スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

看板には75年老店と書いてあるけど、もう85年だそうです

photo

ここは、民族路二段の石精臼という台南小吃が集まった食堂街の一角にあります。隣は廣安宮という小さなお宮、台南では少し歩くとお寺や廟に行き当たりますね。同じ並びには、赤崁楼があり、この食堂街には寺廟を中心に発達していった庶民の台所という雰囲気が漂っています。お店は3代目が継いでいます。店頭の米糕に載せてくれる豚肉を煮込んだ鍋を見た時、絶対おいしいに違いない!と確信したナビです。
米糕は竹の葉ので蒸したもち米に煮込んだ豚肉とシイタケを乗せ、カジキの魚デンブがかかり、甘酸っぱいきゅうりがつけ合わせで、香菜を散らしていました。お碗が小さいので、他のものも注文してみましょう。ナビはモツの米酒ベースのスープを。四神湯と言ってハト麦も入っているので、お肌によし、冷え症にも効果的なので、台湾女性には好まれるスープです、モツの食感もたまりませんねえ。他にも豚足や台南名産サバヒーのスープやお粥もおすすめです。お隣さんはかき氷や麺、棺材板などの屋台です。ここに来たならもう食い倒れるしかないようです。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-08-01

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

阿憨鹹粥(台南市)

阿憨鹹粥(台南市)

自慢のサバヒーと牡蠣の粥は、あっさりしているのに深みがある後味が残ります