閉店・移転、情報の修正などの報告

大理石に見えるレアチーズケーキは見た目がいいだけじゃなく、おいしい!

photo

ナビ友に教えてもらったケーキ屋さん「Sugar Miss」。元々ケーキを食べるのが大好きだったというオーナーとその友人が、試行錯誤しながら「自分が好きなケーキ」を作ったのが開店のきっかけです。
台湾にはフランス式、日本式など様々なケーキが食べられますが、こちらのケーキはオーナーが日本のケーキが大好きとあって、日本風。でも、日本のケーキは甘さがちょっと気になるということで、日本のものよりも甘さ控え目になっていました。
看板メニューはマーブルなレアチーズケーキ(大理石乳酪蛋糕190元)。まるで芸術品かのようなケーキが、大理石柄のお皿に乗っかってサーブされるニクイサービスです。一般的なレアチーズケーキは白色が多いですが、それが単調すぎておもしろくないなと思ったそう。ある日、食べられる炭でちょっと色をつけてみたら、店内の大理石のようにかわいくなったという理由でこの看板メニューが生まれたのだとか。スタイリッシュな大理石柄の店内が、商品つくりのアイディアにも一役買ったのですね!気になるお味は、酸味が効いてコーヒによくお味。勝手に見た目だけだろうと思っていたのですが、(失礼!) 見事にその先入観を覆してくれるくらい、濃厚なチーズの味にレモンの酸味がキュっと効いてパクパク食べられてしまいました。
レアチーズケーキのほかにもミルフィーユも人気です。ナビはまた見た目に負けて「伯爵紅茶千層蛋糕220元」を注文してみましたが、これが想像以上にアールグレイのミルクティー味でビックリ!なめらかな口当たりも素晴らしく、ほかの味も試してみたくなりましたよ。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-03-29

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供