南市)

奉茶(台南市)

台南にある本店は、1Fドリンクスタンドとショップ、2Fは食事もいただける空間、どちらも趣たっぷり♪

関連記事

十八卯で台湾語の詩を聴きながら、お茶をいただきました!

十八卯で台湾語の詩を聴きながら、お茶をいただきました!

十八卯のある呉園と台南公会堂の敷地内では色んなイベントが行われます♪

林百貨(台南市)

林百貨(台南市)

80年の時をを経て生まれ変わった林百貨。台湾のMIT商品、文創商品など、台湾の「今」を代表する品々が勢ぞろい!

日本統治時代絵はがき展に行ってきました~台南「呉園」にて~

日本統治時代絵はがき展に行ってきました~台南「呉園」にて~

台湾四大名園の一つ、「呉園」は歴史あふれる所でした~

地元民がおすすめする台南の路地

地元民がおすすめする台南の路地

路地の中に面白いものを発見❤台南の旅の醍醐味かも