スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ビューティー 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

美肌とアンチエイジングに抜群のヘッドマッサージ!インリンさんがオーナーの、隠れ家ヘッドスパサロン!



こんにちは、台北ナビです。

今日は、話題のヘッドスパ「東方庭園」にやってきました。オーナーは、あのインリンさん!

今回は、台湾ではおなじみの伝統的民間療法である「刮痧(グワサー)」や、台湾式シャンプーなど昔ながらの技術を現代に融合させた、アンチエイジングや小顔効果もあるというヘッドマッサージを体験します。

都会の喧騒を忘れて…

この辺りは屋台が立ち並ぶ晴光市場や雙城街夜市が近くにあり、にぎやかで活気のある街ですが、大通りから一歩路地へと入れば静かな住宅街です。
東方庭園は、そんな路地裏の高級マンションの一室にありました。MRTの駅からわずか5分程度という好立地ながらも、都会の喧騒を忘れて落ち着くことができます。マンションの入り口に着いたら、インターホンで1313を押すとスタッフが迎えに来てくれるというシステム。ここを知っている人だけが入ることのできる、まさに隠れ家のようなプライベートサロンなのです。
台湾にはこういうスタイルのサロンはまだまだ少ないので、ちょっとドキドキ。
このマンションです。

このマンションです。

着いたら、1313を押しましょう!

着いたら、1313を押しましょう!

スタッフに案内され、一緒に13Fまでエレベーターで移動します。入り口をあけていただき中へ入ると、檜のお香のいい香りとヒーリング系の落ち着いた音楽が。入った瞬間から、もうリラックスできちゃいます。中は、モダンでスタイリッシュながらも台湾らしい伝統を感じさせる、赤を基調としたデザイン。
台湾では古来より高貴で裕福なイメージを持つという、「牡丹」がコンセプトなのだそうです。
オーナーのインリン・オブ・ジョイトイさん!

オーナーのインリン・オブ・ジョイトイさん!

初体験のヘッドかっさとは

今回体験するのは、Aコースのヘッドかっさ美容コース。刮痧(日本語読みでかっさ、中国語読みではグワサー)とは、ツボを刺激して経路の流れを整え、毒素や老廃物を排出するという、台湾ではとても馴染みのある民間療法です。体にやると滞った血が体の表面に引き上げられて、「痧(サー)」と呼ばれる皮膚の表面が真っ赤になる現象が起こります。一週間ほどすれば消えていくものなのですが、これが、見た目にはまるでアザのように見えてしまうのでビックリしてしまう人も多いと思います。
しかし、顔や頭にはこの「痧」が出ないのだそう。これなら、施術後も見た目に影響がないので安心できますね。しかも、むくみはもちろんのこと気になるシワやたるみも取ってくれ、リフトアップ効果や美白効果があるとか!期待が高まります。
まずはロッカーに荷物を預け、スリッパに履き替えます。そして、このコースは肩と首のマッサージも行うため、用意されたローブに着替えましょう。
メニューは2種類

メニューは2種類

着替えはこの中へ。

着替えはこの中へ。


はじめに、ブラックペッパーとオレンジなどが配合された漢方アロマオイルを丁寧に頭へすり込んでいきます。
オレンジの香りがとっても爽やか!オイルが頭全体に浸透したら、水牛の角で出来ている専用の道具で経路を刺激していきます。
まずは全体を撫でるようにして流していきます。時折ゴリゴリとした感触を感じるところや、痛いと感じる部分が凝っているところです。しかし、痛いと言っても足ツボのような激痛はなく、イタ気持ちいいという程度。スタッフの方が日本語で加減を伺ってくれるので安心です。足ツボマッサージでよく見かけるような、頭のツボを記した一覧表があるので、凝っている部分を見つけたらこの表を見てみましょう。ナビは職業病なのか(?)目の疲れを指摘されました。後頭部はツボが深いので、細くなっている道具を使います。後頭部の場合は痛みを感じにくいので、スタッフの方が集中的に押している部分が凝りと詰まりのある目印ですよ。
頭にもたくさんツボがあります

頭にもたくさんツボがあります

頭の次は、首と肩のアロマ経路マッサージで丁寧に凝りをほぐしてくれます。適度な力加減で、万年肩こりのナビにはたまりませんでした。仕上げにはアツアツのタオルで温湿布。これが、たまらなく気持ちいいんです!
マッサージのあとは、お茶をいただきます。使われているお茶は、東方美人という台湾茶。紅茶のような味わいで、ウーロン茶ですがクセがなくとっても飲みやすいです。インリンさんも愛飲しているそうですよ。
お茶請けについているドライマンゴーがこれまたうれしい!
おしぼりがうれしい

おしぼりがうれしい

一息ついたあとは、台湾式シャンプーで頭皮の汚れを落としましょう。使用しているのは、日本のヘアサロンでよく使われている、「ミルボン」のディーセス ノイ ドゥーエ。髪の状態に合わせて、スタッフの方と相談して2種類の中から選ぶことが出来ます。
シャンプーをつけたら、水をどんどん足して泡立てていきます。台湾式はイスに座ったままシャンプーするのが普通なのですが、不思議と水は一滴も垂れてきません。まだ足すの?!というほど、水をドンドン足して、あっという間に頭がモコモコの泡で包まれていきます。たっぷりの泡で頭皮の汚れを落とし、指圧マッサージをしながら洗います。
この指圧マッサージがとっても気持ちよくて、頭のコリがさらに取れていく感じです。これだけでもすごく頭皮によさそう!
シャンプーをすすぐ前に、泡を切ります。ご存知の方も多いと思いますが、台湾シャンプーの最後に泡を切るため、髪を持ち上げて立てた様子は台湾名物のひとつ!
その姿はまるでキューピーさながら。キュキューッと髪を立てて、ナビもキューピーにしてもらっちゃいました。
Aコースのみ利用可能なオプションメニューの「美顔かっさトリートメント」も体験しました。こちらはヘッドかっさの前に(一番はじめに)行います。使用するのは、玉(ぎょく)と呼ばれる、翡翠で出来た円形のプレート。台湾では、玉は悪い気を取ってくれると言われているそうです。
そういえば、台湾では玉で出来たブレスレットやネックレスなどを身に着けている人をよく目にしますね。
丁寧に説明していただきました

丁寧に説明していただきました

玉(ぎょく)で出来たプレート

玉(ぎょく)で出来たプレート

まずは、甘草(日本語名はカンゾウ)と龍膽草(日本語名はリンドウ)という、漢方で出来たクリームを顔全体にのばし、マッサージをしていきます。痛みはあまりありませんが、肌の奥がゴリゴリしているのがナビにもわかりました。顔って結構凝っているんですね。特に頬の近辺や耳のすぐ下はかなり凝っていました。まず顔半分が終わったところで、起き上がって顔を見せていただいたのですが、比べてみるとビックリ!頬の位置が明らかに上がっているんです。むくみも取れて、スッキリ。久しぶりにむくんでいない自分の顔を見たナビ。痛みも刺激もほとんどないのに、この効果は驚きです。
仕上げにブロー。丁寧に髪を乾かし、スタイリングします。ナビはクセっ毛で元々少しカールのある髪なので、それを生かして巻髪にしていただきました!アイロンなどは使わず、ドライヤーのみでカールを作っていく様子に技術の高さが伺えました。
「刮痧」は、台湾ではとってもローカルなお店でやっているところが多いので、効果を知っていてもちょっと入りにくいと思っている方や、「痧」の痕が気になってなかなか手を出せない方も、顔と頭なら効果はそのまま、見た目の影響は何もないので、初めての方でも抵抗なく試すことができると思いますよ!
台湾の伝統的な技術をギュッと凝縮したこのコースで、体の内側からキレイになっちゃいましょう。
以上、台北ナビでした。

記事登録日:2012-04-30

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    マックとあかね

ページTOPへ▲

主なメニュー

メニュー 所要時間 価格
ヘッドかっさ美容コース 90分 2,000 (元)
トリートメントコース 90分 3,000 (元)
エクストラ 90分 3,500 (元)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-04-30

スポット更新日:2014-06-18

  • ホテル予約
チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供