閉店・移転、情報の修正などの報告

集集線の終着駅で食べる木桶弁当は格別♪

photo

ホームに降り立ったとたん、仰ぎ見て深呼吸したくなるほどの雄大な景色、何本もの線路、行き止まりのホーム。ここに立つと、列車が登場してくる情緒あるトンネルも見えるんですね。集集線は、日本統治時代にダムの建設のために建設資材を輸送するために敷設された路線で、車埕はその終点駅として、林業の町として栄えていました。当時の林業製材所はかなり広く、奥には貯水池。
レトロな街並みを歩いていくと、木桶弁当の創始店「木茶房」がありました。 テカテカ光るチキン弁当は確かに◎!お弁当には、魚団子、干した豆腐の細切り、雪菜、コーン、香腸(台湾ソーセージ)。キャベツの線切り、そして、メインが真ん中にどか~ん!スープやサラダ、デザート、スイーツもついて、お腹パンパンになります。木桶飯套餐(木桶セット・各380元)は、3種類(チキン、鯖、東坡肉)あり、豪華セットで満喫!鯖も3切れ!手作りの魚団子もうまい!肉派の方は、東坡肉をどうぞ~。店内は明るく、池を見ながら食事~♪木桶は200元でも販売中です。食事後は近くの木工店「林班道」で、木桶の蓋に焼印を押したり、木工DIYを楽しむこともできますよ。

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-10-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

集集線の終点駅にて

集集線の終点駅にて

車埕駅に来ると、思いっきり深呼吸したくなります

二水駅(彰化県)

二水駅(彰化県)

集集線の起点駅である二水駅、旅遊服務中心には日本語パンフもあります

台湾の駅弁

台湾の駅弁

ここ数年、台湾の駅弁は種類が増えて、味も格段よくなりました!

水里駅(南投県)

水里駅(南投県)

南国の駅を象徴するかのごとく、椰子の木がとても印象的でした

車埕駅(南投県)

車埕駅(南投県)

全長29.7kmの行き止まりローカル線の終着駅、車埕を代表するのは梅酒と駅舎、林業と発電所、老街!

集集駅(南投県)

集集駅(南投県)

日本のローカル線以上にノスタルジックな雰囲気を味わえると、国内外から鉄道ファンが訪れます

集集線車埕駅で木桶弁当を食べるぞ!

集集線車埕駅で木桶弁当を食べるぞ!

レストランでお弁当を食べてみました~♪

集集線  (南投県)(2006年版)

集集線 (南投県)(2006年版)

のどかな中部の山間部を走るレトロな駅舎も見どころの観光列車。日月潭観光のアプローチとしての利用もGOOD!