スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ビューティー 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

タイ式マッサージで日頃の疲れを癒してみませんか?足裏マッサージ1時間のお値段で、2時間タイ式全身マッサージが受けられる格安マッサージはお得~♪

今回担当してくださったのはこちらのマッサージ師さんを教育した先生

今回担当してくださったのはこちらのマッサージ師さんを教育した先生


こんにちは、台北ナビです。
今日は、MRT「行天宮」駅近くにある、オレンジの看板が目印の「泰和殿」にやってきました。台北のパワースポット行天宮に近く、こちらは台湾でタイ式のマッサージが全身の疲れを癒してくれる!と地元民にもとても人気のあるマッサージ店なんです。そのマッサージの痛キモに病みつきになってしまうこと間違いなし!ですよ。
シーツ・カバーは清潔

シーツ・カバーは清潔

お店に入るとすぐ左手にリゾート感溢れる足湯のスペースがあってタイにいるかのような雰囲気を漂わせています。
お店は毎日全館掃除をする人がいるので店内は清潔。日本人にとってはうれしい環境です。毎月定期的に全館消毒もしており、マッサージで使用したシーツ・カバーは1回1回洗うのはもちろんのこと、不織布も使用後すぐに取りかえる等、オーナーの吳承威さんは、環境品質も保障しますと胸を張っていました。
入口のすぐそばにある足湯コーナー!リゾートっぽいでしょ?

入口のすぐそばにある足湯コーナー!リゾートっぽいでしょ?

おじゃましま~す!

お店は2011年にオープンしたそうで、店舗は現在2店舗あります。今回ナビがおじゃましたお店は行天宮近くの民生會館。設備が完備されていて、他のマッサージ店と比べてスペースが大きいと感じました。お客さんは80パーセントが台湾人の方で地元民に人気のお店です。
オーナーの吳承威さんもマッサージの資格あります。これはタイの学校でもらった修了証なんだとか

オーナーの吳承威さんもマッサージの資格あります。これはタイの学校でもらった修了証なんだとか



吳さんも元々台湾でマッサージを学んでいましたが、より深く学びたい!との思いからタイの本場で1ヶ月ほど勉強。その後帰国して、どこかいいお店がないかと職場を探してみましたが、呉さんが満足できるお店はなかったそうです。それならば!と自分でお店をオープン。お客さんが満足できるお店を作りあげました。
体中を伸ばしてくれます!!

体中を伸ばしてくれます!!



そんなタイ式マッサージをよく知る呉さんに台湾式マッサージとタイ式マッサージの違いを聞いてみました。台湾のマッサージは身体の一部分、例えば頭、肩、首、背中を中心に行うものですが、タイ式は全身をくまなくマッサージしてくれて、全身を根元からケアしてくれて、リラックスできます。そしてマッサージ中にヨガの動作が少しあるので、運動不足の方にもオススメ!と話してくれました。
また、台湾のタイ式マッサージは日本で受けるタイ式マッサージよりも力加減は強め。これはマッサージ慣れした台湾人のため。もちろん力を弱くすることも可能ですが、日本で受けたタイ式マッサージの力加減で物足りなかった方にもオススメです。
店名の由来に興味を持ったナビがオーナーに聞いてみると、タイの和やかな宮殿みたいなところをイメージしてと話してくれました。お店は3階建てで、1階には足湯が出来る場所があり、2階はタイ式マッサージコースの部屋、3階はアロマテラピーコースの部屋となっています。
1人貸切部屋から5人部屋まであり、全館1階~3階まで無料wifiがあるのでとても便利です。マッサージの各部屋には液晶テレビが付いているのでリラックスしながらマッサージができます。
清潔なベッド周り

清潔なベッド周り

テレビを見る余裕はないけど、あるとちょっと嬉しい♪

テレビを見る余裕はないけど、あるとちょっと嬉しい♪

マッサージ開始!まずは足湯から♪

今回ナビが体験したのは2時間タイ式全身マッサージです。
マッサージの前にお店から用意された服に着替えて準備します。最初にタイ式全身マッサージのみ足湯マッサージがあります。お肌に優しい天然のアーモンドの粉スクラブで角質を取り除いてくれるのですが、足裏と脚がつるつるすべすべに!足裏や脚ってケアを怠りがちな場所ですよね?ナビも角質取りをしてもらって、肌がなめらかになったのですが、それ以上に白くなっていました。うん?自分ではちゃんと洗えてなかったの・・・涙。夏が近づくこれから、足を出す機会も増えるのでこのサービスは嬉しいですよねぇ。
アルコール殺菌をしてからお湯をはってくれるので安心です

アルコール殺菌をしてからお湯をはってくれるので安心です

アーモンドの粉スクラブでつるすべ

アーモンドの粉スクラブでつるすべ

スクラブクリームを…

スクラブクリームを…

足裏にしっかり塗り込み

足裏にしっかり塗り込み

マッサージ!

マッサージ!

むくみやすいふくらはぎも丹念にマッサージしてくださいます♪ むくみやすいふくらはぎも丹念にマッサージしてくださいます♪ むくみやすいふくらはぎも丹念にマッサージしてくださいます♪

むくみやすいふくらはぎも丹念にマッサージしてくださいます♪

タイ式マッサージで伸び~~~る!

早速タイ式全身マッサージ初体験です。まずは足のストレッチからはじまり、足裏を少しマッサージしてくれます。何だか台湾の足裏マッサージ屋さんと変わらないの?なぁんて思っていたら、ここからナビのイタギモがスタートしました。体が硬いナビは伸ばしてもらう度に「痛タタタ~~」と叫んでしまう始末。試しにカメラマンさんが伸ばしてもらってみたら、「サイコーに気持ちいい!世界一キモチいいマッサージってタイマッサージだと思うのよねぇ~」なぁんて言っていましたよ。
ヨガのポーズで背中がそってます

ヨガのポーズで背中がそってます

ヨガのポーズ

ヨガのポーズ

タイ式マッサージは独特なマッサージポーズがあり、ナビは気づいたらお腹を出してそり上がっていました。タイ式マッサージの別名は2人でするヨガ。マッサージ師の方と軽い運動をしているという状態になります。足裏マッサージではツボを押すだけで体の不調を知ることが出来るのですが、ナビはとにかく胃腸が悪いといわれました。最近はスマホやパソコンの使いすぎで体が硬~くなっている方も多いのでは?そんな方にオススメできるマッサージだなぁとナビは思いました。
今回ナビを担当してくれたマッサージ師の方はこちらのマッサージ師さん達を教育した先生だそうで、さすがあらゆる技術を使って全身をマッサージしてくれました。
マッサージ師の人は少ししか日本語が話せませんが、「痛い」「気持ちいい」などの簡単な日本語なら大丈夫だそうです。

タイ式オイルマッサージに挑戦

アロマオイルでマッサージ アロマオイルでマッサージ

アロマオイルでマッサージ

まず、服を前後逆に着て背中が見えるように着替えます。お店で使用するマッサージオイルは、ユーカリ・ラベンダー・バラの3種類から自分の好きな香りを選べるので、自分の好きな香りでリラックスしながらマッサージができます。タイ式オイルマッサージでも体全体を伸ばしてくれ、体がある程度ほぐれたところで、オイルマッサージ開始です。アロマオイルをたっぷりと背中に塗りマッサージを行います。全身の頭部首筋肩や足の隅々までほぐしてくれて、うぅ~~ん気持ちいい!疲れが溜まっていると、背中が真っ赤になりますが、本当に不調がある時は真黒になるそうです。背中の赤さはホットタオルをすれば、すぅ~っとなくなるのでご安心を!
マッサージを受けた後は体がポカポカして眠たくなっていました。それだけ体の血管の流れがスムーズになったという証拠ですね。血管がスムーズになると今まであった体のいろんな症状が改善されるそうです。タイ式マッサージを受けた後は、体の血液が3倍ほど早くなり、全身が熱くなって体が軽く感じられるんだとか。ほんとかどうか知りたい方はぜひ体験してみて下さいね。
肩の凝りをほぐします

肩の凝りをほぐします

足のすじを伸ばします

足のすじを伸ばします

背中を思いっきり引っぱります

背中を思いっきり引っぱります

血液の循環が良くなって背中が真っ赤

血液の循環が良くなって背中が真っ赤



凝り固まった体をほぐしてもらったら何だかお腹がすいてしまったナビ。そうしたら、最後にお茶とおしるこが出てきました~!嬉しい♪これはナビの空腹を察知したからというわけでなく、皆さんへのサービスだそうです。お茶のおかわりもできるそうなので、遠慮なくどうぞ。


実は、今回ナビは台湾でのマッサージ初体験でしたが、久々にマッサージをして自分の不調を知ることができました。今度ナビの友達にもぜひオススメしてみようと思います。
休みの日はお客さんが多いそうなので、来店の際には予約をした方が良いと思います。中国語に自信のない方は宿泊先のホテルで予約をしてもらってください。飛び込みのお客さんも大歓迎ですが、予約でいっぱいの時は待っていただくこともあるそうなので、やっぱり予約することをオススメします。
台湾の旅行で疲れた時に、また台湾に住んでいる日本人の方にもオススメします。タイ式マッサージで全身をほぐしてリフレッシュしてみてはいかがですか?

以上台北ナビでした。

光復店

記事登録日:2014-04-17

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-04-17

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供