閉店・移転、情報の修正などの報告

昔ながらの麺屋さんでサクッとごはん。素朴なカキ氷も隠れヒットメニューです!

photo

迪化街のほど近くにある素朴な店構えの麺屋さんは地元で愛され続ける名店です。昼時ともなれば、店内は多くの人であふれ、ごった返しています。でも大丈夫!どのお客さんもサッと食べて出ていくので、すぐに席は見つかるはずです。
そんな「意麺王」は、3代目オーナーが受け継ぐ創業80年を超える老舗店です。麺もスープも昔のまま、変わらぬ味を守り続けています。看板メニューの乾意麵(スープなしラーメン)は、ゆで上がったたまご麺に特製の甘辛ソースをかけたシンプルな1杯。グルグルッと混ぜ合わせてスルッといただきましょう。男性なら2杯くらいいけちゃいそう!付け合わせには燙青菜(茹で野菜)や三層肉(ゆでカルビ)、焼肉(豚肉の正油煮)をどうぞ。三層肉は脂身もさっぱり、しつこくありません。焼肉もまためずらしく、揚げたものではないのであっさりとしています。
昼と夜の間の休憩はありません。だから、おやつタイムに小腹を満たすのにも最適!ですが懐かしい味わいのカキ氷で涼をとる…なんていうのもおすすめです。注文はオーダーシートに記入を。日本語メニューもあるので安心です。ただし一部書かれていないもの(カキ氷のダブルトッピング類)はオーダーシートを参照してくださいね。
数年前まで1杯25元だった看板メニューは、近ごろ30元に値上げ。それでもまだまだかなりお手頃。この辺も気軽にサクッとごはんができちゃう、人気の秘密かもしれません。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-06-30

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供