スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

紹興酒や美食で有名な埔里の郷土料理を天母でどうぞ。料理も酒も旨いゾ!


こんにちは、台北ナビです。

今日は、天母のアメリカンスクールの近くにある塗姆埔里小吃にうかがいました。以前から紹興酒に興味があったナビにとって、台湾産紹興酒の故郷・埔里はずっとあこがれの地。でも埔里は遠い!なかなか行けない!しかし心配ご無用、台北でも本場の味を楽しめるんです。

美食で注目される埔里

埔里といえばお酒、蝶、米粉、マコモ、パッションフルーツ、紙の工場、そして美人!で有名。多くが山からの綺麗な水の恩恵を受けています。その流れで、新鮮で珍しい食材を使った料理も注目を集めてきました。

塗姆埔里小吃でも、台北ではなかなか食べられない食材を扱っています。後出の刺葱やビンロウの花もそのひとつ。こういった珍しい食材は、ただ珍味であるというだけのことが多いのですが、美味しい料理のひとつとしてご紹介したいです(^o^)。ナビは食べませんでしたが、イノシシや山ネズミ、土蜂やタケムシなどを使った変わった料理もありますので、お好きな方はどうぞ。

埔里出身で家族経営

塗姆埔里小吃は、天母にお店を構えて20年以上になります。埔里出身の蔡明樺さんが台北の人にも本場の味、というよりはむしろ自分のお母さん「塗姆」の味を食べてほしい、とオープンしたのがこの店。ずっと蔡さんご夫婦がきりもりしていましたが、奥様が体調を崩されたため、今は妹の蔡鳳鎂さんと、看板にもかかれている塗姆その人、塗沛語さんが調理場に立っています。塗おばあちゃんは本当にお元気!ピンと背筋を伸ばして、厨房で暑さをものともせず腕をふるっていました。年季の入った手つきはまさに家庭料理の達人。おばあちゃんにしか出せない味ってあるんですよね。鳳金美さんは背の高い埔里美人です。厨房とフロアを受け持って大忙し!週末は特に忙しくなるので、蔡家の子供達もお手伝いしています。

おすすめ料理をご紹介!

塗姆埔里小吃のメニューには、日本語の説明書きが添えられています。とても親切に書いてあるので、初めての方でもじっくり選んでオーダーできます。以下ホンの一部をご紹介しますね。

炒埔里米粉(オリジナル焼きビーフン) 

埔里米粉は、新竹のものより太くてコシがあるのが特徴。焼きビーフンにするなら埔里もので!透き通って美味しそう(^o^)。椎茸、人参、台湾切り干し大根なども入っています。

蘋婆干貝(鳳眼果とキノコ炒め) 


おすすめ!栗のような色と食感の鳳眼果と、形も貝柱にそっくりの干貝茸の珍しい炒め物。鳳眼果は夏のものですので、季節限定。

涼拌梅汁苦瓜(苦瓜の梅シロップ漬け)

メニューにもおすすめ!と書いてあるので頼んでみました。台湾の梅ジュースが大丈夫な人ならコレいいです(^o^)。お漬け物感覚で瓜の苦みと梅シロップの甘み。箸休めに最適。

梅乾蔗筍(サトウキビの芯と高菜炒め) 

いわれなければ、若くてやわらかい筍かと思ってしまいそうなサトウキビの芽を使った料理。梅乾とは客家料理でもよく使われる台湾の高菜漬けのようなもの。

半天花蟳脚肉(ビンロウの花と蟹肉の特製ダシ炒め) 

ビンロウの花はこんなに爽やか。淡泊な味で食感がいいのでサラダにしてもよいそうです。

刺葱皮蛋豆腐(皮蛋豆腐の台湾山椒風味)

豆腐の上に山盛り載っているのが刺葱。山椒のような、ミントのような、爽やかさと甘さのあるハーブです。日本の冷や奴にはシソが合うように、台湾の皮蛋豆腐には刺葱が合う!甘酸っぱいタレをからめて食べるのが台湾風。ご飯に載せてもgood。


刺葱をおいしいと食べていたら、刺葱煎蛋もすすめられました。他にも色々な料理に使われています。刺葱は台湾の中部から北部に自生しているハーブで、天母にもよく生えているので蔡さん達が自分で摘んでいるそうです。ナビも今夜のおかずに摘んでみようかしらん。

十年物の紹興酒

そして埔里といえば!やっぱり紹興酒です。普通の埔里紹興酒もありますが、ここは十年物の陳紹を飲んでみたい。まろやかですっきりしたよい酒の香りがします。ぜひストレートで飲みたい味です。

台湾金牌ビール 
埔里紹興酒
陳紹 十年窖蔵
龍花蜜露 )
刺葱露
紹興酒の他にも定番&埔里名物のお酒が楽しめます。

できれば予約が確実

店内はシンプルで清潔感のあるつくり。6人がけぐらいのテーブル席を中心に、4人がけ、10から12人くらいの食事会ができる丸テーブルなどがそろっています。厨房もトイレも掃除がちゃんとしてあるところに人柄が表れています。

どの料理もおいしいから、できれば5~6人以上で訪れ、色々な種類を頼んでほしいです。気のおけない友人同士、家族同士でおいしいものを食べたいという時にぴったりです。10から12人用の宴会用メニューもあります(8,800元)。時間のかかる料理「燉鶏」や「佛跳牆」なども含まれていますので、事前にご予約が必要です。

少人数の場合は3皿くらいでおなかいっぱいになってしまうかもしれませんが、もちろんそれでもOK。少人数でも夜は満席になったり、家族経営のため急にお休みになることもありますので、できれば電話でご予約ください。
塗姆埔里小吃は、台北市の中心から車で20分くらいあれば着いてしまいます。ちょっと時間ができたら、気軽に埔里の気分を味わいに行くのはいかがでしょうか。以上、台北ナビでした。

記事更新日:2009-04-07

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-09-22

スポット更新日:2014-06-22

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供