スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

延三夜市には美味しい小吃が数あれど、ここに来たら必須の食べ物はこれ

photo

台湾人に延三夜市でおすすめの食べ物は?と聞いた時、一番最初に挙げられるのが、ここ「祥記客家純糖麻糬」のお餅。老舗50年を誇り、現在は二代目が継いでいます。昔は屋台だったのが、今は店舗も構え、開店の16時過ぎになるとお客さんが途切れることなく訪れます。ナビが着いた夕方は、お1人様多数で、男性客の方が女性客より多かったです。台湾でスイーツ男子の率は高いと聞いていましたが、お餅好き男子も多いんだと改めて実感しました。更に皆さん、お餅だけでなく、花生湯や紅豆湯も一緒に食べてる人がほとんどでした(@_@)。
店先の屋台には大きな鍋があり、その中でお餅が糖水で延々と煮られています。朝から仕込みに入るというこの餅は、ツルンツルンでまん丸い形ですが手作り感もあり、このまま食べても十分美味しそうに見えます。材料は圓糯米。丸い糯米は在來米よりも粘り気と弾力があるそうです。糖水池の中で可愛らしく踊っているお餅を見ていると、早く食べたい!という気持ちが抑えられなくなってきます。
さて、テーブルに運ばれてきたのは、直径約5センチの熱いお餅が2個。綜合麻糬を選んだので、ゴマと落花生のきめ細かな粉が1個ずつにまんべんなくたっぷりかかっていました。お味の方は…、ゴマも落花生も香ばしく控えめな甘さで、何よりこの餅の歯ごたえ、もうたまりませんね。
さて、花生(落花生)湯もいただきます。落花生は澎湖や宜蘭産を使用。ゆっくりと12時間煮込んだこのスープは、いい味が凝縮されています。やわらかくのび~るお餅と優しいスープ、この組み合わせは最高ですね。夏場はお餅入りで、ゴマと落花生がたっぷりかかったかき氷メニューも出現します。これは他店にはないメニューですよ。延三夜市店がお休みの時は、寧夏夜市にも屋台があるのでそちらへどうぞ。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-05-03

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供