スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


「冰館」が東区に帰ってきた!台湾にきたらやっぱり訪れたいかき氷の名店

こんにちは、台北ナビです。台湾に来たら必ず食べたいもの!と言ったら小籠包にマンゴーかき氷。そのマンゴーかき氷ブームを作りだした「冰館(永康15)」は鼎泰豐とともに永康街の人気を支えてきた名店。この「永康15」の突然の閉店から約1週間後、店名を「ICE MONSTER」へと変更し、東区に70坪という店舗でオープンし、帰ってきてくれました。台湾スイーツかき氷はもちろんおもしろかき氷も見逃せない!一日中行列の絶えない秘密を早速のぞいてみましょう♪

また食べられる幸せ!

2012年5月21日、寝耳に水ってこういうことを言うのね!と言うぐらい突然「永康15」が閉店。この衝撃のニュースは台湾のメディアでも大きく取り上げられ、日本の皆さまももうあのおいしいマンゴーかき氷は食べられないんじゃないか?と心配された方も多いと思います。何を隠そうナビもそのひとり。初めての台湾旅行の時に「冰館」のマンゴーかき氷のおいしさに魅せられ、その後何回も通ったことは言うまでもありませんが、日本に帰国した後も台湾に行くという友達がいれば、「必ず「冰館」のマンゴーかき氷は食べるべき!」と宣伝部長になっていたくらいなのです。そんな「冰館」が「永康15」と名前を変え、今回「ICE MONSTER」という英語名へ戻り、東区へオープン!店名や場所は変わってもあのおいしさは健在!また食べられる~と大興奮のナビ一行なのです♪
永康街のお店はこんな風になってしまいました・・・

永康街のお店はこんな風になってしまいました・・・

でも、またあのおいしいかき氷が食べられる~!

でも、またあのおいしいかき氷が食べられる~!

デッカイ新店舗

MRT「国父紀念館」1番出口から徒歩約5分と永康街にあった時よりもアクセス便利な新店舗。ナビが到着して一番驚いたのはおしゃれな店内とその広さ!以前は4坪の店舗だったというから約18倍!広すぎる~。ゆったりとしたソファー席など座り心地も◎。本当にかき氷を売るお店なのですか?と聞きたくなるくらい。トイレもかなり清潔ですので、安心ですねっ!しかも以前は暑い中マンゴーかき氷をほおばっていましたが、店内はクーラーがガンガン!かなり涼めること間違いなしなのですが、かき氷を食べ進めるに連れて寒気が…。永康街の店舗の名残のように、軒先に5つカウンター席が用意されているので、ナビはそちらで食べることをオススメいたします。
広々店内! 広々店内! 広々店内!

広々店内!

ここがナビオススメの席!暑さと戦いながらかき氷で冷え冷え~!

ここがナビオススメの席!暑さと戦いながらかき氷で冷え冷え~!

洗面台もありますよ~

洗面台もありますよ~

これが振動すればかき氷の出来上がり♪

これが振動すればかき氷の出来上がり♪



まずは列に並び、順番を待ちます。順番が来たらカウンターで食べたいものを注文、会計の後、席に案内されます。その時、赤い呼び出しマシーンを渡され、準備が出来たら再度カウンターに商品を取りに行けば、かき氷が食べられるという仕組みです。何だかデパ地下みたいな要領ですね!
内用とは店内で食べる、外帯とはお持ち帰りのこと。それぞれ列があるので気をつけて!

内用とは店内で食べる、外帯とはお持ち帰りのこと。それぞれ列があるので気をつけて!

行列に並んでいると配られたミニアイスキャンディ

行列に並んでいると配られたミニアイスキャンディ

この些細な心遣いが嬉しい♪

この些細な心遣いが嬉しい♪

あのキャラも健在

こんなグッズまでありました

こんなグッズまでありました

「冰館」時代から謎だった黄色く四角いキャラクター。「永康15」時代には影をひそめていましたが、「ICE MONSTER」になってから復活!昔から「なんでこんなキャラクターなんだろ…?」と謎だったのですが、その謎はオーナーの顔を見ると解けました!そう、このキャラクターはオーナーと氷をミックスし、マンゴーのオレンジかかった黄色を採用した「冰塊老闆」と言い、オーナーにそっくり!なるほど~。このキャラクターは店内外のいたるところで見られ、見れば見るほどに可愛らしさがアップ!お持ち帰り用の容器や手提げ紙袋までこのキャラが印刷されていますよ♪
「冰塊老闆」がいっぱ~い! 「冰塊老闆」がいっぱ~い!

「冰塊老闆」がいっぱ~い!

名刺だってもちろん「冰塊老闆」

名刺だってもちろん「冰塊老闆」

お持ち帰り用の容器は青バージョン

お持ち帰り用の容器は青バージョン

どのテーブルに座っても冰塊老闆があなたを迎えてくれますよ~

どのテーブルに座っても冰塊老闆があなたを迎えてくれますよ~

180種類のかき氷

「冰塊老闆」とのツーショット!

「冰塊老闆」とのツーショット!

忙しい中オーナーの羅駿樺さんに話を聞くことができました。ナビ一行が取材に訪れた日も日本メディアや台湾メディアがたくさん来ていました。もちろんお客さんも多く、ナビがお店を後にする頃にはもう行列が出来ていましたよ!
さて、マンゴーかき氷があまりにも有名な「ICE MONSTER」ですが、新しく台湾フルーツ以外のかき氷も登場!さぞや試行錯誤があったのかと思ったのですが、色々組み合わせみたらすぐ出来上がった!そうで、今現在も180種類のかき氷案があるんだとか。毎月新しい味が4種類登場する予定ということで、マンゴーかき氷だけでない「ICE MONSTER」を見守りたいと思います。また、羅さんが大切にしているもの!それは健康にいいものだけを提供するということ。体に悪いものは完全に配慮し、極力台湾の原材料を使用する。コストは大幅に上がってしまうけど、原料本来の味を大切にしつつ、色んな手法で新しい味を作りだすことにこだわっていきたいんだそうです。そうか!だから「ICE MONSTER」は誰からも愛される名店なんですねっ♪ちなみに海外からのラブコールもかなりあるらしく、海外出店も視野にいれているんだとか…。日本で食べられる日はやってくるのか?期待↑↑↑です~。
店内もぞくぞくとお客さんが!

店内もぞくぞくとお客さんが!

外には行列ができていました!

外には行列ができていました!

やっぱり外せないマンゴー!

マンゴーかき氷ブームを作りだした「ICE MONSTER」だからこそ、必ず食べたいマンゴーシリーズ。どのテーブルを見てもひとつは必ずマンゴーかき氷が置かれていましたよ。そして、「ICE MONSTER」には今までになかった「棉花甜シリーズ」が登場!氷までマンゴーの味がする最強のマンゴーかき氷の登場なのです。では早速ふたつを食べ比べ~!
※マンゴーなどのフルーツは時期によってお値段が変わります。下記に掲載されている値段と違う場合もあります。予めご了承ください。



超級芒果冰220元

待っていました~!看板メニュー筆頭のマンゴーかき氷♪ふわふわの氷の上にごろごろと乗ったマンゴー。もうたまりません!黒糖、練乳、マンゴーソースをかけ、パンナコッタとマンゴーシャーベットを乗せたら出来上がり。マンゴーをよく見ると2色あるのに気付いたナビ。羅さんに聞いてみると、以前は愛文のみを使用していましたが、味が単調になるため金煌マンゴーとのミックス版を使用しているんだとか。改良を惜しみませんねぇ。ひと口毎に味が変わって全く飽きないのが超級芒果冰の魅力!これならナビひとりでペロリと食べられちゃいそうです♪




鮮芒果棉花甜 200元(冬:250元)

一般的に雪花冰だとか綿綿冰という名前で親しまれていますが、「ICE MONSTER」では「棉花甜」という名前を使用!これには「より純粋できめ細かい氷」だという意味を込めているだそうです。他店にありがちなミルクなどは一切排除し、ピュアなマンゴージュースを氷にしてあるからマンゴーと同じ色!一見マンゴーの数では「超級芒果冰」に負けると思ったナビですが、食べ進めていくとマンゴーが氷の下にごっそり。氷自体にもかなりのマンゴーを使用しているので、総マンゴー量は店内で「鮮芒果棉花甜」がナンバーワン!氷が溶けてくるとスムージーのようになるから不思議!新鮮マンゴー、かき氷マンゴー、スムージーマンゴー、3通りのマンゴーが一気に楽しめるマンゴー星人にはたまらない一品です。

台湾名物がかき氷に大変身♪

台湾と言ったら台湾茶やタピオカミルクティなどのお茶を思い出す方が多いと思います。実はそんな台湾が誇る台湾茶とタピオカミルクティがかき氷に大変身!味もかなり本格的でおススメです~♪


タピオカを上からかけてみました!

タピオカを上からかけてみました!

珍珠奶茶棉花甜 160元

茶色の氷にパンナコッタ。そしてちょうどいい固さに煮込まれたタピオカちゃんがやってきました。タピオカミルクティがかき氷として食べられるなんてビックリ!スリランカのセイロンティ茶葉と芳醇なミルクのミルクで作られた氷がやみつきになるおいしさです。そこへカウンターから見えるところで煮込まれているタピオカをたっぷりとかけたらタピオカミルクかき氷の出来上がり~。練乳と黒砂糖も見事にマッチし、ナビ実はマンゴーかき氷よりも気に入ってしまいました。話のネタにもなるマスト食べかき氷です~。


翡翠青檸綿花甜 200元

羅オーナー曰く、個人的に大好きなかき氷!だからたくさんの人にも味わって欲しい爽やかなかき氷何だとか。そう聞いたらナビも試してみないわけにはいきません!このかき氷は台中の龍井茶で作られた氷をベースに、愛玉が添えられ、レモンシャーベットが上に乗ったもの。氷をそのまま食べたり、愛玉やレモンシャーベットと一緒に食べたり、色々な味が楽しめるのもいいですね。氷を食べ終わると龍井茶の味が口いっぱいに広がり、夏にぴったりの爽やかさ♪甘過ぎるスイーツって苦手という方も楽しめる新感覚かき氷です。

意外な人気商品



かき氷の脇役のようになっているシャーベット。このシャーベットを主役に!というお客様の意見から商品化した雪酪シリーズ。その中でも日本人のお客さんに人気の商品を聞いたところ「メロン」です!と言われビックリ。

甜瓜雪酪 100元

ふわふわの氷の上に置かれたフレッシュなマクワウリにメロンシャーベットがついたちょっと小腹がすいた時に試したい一品。マクワウリはメロンほど甘くないですが、台湾ではけっこうポピュラーなメロンの一種です。正直メロンの甘さを期待してひと口食べてちょっぴりがっかりしたのですが、横にあるメロンシャーベットのおいしさでそれを補ってくれました!巷に売っているメロンシャーベットとはレベルが全然違い、メロンを直接凍らせたような食感で味も濃厚。こんなにおいしいメロンシャーベットは初めて食べました♪


これは「芋頭紅豆牛奶冰佐紅豆棉花甜」に乗っているあずき棉花甜。特別に試食させていただきました!あずきの味が口いっぱいに広がりうまい~

これは「芋頭紅豆牛奶冰佐紅豆棉花甜」に乗っているあずき棉花甜。特別に試食させていただきました!あずきの味が口いっぱいに広がりうまい~




その他伝統的なかき氷にも新しい風を吹き込むべく、「緑豆仙草粉粿冰 120元」や「芋頭紅豆牛奶冰佐紅豆棉花甜 160元」なども売り出しました。老若男女誰でも好きになってしまうかき氷が待っている「ICE MONSTER」は友達どおしで、カップルで、ご家族で、絶対食べてみて欲しいかき氷店です~。

以上、夏はついついかき氷消費量が増えてしまうナビがお届けしました。

記事登録日:2012-07-13

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    温理子

  • photo

    horiguchi197

  • photo

    horiguchi197

  • photo

    horiguchi197

  • photo

    horiguchi197

  • photo

    EIS

  • photo

    EIS

  • photo

    EIS

  • photo

    EIS

  • photo

    EIS

  • photo

    EIS

  • photo

    タエ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-07-04

スポット更新日:2013-01-10

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

ICE MONSTERのバレンタインシーズン限定かき氷、贅沢なリッチチョコレートは3月末まで味わえます♪

ICE MONSTERのバレンタインシーズン限定かき氷、贅沢なリッチチョコレートは3月末まで味わえます♪

大阪店オープンを記念し、新フレーバーを決める人気投票も開催中!

ICE MONSTER JAPAN(東京)

ICE MONSTER JAPAN(東京)

マンゴーかき氷の生みの親が、ついに日本上陸!!

引っ越しした「Ice Monster」に行ってきました!

引っ越しした「Ice Monster」に行ってきました!

マンゴーかき氷だけじゃない!タピオカミルクかき氷も食べてきましたよ~♪