frog・cafe/frogKitchen

蛙・咖啡(永楽店)/蛙・灶咖

閉店・移転、情報の修正などの報告

吹き抜けから空を見上げる?窓際から街並みを見下ろす?猫ちゃんと合席?お気に入りの席に座って手作り無添加フードを食べよ!

こんにちは、台北ナビです。
台北エリアで3店舗を展開している「frog・café」。その中で唯一お食事もいただけるという「frogKitchen」のある永樂店に行ってきました!

迪化街の老房子をリノベーション



ノスタルジックな街並みが延々と続く迪化街。

布市場として知られる永樂市場そばに「frog・café/ frogKitchen」はあります。長~い迪化街の南側に当たるここは南街と呼ばれるエリアで、主に布問屋が軒を連ねます。この建物も元々は布屋さんだったとか。表通り(迪化街)に面した建物(一進)と裏通り(民樂街)に面した建物(二進)からなる閩南式の二進式街屋をリノベーションしてあります。
店内からの迪化街の眺め

店内からの迪化街の眺め


1階は一進がオリジナルの雑貨を扱うショップとカウンター式のカフェからなる「frog・café」、二進が通り抜け可能なオープンキッチンと数席の椅子が並ぶ「frogKitchen」になっています。一進と二進の間は天井(ティェンジン)と呼ばれる中庭で、見上げれば頭上に青空が・・・。2階は一・二進ともに「frogKitchen」のテーブルスペース。3階は個室とテラスがあります。
カフェのカウンター

カフェのカウンター

中庭には昔っぽさを演出するために敢えて井戸風のオブジェ(左のタイル)が・・・

中庭には昔っぽさを演出するために敢えて井戸風のオブジェ(左のタイル)が・・・

作業している脇をお客さんも通り抜けできちゃう、ちょっと変わったオープンキッチン

作業している脇をお客さんも通り抜けできちゃう、ちょっと変わったオープンキッチン

キッチン脇のテーブル席&カウンター席

キッチン脇のテーブル席&カウンター席

2階席は広々 2階席は広々 2階席は広々

2階席は広々

2階吹き抜け部分はちょっとしたテラス風 2階吹き抜け部分はちょっとしたテラス風 2階吹き抜け部分はちょっとしたテラス風

2階吹き抜け部分はちょっとしたテラス風

2階の一部には個室もあり(300元/人で10名~が目安)。混雑時には一般に開放することもあるとか 2階の一部には個室もあり(300元/人で10名~が目安)。混雑時には一般に開放することもあるとか

2階の一部には個室もあり(300元/人で10名~が目安)。混雑時には一般に開放することもあるとか

3階はVIPルームといったところ。通常は開放していません 3階はVIPルームといったところ。通常は開放していません 3階はVIPルームといったところ。通常は開放していません

3階はVIPルームといったところ。通常は開放していません

入り口は2ヶ所。迪化街側はショップへ、民楽街側からはキッチンへ直接入れるようになっています。もちろん、どちらを使ってもOK!
迪化街側

迪化街側

民樂街側

民樂街側

デザインオフィスのカフェレストラン


蛙大オーナーの本業はデザイン業。看見設計というデザインオフィスを運営し、ユニークでオシャレなMIT(Made In Taiwan)グッズを展開しています。それらは1階のショップで手に取って見ることができますが、カフェエリアでも出会えます。それが、「frogKitchen」で使われているテーブルであったり、メニューであったり、プレートであったり・・・。こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

有機食材を使った手作り料理の数々


メニューはそう多くはありませんが、ベーグルバーガー・リゾット・ライスバーガー・自家製スイーツなどと、各種コーヒー・お茶・ジュース・ビールなどがいただけます。「安全なものを届けたい!」そんな思いから使う食材はオーガニック。オーダーが入ってからすべて1階のキッチンで手作りしています。パテもソースもジャムも・・・どれもハンドメイド!
安全性をしっかりとお客様の目で確認して欲しい、とオープンキッチン。ここまで開かれたキッチンはナビも初めて!だって、誰でも通り抜けできちゃうんです

安全性をしっかりとお客様の目で確認して欲しい、とオープンキッチン。ここまで開かれたキッチンはナビも初めて!だって、誰でも通り抜けできちゃうんです

食材も誰もが目にすることができます

食材も誰もが目にすることができます

オリジナルのキッチングッズもありました!

オリジナルのキッチングッズもありました!

メニューは日本語もあってうれしい!

メニューは日本語もあってうれしい!

ブランチメニューもありますよ~

ブランチメニューもありますよ~

本日ナビがいただいたのは、お店のオススメ料理だというこちら↓
有機米漢堡 320元

パテはオージービーフと台湾産ポークを7:3の割合で混ぜ合わせた合挽き肉を使用。ちょっぴり甘めのオリジナル照り焼きソースで絡めてあります。ボリュームたっぷり!半熟卵もオーガニックなので安心していただけます♪付け合せのフレンチフライはじゃがいもとさつまいものミックス。


水蛙咖啡 180元

店名を冠したアイスコーヒーは、ミルクとコーヒーのブレンドが絶妙。コクがあるけど、のど越しスッキリ。まろやかクリーミーでひと口飲んだだけでナビもファンになっちゃいました~!

猫カフェじゃないけど会える・・・カモ!?



ナビが2階へ上がるとそこには先客が・・・。
街並みがよく見える窓際の特等席でまどろむお方。しかも椅子ではなくテーブルの上に・・・!!!

・・・なんと、かわいい猫ちゃん。
こちらの看板猫かと思いきや、窓伝いに遊びに来たお隣の飼い猫なんだとか。なんともフォトジェニックな珍客はお客さんからも大人気。わざわざ猫ちゃんが眠る椅子の隣を陣取る台北っ子の姿もありました。

お土産も忘れずに!

お腹を満たしたら1階のショップへどうぞ。こちらでは、ユニークな台湾らしい木製グッズやポストカードなどが販売されています。きっと、よいお土産がみつかることでしょう。

以上、台北ナビでした。
  • photo

記事登録日:2015-02-20

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ne-yan9

  • photo

    ne-yan9

  • photo

    ne-yan9

  • photo

    ne-yan9

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-02-20

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

frog・cafe/FROGSHOP

frog・cafe/FROGSHOP

クスッとしちゃうユニークなMITグッズをお土産にいかが?