スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

迪化街と言えば台湾茶業発祥の地、この地に溶け込み過ぎてる初のカフェはここ「爐鍋」!

photo

センスのよさに古き街との調和はどんなもん?と、不思議なことに違和感は全くなく、はるか昔からこの地にあったよう。オススメは希少価値の高い阿里山コーヒーで、台湾の最高地で栽培される高級コーヒー。焙煎はオーナーの自前という懲りようです。店内ではコーヒーなのに(!?)ポット入りが飲めます。イチゴの香りのコーヒーはエチオピア産。少々お高めですが、やはり他店では見られない逸品。棚にはオーナー自らがコレクションしたコーヒーミル。カフェの場所は、日本統治時代に薬の問屋だった「屈臣氏大薬房」の建物の2F。以前の建物もそのまま再現されています。店名の「爐鍋」は、オーナーの名前「盧郭杰和」さんの名字「盧郭」の発音からとりました。店内は洋式の長い窓が印象的な高い天井とレンガの床、そして、長い年月をかけて集められた骨董家具。静かで落ち着く空間で、ゆっくりカップを傾けたい。オーナーのこだわりから砂糖もミルクも出ないので、コーヒー自体を心ゆくまでじっくりと味わいたい方向き。サンドイッチなどの軽食も注文できます。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-05-25

スポット更新日:2014-11-20

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

小藝埕

小藝埕

個性的なショップの集合体。ステキな人・物・空間と出会おう~!