奮起湖大飯店(嘉義県)

閉店・移転、情報の修正などの報告

台湾の駅弁の中でもかなり有名な「奮起湖便當」です。

photo

阿里山鉄道の途中駅「奮起湖」で売られ、セブンイレブンでも長きにわたり親しまれているお弁当です。が、現地で食べる味は、コンビニとは全然違います。美味すぎるという絶賛以外の言葉が見つからないほど!!ナビは各地の駅弁をいろいろ食べてきましたが、「奮起湖便當」は、台湾で「1番」と断言したい旨さでした。
1960年代以前、登山食堂二代目の「林金坤」さんは10歳の少年で、母親の手伝いで毎回駅までお客さんのために麺を運んでいましたが、自分の背の高さを越える列車の窓へ食べ物を運ぶのは大変だったそうです。当時観光客の多くは嘉義で弁当を買っていたのですが、夏場など奮起湖に着いた頃にはもう弁当が腐っていました。そういうことがあって登山食堂ではやがて弁当を販売し始めます。1967年、林さん家族の弁当はとても有名になっていて、1日1000個も売れていました。ところが、阿里山への道路がまだ開通していないとき、唯一小さな登山列車が阿里山へ行く交通手段だったのが、1982年の阿里山公路の開通によって、皆弁当を買わなくなり、林さん家族は観光客を対象とする経営の転換を余儀なくされました。
その後宿泊としての「奮起湖大飯店」も経営し始めました。時代は何十年も経ちましたが、お弁当は昔ながらの弁当の入れ物に、より一層おいしい具材を提供することで、食事処は平日でもいつ行っても満席。奮起湖では不動の地位を築いています。よく煮込まれた豚肉とチキン、煮卵がバランスよく、米は台東産を使用。付け合せの野菜は阿里山産が中心で、冬場は甘いキャベツも入っています。ここまで来て食べる価値ありの駅弁です。現地で食べる場合120元、テイクアウト100元。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-09-15

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

奮起湖大飯店の人気のお弁当に新たなメニューが登場!

奮起湖大飯店の人気のお弁当に新たなメニューが登場!

香ばしくあまじょっぱいタレで味付けた焼肉弁当をお試しあれ

阿里山森林鉄路車庫園区(嘉義市)

阿里山森林鉄路車庫園区(嘉義市)

台鉄「嘉義」駅と「北門」駅の間にあり、いつでも入れる阿里山森林鉄道の展示エリアです

奮起湖大飯店(嘉義県)

奮起湖大飯店(嘉義県)

ちょっぴりレトロなお宿は温かいおもてなしで温かな気持ちになれちゃうこと間違いなし。自然ゆたかな奮起湖ではなんと冬でも蛍が見られます♪

南の九份とも言われる「奮起湖老街」をぶらり歩いてみました~♪

南の九份とも言われる「奮起湖老街」をぶらり歩いてみました~♪

「畚箕湖火車餅」がとってもキュート!!

日帰り弾丸阿里山満喫1人旅

日帰り弾丸阿里山満喫1人旅

奮起湖駅弁も堪能して、神木線に乗って阿里山駅へ!

台湾の駅弁

台湾の駅弁

ここ数年、台湾の駅弁は種類が増えて、味も格段よくなりました!