KIKI餐庁 Restaurant

KIKI餐庁 延吉創始店

閉店・移転、情報の修正などの報告

店名もインテリアもモダンに。でも、本格的な四川料理が味わえて、若者にも大人気。

こんにちは、台北ナビです。今回は若者に大人気の四川料理レストランをご紹介しましょう。その名もモダンに「KiKi Restaurant」。ここは開店前からいつも大勢の若者たちが列をなしている人気店です。早速、その美味しさを探ってみることにしましょう!

オシャレでモダンな空間

このお店のオーナーは中国大陸の湖南省出身のお母さんに育てられたためか、生来の辛いもの好きだったといいます。このオーナーが「KiKi Restaurant」を始めたのは1991年のこと。当初はバーとしてオープンしましたが、その後、レストラン業に転換。「本場の味」をうたった四川料理の評判は瞬く間に若者たちに広がり、今では台北市内だけでなく台湾全土に店を構えるほどに成長しました。

本場の味だけでなく、モダンで洗練されたインテリアが自慢です。壁には書画や骨董なども置かれ、チャイナテイストがさりげなく漂っています。

ここの四川料理がおいしいわけ

この店は店名もインテリアもモダンなのですが、本格的な四川料理が食べられることが最大の売り。そこでシェフにそのおいしさの秘密を聞いてみました。実は、ここのシェフたちは毎年必ず四川省の成都まで足を運び、本場の味を学びに行っているのだそうです。台湾の四川料理は戦後になってから持ち込まれたものですが、その後、半世紀を経て、味は台湾独自のものへと変化してしまいました。そこで、シェフたちはあえて四川料理の本場である成都へ赴き、その真髄を探求することにしたのだそうです。そして、本来の味をいかに台湾人の口に合わせるかを日々研究して、料理を仕上げました。確かにこの店の看板をよくみると「成都名菜」と誇らしげな文字が踊っています。こういったこだわりが若者たちに支持される味を生み出しているのです。

シェフおすすめのメニュー



シェフのおすすめは、まずは「鱸魚」という淡水魚にトマトベースの甘辛ソースをそえたもの。ソースには切ったトマトがそのまま入っており、ほどよい酸味が魚の味をひきしめています。


次に「蒼蠅頭」もおすすめ。これはひき肉と黄ニラ、発酵させた大豆、トウガラシなどを絡めながら炒めたものです。この料理を日本語に訳すと「ハエの頭」というギョッとする名前なのですが、味の方はまろやかな辛さに仕上がっています。


「辣子鶏丁」は、鶏肉を真っ赤なトウガラシと一緒に炒めたもの。唐辛子の量にびっくりさせられますが、鶏肉自体はコクのある辛さです。

「卵豆腐の四川風味揚げ」もお忘れなく。この上なくやわらかくて風味も抜群です。ニンニクと少量のトウガラシが隠し味です。これを作るときには、大きな卵豆腐を作ってから、小さな正方形に切り分けていくそうです。この店の料理は全体的に辛いものが多いので、注意が必要ですが、メニューの3分の1は辛くない料理です。辛さの度合いは星印のマークで示されていますので、自分のお腹と相談してオーダーしましょう。

コースのお料理はこんな感じ

コースを注文したら、上のオススメ料理のほか、腸詰の炒め物やキムチ鍋などがついてきました。料理の見た目はよくありませんが、味の方は、ご飯のすすむ、濃い味付けの料理でした。

特製「烏梅汁(プラムジュース)」をどうぞ


ドリンクには辛い食べものにぴったりの「烏梅汁」を頼んでみましょう。これは言ってみれば天然プラムジュース。このお店のものはオリジナル風味で、わざわざ中国大陸から持ち帰ってきた梅を使って、醸造しているのだそうです。正直な話し、私もそのまろやかな風味に驚かされました。梅がもつ本来の酸味がほんのりとした風味に変化しており、コクのある甘さに仕上がっています。都会的なインテリアの中で楽しむ本格的な四川料理。ぜひ足を運んでみてくださいね。

以上、台北ナビでした。

記事更新日:2009-12-03

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    t-bell

  • photo

    t-bell

  • photo

    t-bell

  • photo

    ヒトシのおかん

  • photo

    ヒトシのおかん

  • photo

    ヒトシのおかん

  • photo

    ヒトシのおかん

  • photo

    ヒトシのおかん

  • photo

    balimax

  • photo

    balimax

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-09-20

スポット更新日:2014-06-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供