スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ビューティー 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場
  • わいわい広場


竹恋足體養生會館

Bamboo-Love竹戀足體養生會館

閉店・移転、情報の修正などの報告

  • 足裏マッサ-ジ1時間(足湯約10分) + 全身マッサ-ジ1時間 =2時間 特価1350元(原価2000元)。

    足裏マッサ-ジ1時間(足湯約10分)+全身マッサ-ジ1時間=2時間、特価1350元(原価2000元)。

    【利用条件】

    【提示条件】 ご来店の時に提示してください。

    【有効期限】 2017-10-31

「和」が基調の落ち着いた雰囲気の中で、思い切りリラックス!確かな技術と優しい気配りが魅力の新しいお店です。

案内してくださった店長の黄さん

案内してくださった店長の黄さん

こんにちは、台北ナビです。今日は、「竹戀足體養生會館」にやってきました。林森北路と民権西路の交差点から北へ歩くこと約5分、「景福宮」という廟を通り過ぎたところにこちらのお店はあります。「竹戀」と書かれた緑色の看板と、玄関横の和風のディスプレイが目印です。新しい店内は、アットホームな雰囲気と清潔感に満たされています。

都会の喧騒を離れて…


「竹戀足體養生會館」は2010年1月に発足したばかりのマッサージ店で、主に地元のお客様や日本人観光客により利用されています。「竹戀」という店名は、オーナーが「竹」が好きなこと、また「来てくださったお客様に、お店を懐かしく(恋しく)思ってもらいたい」という思いから名づけられました。また、「竹」の発音(「ヂュー」また「ズゥー」)には、「足」(中国語読み:「ズゥー」)の音がかけられているのだそうです。なるほど~。
「和」を基調とした店内は、落ち着いた雰囲気。また、新しいだけあって清潔感も十分です。「都会の竹林」がコンセプトの店内空間には、天然の木と竹がたくさん使われています。

行き届いた心配り

店内に入ると、まずはスリッパに履き替えるよう案内されます。お店の方がナビに出してくれたスリッパには、たれパンダのプリントが。まあかわいい。なんて思っていたところ、下駄箱の中に白い物体を発見しました。その正体は、ホテルなどでよく使われる使い捨てスリッパ。たれパンダスリッパは毎使用後に必ず消毒しているそうですが、どうしても気になるお客様には使い捨てのものをご利用頂くとのこと。「お客様への気配り」ですね。潔癖症の日本人(笑)には、うれしいサービスです。

マッサージ師をご紹介!

今回ナビを担当してくれたのは、ともに経歴20年のベテランマッサージ師、張さんと鐘さんです。お2人とも穏やかな方で、「お客様には自分の家にいるような感覚で、くつろいでもらいたい」と話してくれました。
張さん

張さん

鐘さん

鐘さん

おちゃめなマッサージ師さんです

おちゃめなマッサージ師さんです

こちらには現在、10名(男性2名、女性8名)のマッサージ師がいます。なお、全員基本的な日本語会話はできますのでご安心ください。電話予約の際も、日本語で構いません。また各マッサージ師には、番号が振り分けられているので、ご指名の際は番号をお伝えください(張さん:7番/鐘さん:15番)。また、マッサージを指名する場合は、できるだけ早めのご予約をお願いします。


 

恒例の足湯からスタート

では、早速マッサージを始めましょう。今回ナビは、ナビクーポンのコース(足裏と全身マッサージの2時間)+アロママッサージ(追加金:200元)を体験しました。この価格、かなり、本当に、お得です!通常は各項目1時間ずつですが、お客様のお好みで、それぞれの時間配分(例:足裏30分+全身90分など。なお、アロマの時間は全身マッサージに含まれます)を決めることができます。
甚平風のウェアを貸してもらえます。本来、足ツボのときは下のみ履き替えればよいのですが、ナビは初っ端から完全装備。張り切りすぎです。
こちらが足ツボ用のチェアです。肘置きの内側に小さなものを収納するスペースがありますので、貴重品はこちらにどうぞ。ただ、ロッカーなどはありませんので、大きな荷物は座席のそばに置きます。
まずは足裏マッサージ名物の足湯から。プクプクと気泡を出し続けるフットバスに足裏を任せ、早くも極楽気分のナビ。すると、張さんがおもむろにリモコンを取り出し、フットバスをモードチェンジ!プクプクだけでなく、ブルブル感も堪能できます。楽しい。気持ちいい。
こちらのお湯には香りはありませんが、希望すればアロマオイルを炊いてもらえます。また、足湯は通常10分ですが、お急ぎの場合は時間を短縮できるそうなのでお気軽にお声をお掛けください。


 

熟練の技術

さあ、足裏のスタートです!きっちりタイマーで60分計りますよ!
半年振りの足裏マッサージに意気込むナビがふと気になったのは、張さんと鐘さんが身に付けているビニールの手袋。遠い記憶を全力で振り返りましたが、手袋をしたマッサージ師さんに会ったのは初めてです。その理由を伺うと、「私たちマッサージ師は一日に多くの方と接触するでしょ。そのことで、衛生面を気にするお客様がいると思うの。だからこの手袋は、安心してマッサージを受けてもらいたいという気配りの現われなの」と鐘さん。スリッパ然り、手袋然り。様々なところに、お店の心遣いが現れているんですね!
まずは、左足から。ヒノキの香りがするクリームをたっぷりと塗りながら、丁寧にマッサージしていきます。さすが20年熟練の技、まんべんなくかつ的確に気持ちよいところを押してくれます。痒いところならぬ、気持ちよいところに手が届くとはこのことを言うのですね。
気持ちよさに、うっとり。ところが、やはり来ました。「…ゴリゴリ!」という感覚の、あの痛み。「痛いっ、痛いから!(でも気持ちいい)」と悶えるナビのことなど構うことなく、容赦なくツボを押し続ける笑顔の張さん。ただ、これは張さんがSなのではなく(笑)、ナビの「強めでお願いします!」宣言の結果、とどのつまりは身から出た錆なのでどうぞご安心を。お好みの力加減をきちんと伝えれば大丈夫です!
「あなた、睡眠不足でしょ。腰にも負担かかってるわね~。ああ、ここも悪いわ」と色々指摘してくれる鐘さん。ゴリゴリマッサージされながら、なんだか絶望的な気持ちになるナビ。「もっと自分の体を労わってあげてね」という言葉に、至極納得してしまいました。

蒸しタオルははずせません

「これをやらないお店もあるけど、うちはちゃんとやってるのよ~」と言いながら、蒸しタオルを足に巻いてくれる張さん。ホカホカとした感覚に包まれたナビの足を、上から軽くぎゅっぎゅっと押さえながらマッサージしてくれます。そして、ちょうど温かさが消えた頃にタオルを取り除き、ポコポコパンパンと軽く叩いて、足裏はフィニッシュです。あー気持ちよかった。
半年以上放置され、パンパンにむくんでいたナビの足が、軽い!足が軽くなってるー!!いやはや、感動です。これほどの技術でこのお値段は、不思議なくらいお手頃ですよ。張さん曰く「薄利多売」(笑)だそうですが、いやいや技術は確かです!

ほぐれていく体…

続いて、全身マッサージに移ります。こちらが、全身マッサージ専用のお部屋です。基本的には2人部屋ですが、中央のカーテンを引くことができるので、お1人の方も安心です。
通常はここで、上半身の服を着替えます。今回は、アロママッサージも付け加えましたので、こんな感じで服を着てください。
まずはうつ伏せになり、全身をくまなくマッサージしていきます。上半身は背中→肩→首→頭→腕と移り、続く下半身の腰から足へととても丁寧に施術されます。ツボを押し、凝った部分を揉み、固まった関節を伸ばします。マッサージが進むにつれて、確実にほぐれていくナビの体。気持ちいい。ひたすら眠気との格闘です。特に気持ちよかったのは、伸ばす動き。ナビは普段から一応ストレッチをやっていますが、やはり伸び方が違います。

極上のアロママッサージ、そしてフィニッシュ!

続いては、アロママッサージ。姿勢は変わらず、うつ伏せのままです。
張さんにより、ナビの背中から腰にかけてアロマオイルを塗られていきます。ついでに、ナビのパンツもグイグイ下に引っ張られます。
ナビはアロママッサージを受けるのは人生2度目ですが、なんだか前回と違う感覚。何やら、ひんやりスースーします。ミントというよりは、湿布に似た感覚です。その正体は、この「血籐」。オイルにこのマッサージバームが混ぜられているんですねー。こちらは張さんと鐘さんも大のお気に入りで、自分の体にも使っているそうです。
さあ、アロママッサージが始まりますよ!張さんの手が、ナビの首から腰にかけてスルスルと動いていきます。絶妙な力加減に、思わずうっとり。
アロマの香りとマッサージを堪能した後は、蒸しタオルを使ったマッサージ。温かいタオルに上半身を包まれての施術、最高です。
そして仰向けになり、頭と肩のマッサージでフィニッシュ!!
2時間じっくりとマッサージされたナビの体は、ここ数年感じたことがないほどに軽くなっています!これは、軽く飛べちゃいそうですよ!
軽快なスピードで服を着替えたナビに、お店の方がお茶とお煎餅を出して下さいました。しかも、お煎餅の開け口を、あらかじめはさみで切ってくれていました。この優しさは、もはや…お母さん!
始終、アットホームな雰囲気の中で施術してもらいました。この価格でこの満足感は、本当にお値打ちではないでしょうか。最寄り駅の民権西路(または圓山)からは少し歩きますが、最寄駅からタクシーを使ってもお釣りが出るほどの価格です。また、近い将来、付近に新しいMRTの路線が開通する予定ですので、より便利になりますよ!
以上、台北ナビでした。

記事登録日:2010-10-18

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    PetiteCherie

ページTOPへ▲

主なメニュー

メニュー 所要時間 価格
足裏+上半身マッサージ 70分 1,000 (元)
足裏マッサージ 70分 1,000 (元)
全身マッサージ 60分 1,000 (元)
足裏マッサージ 40分 500 (元)
上半身マッサージ 30分 500 (元)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-10-18

スポット更新日:2012-11-29

利用日
女性 男性